やっぱり手書きは嬉しいですよね♪

ブログ
スポンサーリンク

2017年9月23日に開催した、『3ATtaCk3』

履正社医療スポーツ専門学校のみんなには本当にお世話になりました。

 

そのお礼を兼ねて、、、遅くなりましたが、ご挨拶に行ってきました。

なんといっても今年の生徒さんは本当にイベントのことを理解して、お手伝いだけじゃなく、一緒に盛り上げてくれました。

それがほんまに嬉しかった。

感謝でしかありません。

 

直接、学生さんにお礼をいうタイミングがあったらよかったんですが、、、

まぁそんなにうまくいかなかったので、、、先生とお話をって思ってたら、、、

実習記録という硬い名前ではありますが、、、

ここにイベントに参加してくれて、自分たちが感じたこととか、感想などを書いててくれました。

ほんまにこういうのは嬉しいですよね。

いろんな想いが詰まってて、感動でした。

またあの生徒さんたちと一緒に何か出来たらなって思ったし、、、

何かしたいってほんまに思いました。

 

なんだろうな、手書きの嬉しさってありますよね。

僕はそんな生徒さんに、集合写真の思い出しか持っていけなかったけど、、、

これがきっかけになってイベントの楽しさも知ってもらえたら嬉しいなって思いました。

 

大人になってくると、バスケをしたくてもできる環境って実はどんどん減ってくるんですよね。

きっと学生の子たちは毎日、嫌でもバスケをしてるんですよね。

そのありがたみというのかな、、、その環境がどれだけ幸せなことか。

それに気付けたら、きっと1回1回の練習が変わってくると思うんです。

 

僕はイベントをしてて毎回思うことは、、、

この1回の大会が本当に大切なんですよね。

このたった1回でバスケがもっと好きになるかもしれないし、今までになかった目標ができるかもしれないですもんね。

もちろん逆もあるんでしょうけど(笑)

 

なにか心が動く、そんな大会になったらって思ってます。

 

これからもまた助けてもらうだろうし、、、

なにか一緒にやりましょうね♪

そんな日を楽しみにしています。

それにしても、、、十三駅のホームと電車の間って結構あいてる。

たぶん、場所的にここはまだマシなくらい。

もっとあいてるところがあるんですよ。

 

毎回、ここに行くたびにこの角度で写真を撮ろうと思ってます(笑)