中国の深圳、福田駅→老街駅へ!◯◯がなくてほんまにびびった話。

深圳
スポンサーリンク

香港国際空港から空港連絡線と新幹線を使って、深圳の街へやってきた。

香港国際空港から深圳へのアクセス方法まとめ(必要な物・用意しておいた方がいい物)
香港国際空港から中国深圳へ向かう電車の旅。バスや地下鉄などいろいろなアクセス方法がありますが、今回は一番楽じゃないかな?空港連絡線と新幹線を使ったルートをご紹介! 必要な物、さらには用意しておいた方がいいものもまとめています。 旅のご参考にしてください。

ちなみに、今は、その新幹線を降りた駅、、、

福田駅にいます。

ここから地下鉄に乗ってホテルへ向かいます。

 

ホテルの場所を調べて最寄りの駅に行くだけ!

たったそれだけのことなんです。

 

ただ、これだけのことが中国だと容易ではない!

それが中国なのです。

 

まずホテルの場所がMapアプリに登場しない!

自慢のGoogleMapはGPSが起動しないのか?場所が完全にずれてしまう。

しかも、検索すると違う場所を平気で表示してくる。

僕らも実際、老街駅前のホテルなのに、それよりまだ南にある羅湖駅が表示された。

 

それならばと、中国の百度地図で検索するも、うまくいかない。

そもそも打てない漢字が山ほどある、コピペしてもなんだかうまくいかない。。。

 

それならば、誰かに聞こうとするが、、、英語なんてまったく意味がないくらい通じない。

日本語なんてもってのほか、、、。

 

ん???

そうだ!俺たちには、、、AI翻訳機があるじゃないか!

ここで翻訳機を起動させ、カウンターに聞いたところ、、、

「このホテルは老街駅の駅前にあるよ!だからLINE1の電車に乗って、老街駅で降りてください」

と教えてくれた。

インフォメーションのお姉さん、本当にありがとう、、、

それがなかったらきっと僕たちはどこに向かえばいいかすらわからなかった。

そんな洗礼を受けて、、、ひたすらLINE1の乗り場へと進む。

途中で換金所があったら換金しようと思いながら、進む。

 

しかしながら、、、時間は16時を回っている、、、

換金所は見当たらない、、、どうしよう、、、

そうなんですよ、、、この中国という国はキャッシュレスがかなり進んでいて、、

ほとんどがキャッシュレスなんですよね、、、

銀行はもちろん、この時間にはしまっているところばっかり、、、

 

手持ちは、日本円と香港ドル、、、こんなものまったく使い物にならない。。。

電車に乗れない状態が続く、、、

LINE1の乗り場に到着して、、駅近くのインフォメーションに聞くと、、、

とりあえず、駅に入ってみて、駅のインフォメーションを尋ねてみてと言われて、駅に入る。

しかしながら、、、

荷物検査の壁が待っている、、、

これ、、、通っても大丈夫なのか?

もし間違っていたら戻れるのか?

いろんな不安はありながら、、、とにかく荷物検査を通ることにした。

 

駅のインフォメーションに聞くと、、、

「換金できる場所なんて、この時間はないよ!もうちょっと行ったらATMがあるだろ?それでお金を引き出したらどうだい?」

とのこと。

これはもうそうするしかないな、、、屋外にでたところで結果は同じだろう、、、

キャッシングか、、、。

 

ちょっと待って、、、僕はAliPay登録できなかったけど、、、

相方は確かできたって言うてたよな?

ってことで、、、相方のAliPayを初めてここで使うことにした。

果たして、使えるのか?

自動券売機で目的地を押して、、、支払い方法をAliPayにする。

すると画面にQRコードが登場する。

それをAliPayのアプリで読み込むと、、、なんということでしょう、、、

切符が買えたではありませんか!!

 

無茶苦茶簡単に買えたので、ほんまに便利やったし、羨ましかった。

どうやら、AliPayで日本のカードを登録する際は、MasterCardだと比較的うまくいくらしい。

僕はVISAとJCBしかもっていなくて、それがもう全滅やったんで。。。

とにかく香港から中国国内に入る時は必ず香港で中国元に換金しておくこと!
たった1000円だけでもいいので!
それかAliPayを導入しておくこと!

忘れないように☆

ってことで、初めての切符?、、、コイン?

深圳で電車に乗るための切符を手に入れた。

 

切符さえ手に入れたら、もう怖いものはない!

自動改札のところにピッとコインを当てると、、、

パカっと開いてくれます。

乗れたぞ!電車に乗れた!!

そんなレベルです、、、初中国の地下鉄の思い出です。

そして、、、老街駅に向かって電車に乗る、、、

電車はこんな感じ。

まぁこの辺は変わらないですよね。

シートが硬いくらいですかね。

駅の数にして7駅、、、

電車に揺られてまぁあっさり到着しました。

老街駅に到着しました。

読み方は、、、Laojieですね。

 

そして、出口はF出口です。

F出口をでたらすぐにホテルがある、、、らしい。

ってことで、F出口を出たら、、、

まるで繁華街、、、ものすごい数の人がいて、、「おぉーーー」ってなりました。

なんとなく日本ではない、、、異国の感じといいましょうか?

もちろんここに到着するまでしっかりと中国の洗礼はあびましたが、、、

やはり地上に出て、あぁーーー中国に来たんだぁ〜ってなりました。

 

ところで、駅前にホテル?

駅前にホテルなんかあるか?って思って周りを見渡したら、、、

新安酒店ってすぐそこのビルに書いてある!

酒店ってのがホテルっぽい意味らしい、、、たぶん。

このビルに向かって歩いて行くと、、、

その隣に発見しました!

新安酒店!!!

あった、、、

ほんまに駅から徒歩1分!

ぶっちゃけ地上に上がってからだと1分もかかってないんじゃないか?ってくらい駅近!

 

さすがにこの立地ってなると、、、

お値段が高いんじゃないの?って思いませんか?

僕も思いました。

繁華街の駅からすぐのホテル、、、2人で泊まったら、、だいたい1万円くらいですかね?

安いホテルでも、8000円はしますよね?

 

それがなんと驚きの、、、2人で4619円!!!

ハンマープライス!

手数料とか消費税とか込みでこの値段なんですよね、、、だから実際は4000円くらい!

これがもう、なかなかの衝撃でして、、、

中国の深圳オススメホテル!老街駅から徒歩1分 アクセス最高の激安宿!
駅前すぎるほど駅前でしかもこの値段!どんな部屋なんやろうと泊まってみましたが、それはそれは、スゴイ宿でした。老街駅という場所も非常にいい立地で周辺が賑わってるだけでなく、いろんなところに行きやすいというのもオススメポイント!朝食もなかなかのクオリティーを叩き出してきます。

そのお話は、、、次のブログで♪

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

深圳



たつをブログ