TWS機能を使ってステレオで音を出したら予想以上に心地よくて!絶対にオススメ!

オススメ商品!
スポンサーリンク
たつを
たつを

もうちょっと音にこだわりません?
このTWS機能はなかなか凄いです!
音の癒しを求めた、たつをです

もうずっと使っているスピーカー!

ANKERのSoundcore2なんですが、、こちらは以前紹介させてもらいました。

No.1の人気の理由!オススメすぎるBluetoothスピーカー『Anker SoundCore 2』
Amazonでも不動の人気を誇るのが、この『Anker SoundCore 2』 もう...

っていうか、今、見たら、2018年3月に紹介していますね。

あれから考えたら3年も経っているんですね。

たつを
たつを

3年経ってもベストセラーってすごくない?
結局、機能的ってことやんか?

ただ3年経ったんじゃなくて、進化したんです
改善版はTWSという機能を搭載しています

音が心地よくなったんですよ!

たつを
たつを

コスパ良しのスピーカーが!
さらにコスパ良し良しになったってことか!
それは試さないと!

 

ということで、、、それはもう、そのTWS機能を試してみないとな!

そもそもTWS機能って何?って思っている人、、、多いですよね?

「完全ワイヤレスステレオ」はケーブルなしで楽曲をステレオ再生することを意味する言葉です。これを意味する「True Wireless Stereo」という英語の頭文字を取って「TWS」と呼ばれています。

そうですよね?

これじゃ〜わからないですよね!

 

まず大前提として、【ステレオ】ってなんぞや?ってことだけ理解してください。

立体感が出るようにした音響装置のこと!

 

モノラルとステレオって種類があるんだが、それを説明するとまた長々なるので、、、

めちゃくちゃ簡単に言いますよ!めちゃめちゃ簡単に!

ステレオはモノラルより立体感のあるええ音って覚えてください!

ただし、ここに書いたように、立体感を出すことが重要になります。

 

一番、簡単に立体感を出すとなると、LRに分ける、、左と右に分けるってことですね。

ちょっと想像してくださいね!

 

自分の目の前にスピーカーを1台おいて、

そこからステレオのいい音が鳴っている!

 

この状態よりも、、、、

 

自分を中心に、、、

左のスピーカーからもステレオのいい音が鳴っている!

右のスピーカーからもステレオのいい音が鳴っている!

この方が心地よくないですか?

 

ほら、そもそも、イヤホンで音楽を聞くとき、、、右の耳と左の耳にイヤホン入れますよね?

そんな状態にしてしまうってことです。

 

ちなみに、このTWS機能を説明する上で、、、このイヤホンの場合、、、

【プレイヤー → ケーブル左右(LR)に分かれる → 両方の耳】

 

これをスピーカーと同じように、Bluetoothで接続するとすると、、、

【プレイヤー → Bluetooth→ 1つのスピーカー】

こうなりますよね?

 

でもほら、、、Bluetoothで接続すると、左右に分かれてないですやんか?

ここでいう赤文字で書いた部分がないですやんか?

なので、これをBluetoothで接続し、さらにステレオ(LR)で音を鳴らすように設定すると、、、

【プレイヤー → Bluetoothスピーカー(L) → Bluetoothスピーカー(R)

ってことです。

 

これで立体感のあるステレオの音響装置ができたってことになりますね♪

そんな心地よい音の環境を1万円以下で作ることができるってことです!

 

 

ってことで、、、【改善版】SoundCore2を買いました。

ステレオ環境にするために2つ購入したってことです。

これ間違わないでくださいね。

必ず改善版を買うようにしてくださいね。

僕が買った、3年前のものは、このTWS機能が搭載されていないので、、ご注意を!

 

 

商品には、本体とUSBのケーブルが同梱されています。

 

あっ、ちなみに、僕はANKERの商品はセールでしか買わないので、、、

本来4999円ですが、、、

1000円引きの3999円、、、

2つ合わせると、、、2000円も安く買えています♪

この時点で優越感♪

 

 

これがTWSの説明ですね。

要するに、この2つのスピーカーをBluetoothで接続するってことです。

ワイヤレスステレオペアリング設定方法

1. Anker SoundCore 2を2台用意する2. 2台のAnker SoundCore 2の電源ボタンを長押しし、電源を入れ、LEDライトが青色に点滅していることを確認する (消灯している、青色に点灯している、いずれかの場合はBluetoothボタンを1回短く押し、青色点滅の状態にする)3. 2台のAnker SoundCore 2のBluetoothボタンを3秒長押しし、約5秒ほどでペアリングされます。 (片方のBluetoothボタンの右のLEDライトが青く点灯、もう一方のBluetoothボタンの右のライトが青く点滅、している状態になります)4. スマートフォン等のBluetooth設定画面から「SoundCore 2」を選択し接続する (両方のBluetoothボタンの右のLEDライトが青色に点灯していればTWS接続が完了)・一度2つのAnker SoundCore 2をTWS接続すると、2回目以降は両方の電源を入れると自動でTWS接続をします。
・2回目以降に自動でTWS接続されない場合は、2つのAnker SoundCore 2の間に障害物がない且つ距離が3m以内であることを確認し、どちらか一方のBTボタンを3秒間長押しし、青色点滅させてから10秒間待機してください。それでもTWS接続されない場合は、上記2~4を再度実施してください。
・TWS接続を解除したい場合は、どちらか一方のBluetoothボタンを3秒間長押ししてください。

 

この方法で2つのスピーカーを接続します。

あんまり難しく考えなくてもBluetoothマークを長押しするだけなので。

すると、2つのスピーカーがペアリングされます。

そのあと、スマホなど、プレイヤーとBluetooth接続すれば、完了です。

 

そのスピーカーを設置しますよ!

 

 

カフェの壁がこんな感じなんですが、、、

発見できてます?

左右のスピーカー!

 

 

ここに左側のスピーカーがあるんですよ!

でも、ここはこの目隠しの裏側にあるので、見えないんですよね。

 

 

ただ、右の端っこに右側のスピーカーがあります!

黒に同化してるからなぁ〜。

発見しにくいかもですが、、、

ちゃんとありますよ!!

 

この左右に設置できた状態で再生してみたら、、これはもう心地よい!

僕のお店の広さからしたら、これでも贅沢なくらいですよ!

音がね、音の聞こえ方、感じ方が柔らかくなるんですよね。

音に包まれたような感じです。

これを感じていただきたい!

 

きっと週末、カフェに来てくれていた人は、その音の違いは感じていたはず!

音の違い・・

たつを
たつを

え?気付いたよね?
わからんかったとか、、ないよね?
気付いてるよね?

・・・

きっと気付いてくれていると、、、

心地良すぎて、それが音の仕業だとは思わなかったんだと、、、

自分に都合よく解釈しておきます。

 

でも本当に音を軽視する人って多いんですよねぇ〜。

鳴ってたらいいやん♪ってね。

でもちょっとだけ音にこだわったら、すごく心地いい空間になるんですよね、、。

イベントなどでも同じですよ。


ちょっとみなさま、音にこだわった生活してみてください。

きっと心地良さが変わりますよ。

これをきっかけにもっといいスピーカー買ってみよう!って思うかもしれませんよ♪

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

オススメ商品!



たつをブログ