bj league 大波乱の西地区!

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

bj league

 

今期の琉球ゴールデンキングスはいい流れの日もあれば、そうでない日もあった気がする。

ただ、なんといいましょうか、強い印象だった。

bj league

しかし、その沖縄を倒したのは、3位の浜松・東三河フェニックス!

前シーズンの覇者沖縄に土をつけたのは、京都でもなく、秋田でもなく浜松だった!

お見事すぎました。

 

そして、西地区、もう一つのプレイオフ!

制したのは、、、

bj league

 

滋賀レイクスターズ!

優勝請負人と言いましょうか、遠山H.Cがきてからは明らかに戦術が多い。

この日のためにいろいろ試してたんじゃないか?って思ってしまうくらいだった。

それもそのはず、、、撃破したチームは、、、

bj league

京都ハンナリーズ!

今期はこのシリーズを制覇してもおかしくないくらい強かった。

強いというよりは、このチームこそ、「全員バスケ」という言葉がぴったりなチームだった。

 

正直なところ、シーズンの順位だけみると、3位と4位がファイナルズへ駒を進めることとなって、大波乱の西地区なのかなって思ってます。

勝負の世界というのはわからないもので、結果が出てもまだ信じられない感覚です。

強いチームが勝つ!

勝つ気持ちが負けないチームが勝つ!

どちらでもなく、「下克上だ!」「絶対に負けたくない」と思ってるチームが勝つ!

そんな西地区の結果だった。

 

大阪エヴェッサは滋賀レイクスターズに敗れたので、こうなったらてっぺんとってきてほしい!

どのチームも頑張ってくださいね♪

 

僕も、いつか有明に行きたい!

この仕事をやってる以上、最高峰のあの舞台に僕も行きたい。

観戦じゃなく、チームの一員として!

 

ファイナルは東地区は順当に1位と2位の秋田ノーザンハピネッツと岩手ビックブルズか、、、。

なんだろうな、また一波乱ありそうな気がする。

なにがあるかわからないから、勝負ってのはおもしろい!

 

まだまだ目が離せませんね!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
応援してくれると励みになります!ポチっ!