iPhone5のWi-Fiエリアが狭いときの対処法

DIY
スポンサーリンク

iPhone5修理

iPhone5、水没反応はクリアできたものの、、、

バッテリー交換&水没反応対処の記事はこちら

新たに登場したのが、、、Wi-Fi問題!

なんか、噂によると初期の個体には、このWi-Fi問題が初期不良?であるみたい。

 

とにかく、Wi-Fiの範囲が狭い。

 

これって結構、致命的だったりする。

ってなことで、、、Wi-Fiアンテナを交換することにしてみました。

 

iPhone5修理

前回話したように、、、

開けた時は、開けすぎないように気をつけて!

iPhone5修理

バッテリーを取り外すところまでは、、、

前回と同じです。

ここからとにかくネジを外して行って、、、

さらに基盤とプラグを抜いていきます。

 

僕はガムテープの粘着側を上にして机とかに用意しておいて、、、

外したネジの順に並べるようにガムテープに貼っていってます。

組み立てる時はその逆にネジを使っていくわけですから♪

 

あと基本精密ドライバー一本でいけるんですが、、、

途中に3回ほど、、、もう少し大きめのマイナスドライバーが必要になります。

あらかじめ準備しておくといいでしょう♪

iPhone5

あっ、、、この写真の真ん中にある大きめのネジですね!

これが少し大きめのマイナスドライバーポイントです。

サイドを固定してるネジも取り外していきます。

iPhone5マザーボード

マザーボードごと、、、外します。

結構、気持ちいいです。

するとこんな形をしたものが出てきます。

 

iPhone wi-fi

これがアンテナです。

これを交換するんですが、、、やったらわかります。

ひっかけて通すのが非常に難しいです。

細かい作業すぎてびっくりします。

 

アンテナの部分がなかなか固定しにくいんです。

僕も何度かやっていけましたが、、、同じように組み立てると、、、

Wi-Fiが遠くまで届くようになりました。

 

iPhoneアンテナ

 

実際、アンテナってこんなんです。

うーん、、、これはね、、、

あまりオススメしません。

 

結構、体力使います(笑)

直らないことはないですが、、、かなり覚悟を持って挑むべきかと思います。

これやるときはもうちょっと工具ほしいなぁ〜って感じです。

 

あっ!

そうそう、、、全てにおいて、、、分解するときは、、、

ドライバーの先に磁石がついてるやつにしてくださいね♪

 

ネジも小さいので、これがあるだけで、格段に作業時間は短縮されるかと思います!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとお願いします!

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

DIY



たつをブログ