香港国際空港から深圳へのアクセス方法まとめ(必要な物・用意しておいた方がいい物)

深圳
スポンサーリンク

香港国際空港に到着して、、、

さすがに少しお腹が空いていたので、、、

空港内のカフェで、コーヒータイム。

相方はレモンティー

パンをしっかりと食べて、深圳に向かうやる気スイッチをいれます。

準備と覚悟

今回は、中国でも使えるSIMを使用していることで、ネットには繋がる。

香港に到着しました。まずはインターネット環境を整えよう!
中国のネット規制ではGoogleやLINE、SNSが使えなくなります。その規制の限界をぶち破るSIMがこのSIMです。値段も安くて、容量も大きい。 その他にも香港やマカについても記事にしていますのでそちらも参照していただければと思います。

さらには、AI翻訳機があるので、会話もできる!

 

不安要素としては、初中国なので勝手がわからないということかな。

それでも行くんです!

 

では、アクセス方法をまとめていきますね。

とその前に、、、

あったら便利、無いと不便なオクトパスカード!

香港での移動に関しては、いわゆる交通系のICカード『オクトパスカード』があると超便利です。

もちろん現金があれば問題ないんですが、持っていれば、時短にもなるしとにかく支払いが楽になります。

コンビニとかでも使えるので、本当に便利!

売っている場所ですが、このAirport Expressの乗り場のところにインフォメーションデスクがあります。

その近くにある券売機です。

空港内のコンビニとかではチャージはできるけど、カードの購入はできないとのこと。

値段はこんな感じです。

150香港ドルになります。

 

内訳としましては、デポジットが50香港ドル必要になるので、実際に使えるのは、100香港ドルとなります。

日本の交通系ICカードと同じで、初回カードを作る時にデポジットが必要です!

デポジットなので、カードを返却するとなると返金があります(まぁ僕はカード返却しないですけど)。

券売機に200香港ドルを入れて、、、

200香港ドルを入れて、、、50香港ドルがデポジット、、、

ということで、お釣りが50香港ドルと、、、

カードには100香港ドルがチャージされますよーってことですよね。

そして、この横にある一番下のボタンを押して決定する。

すると清算されて、、、

オクトパスカードが手に入ります。

これで小銭も使わずに、そのままピッと改札を通れます。

この辺はSuicaとかICOCAとか使ってるので、イメージはつきやすいですよね?

 

僕から言わせればこれは持っていた方が格段に便利です。

ということで、オクトパスカードを手に入れたら、、、いよいよ

香港国際空港から深圳に向かう!

香港国際空港をあとにします。

実際、香港ドルを使うのはここまでなので、一応、中華人民元(CNYJPY)を用意しておくことをオススメします。

 

では、まずはざっくりした今回のルートを説明しますね。

香港国際空港 → 九龍 → 西九龍 → 福田 

という流れです。

乗り換え多い?と思いがちですが、1回だけですので!

香港国際空港 → 九龍

九龍までは、Airport EXpressで向かいます。

空港内にこのような看板があるので、その場所へ向かいます。

僕と同じルートで行こうと思ってくれた人がいたなら、、、

オクトパスカードを買ったところですね。

この看板の下を歩いていきます。

すると改札があって、Airport EXpressに乗ることができます。

特に難しいことはなく案内表示で大丈夫かと思われます。

乗り場でこの『九龍』を目指してくださいね。

電車が来たら、乗り込んで適当な席に座って、、、

結構、綺麗な電車で、気持ちがいいです。

ほんとにあっという間に、九龍に到着します。

時間にして、だいたい、、、30分くらいですね。

あっさりと到着します。

続けて、、、

九龍 → 西九龍

次は歩きます。

Airport Expressの次は、、、いわゆる新幹線ですね。

このHigh Speed Railに乗ります。

西九龍までは歩いて10分もかからないくらいで行くことができます。

とにかく案内看板のこのマークをずっと目指して歩きましょう。

ショッピングセンターの中を歩き、、、

こういう景色のところもあります。

すべては案内看板を参考に、、、

到着しました。

ほんまに簡単です。

西急流 → 福田

先ほどの写真の橋を渡った場所で、一瞬、High Speed Railへの案内看板が消えます。。。

え?

どこ?

ってなりますが、、、エレベーターでグランドフロアまで降りましょう。

(僕たちが行った時はエスカレーターが工事中でした)

Gのフロアまで降ります。

すると案内看板が復活するので、またそれの通りに歩きます。

離港大堂とあるので、、、出国手続きのような感じでしょうか?

地下へ降りていきます。

案内看板の通りに、、、歩くと、、、

チケット売り場が出てきます。

ここで福田行きのチケットを買いましょう。

 

必要なアイテムはパスポートとお金。

福田(Futian)に行きたいんだぁ〜って伝えると、、、もちろん「???」って言われたので、、、

「I want to go to Futian.」

とまぁ簡単な英語を言うと、「OK」ってなります。

 

次に聞かれるのが、僕らの身なりで想像したんだろうか?

「Second Class OK?」でした。

二等席でいいかい?ってことですね。

この新幹線が一等席もあって、二等席はそれより安い席ってことです。

まぁ実際、電車に乗ってる時間は15分くらいなので、席があれば問題なし!

ってことで、二等席にしました。

 

時間は受付のお姉さんが決めてくれたんですが、、、

30分くらい後の電車を予約されました。

それよりも早い電車あるのに!って思ったんですが、、、実はちゃんと理由があった。

これがチケットです。

値段はHK$75.0でした。

日本円(1HK$を14円で計算)にして1050円でした。安い!

 

ちなみに、一等席の場合は、、、121HK$(1694円)になるんです。

こんなん余裕で二等席ですな!

ぶっちゃけ15分くらいなんて席がなくてもいいくらいやわ!

香港を出国し、中国へ入る!

ここではみなさま、、必ず!!!

インクの出るボールペンを持っていきましょう!

なかったら痛い目に合いますよ…

 

それでは香港を出国し中国に入国します。

まずは改札ですね。

チケット売場のすぐ隣に入り口があります。

自動改札に買った切符を入れて、、、

ゲートが開いたらチケットを取って中に入る!

 

エスカレーターを降りて、まだ時間あるやーーって余裕ぶっこいてたら、、、

なんで30分も後の電車を取ってくれたのかが判明する!

さよならの連発、、、

そうか!!!

出国手続きせなあかんやん!

香港から中国へのimmigration

ここから急に慌てるんです。すでにあちらこちらの言葉は中国の言葉、、、

すぐにイミグレがあります。

旅客の方に並ぶんですが、、、あれ?イミグレの用紙をまだ書いてない!!!

 

イミグレの用紙をひたすら探します!

結果、大きな柱の周りに置いてあるんですが、、、

まず1つめのトラブルにぶち当たります。

それは、、、イミグレの用紙が箱の中に補給されていません!

 

どこやどこやと、隣の柱、隣の柱と用紙を探しまわります。

そしたら1つの柱に用紙が残ってた!(かろうじて残ってた)

これです!

もちろんボールペンで書くんですが、、、この備え付けのボールペンが高確率でぶっ壊れてます

インクが出ないはもちろんのこと、先がぶっ壊れてるとか、そもそもボールペンのところだけないとかそんなレベルです!

まぁただ、僕がボールペンをいつもカバンにいれてるので、トラブル2は難なくクリア!

 

ただ、書き方だけは、、、

親切に書かれていました。

これはありがたい!

 

出国の理由のところ、、、一番右上の観光をチェックしてくださいね。

Sightseeingってところです。

お間違いのないように!

スラスラと書き上げて、、、

旅客のところに並びます。

 

これ、いつも思うんですが、、、イミグレに関しては、用紙を持って、、、

先に並ぶ!!!

そして、並びながら用紙を書き上げる!

これが一番時短だと思われます。

 

余談でしたが、、、イミグレが終了すると、、、次は、、、

持ち物検査です。

ここから中国は、電車に乗る時も持ち物検査があります。

要するに、持ち物検査をしまくらないといけないので、、時間には余裕を持って行動してください。

 

High Speed Railで中国の福田へ!

今回は二等席のチケットを書いましたが、、、

このまま広州とかまで行くのであれば、乗ってる時間も長いので迷えばいいかなぁ〜。

それでも僕は二等席でいいとは思いますが、、、

ということで、なんとかギリギリセーフで電車の乗り場に到着して、、、

二等席に乗り込みます。

どんな感じの電車なんかなぁ〜って思っていましたが、、、

二等席、、、全然綺麗やん!!

ちょっとびっくりしたくらい!

数十分でしたが、快適な旅でした。

 

電車に乗り込むまで、結構、イミグレもあって、焦りますが、、、

手順さえわかっていたら、そこまで焦らないと思います。

ただ、のんびりしていたらギリギリになるので、できるだけ急ぎましょう。

ってことで、、、無事に到着!!

思っていたよりあっさり到着しました。

 

時間的に、、、乗り継ぎやイミグレがあったり、今回迷うところも多かったので、2時間はくらいかかりましたが、、

次もう一回行ってって言われたら1時間半以内ではいける気がしています。

今回、ここからは、、、深圳の華強北に行こうと思っています。

地下鉄に乗って、老街駅の近くに予約したホテルに荷物を置いて、、、

華強北に向かう予定。

 

もう地下鉄だけだしと思っていたんですが、、、

そう簡単には行かなかった。。。

中国の深圳、福田駅→老街駅へ!◯◯がなくてほんまにびびった話。
香港から中国へ入る時は、前回のブログでボールペンは言いましたが、中国元に換金しておくことを忘れないように!もしくは、AliPayの登録をしっかりと完了しておきましょう。お金がなかったらとんでもないことになりますので。キャッシュレスの国なので、換金所がないというハードな状況になりますので。ご注意を!

続きは、、、また書きますね。

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

深圳



たつをブログ