パーティーのMCを円滑に行う・人を集めるコツ!

イベントMC
スポンサーリンク

歴史的にも記念すべき日ってありますよね?

個人的にも、企業的にも、、、そりゃ〜ありますよね?

そんな記念すべき日に総合司会をさせていただけるって本当に感謝です。

MCさんってそれぞれに、それぞれのやり方ってたくさんあると思いますが、、、

自分のマイクを使って人を動かすって簡単なことじゃないんです、、実は。

マイクの音量の問題ではなく、、、その想いってなかなか届かないものなんです、、実は。

 

もしこのブログを読んでいる人で、、司会業をしていたり、うまく司会をしたいと思っている人がいたら、心して読んでいただきたい。

 

主催者さんが求めるようにお客さんを動かしたい!

人を集めたい時に集まって欲しい!って思ったことありませんか?

そこがイベントのポイントになったりするので、非常に大切なのに、なんで動いてくれない?って思ったことないですか?

そんな人のために少しだけ、コツを書きたいと思います。

パーティーのMCを円滑に行う・人を集めるコツ!

イベントの中には必ず山場というものがあります。

打ち合わせをやらせてもらえる場合は、そういう部分をしっかりリスニングしておくことをオススメします。

打ち合わせのない、、もしくは進行打ち合わせのみの時がよくあります。

なので、少ない時間でももしお話できる時間があったらこれだけ聞いておいてください!

このイベントの一番の山場はどこですか?

主催者にとっては、どの時間も山場なんですが、、、改めてこれを聞いておく!

当たり前ですが、主催者に改めて頭の中を整理していただくってことで、聞くようにします。

改めて聞くことで、「この部分さえうまくいったらこのイベントは成功だ!」と心理学的に思わせることができます。

ある意味、全体をうまくやろうとするよりも、この部分だけはしっかりやる!というリスクヘッジにもなります。

ただ、その部分をミスったら、、、次の仕事依頼はなくなりますが、、、。

まぁそれはどのパートにおいても同じですよね?

MCという仕事にミスは許されないですからね。

参加してくれる人に一番伝えたいことはなんですか?

これも必ず聞いておきましょう。

案外、主催者さんって進行ばっかり、、円滑に進めることばっかりに目がいきがちです。

それはスタッフも含めてです。

でも一番大切なことは、この時間を使って何を伝えたいのか?

この整理を改めてしておくことで、進行していく中で強調する言葉が変わってきます。

 

ぜひ、最低、この2点は直前でもいいので、聞くようにしましょう。

人を集めるコツ

それでは書きますね、、、

初心者MCさんにありがちなミス、、、それは、イベントの全体像を想像できていないこと。

イベント全体を見ずに、1つ1つのパートに切り分けて考えてしまっていませんか?

式典のパート、、

乾杯のパート、

出し物のパート、

ゲストパート、

抽選会のパート、、、

みたいな感じです。

これをやってしまうと、、、人が興味のあるパートでしか集まってくれません。

それはそれでいいんですが、、、できれば、ステージ前を人で埋め尽くしたいですよね?

今回は来賓席の前まで人を誘導させる技を使いました、、

どうやったか、、、魔法の言葉をお伝えします。

総合司会の僕を信じていただけるなら…

この言葉です。

参加者の人は、イベント全体の流れもわかっていません、抽選会がどんなものなのか?

ゲストがどのタイミングでどんな登場の仕方で登場するのか?

すべてがサプライズなわけです。

それを逆手に取りましょう!

 

対して、MCの僕たちはその全体を理解しています。

すなわち、その人のいうことを聞いてたらいいことがあるよ!って開式スタートの時点から罠を貼ります。

しっかり僕の言葉に耳を傾けてくださいね!とか

聞いてなかった人は単純に損しますよ!とか

こういう言葉って絶対に台本には反映されていません。

だからこそ、そこでオリジナリティーが生まれます。

この言葉を少しずつ入れて、どれだけ楽しい歓談中でも聞こうとしよう!という意識付けをします。

実はこれが一番大切なんですよね。

聞こうとしないと、聞くことがない、すなわち聞いていないなんですよ。

山場の2つ前の演目が目安!

あとは集めるタイミング、、それは山場の直前や1つ前じゃなくて、2つ前です!

ここがポイント!

このタイミングで人を集めることができたら、ちゃんと聞いてくれていた人につられて聞いてなかった人もなにかあるのかな?と興味を持ち始めます。

興味があるだけで、人の行動は変わるものです。

 

今回も1つのパーティー会場になんと約2000人が集まっている。

2000人 vs 1人ですからね。

この数の人たちの心を動かすってそうそう簡単なことじゃないんですよね。

ぜひ、司会がうまくできないって人がいたら、参考にしてください。

僕は看護師の頃に心理学を勉強をしていたので、まだまだ魔法の言葉ってあるんですよね。

機会があったらそういうの教えますし、、、

まぁあんまり教えたくないけど。

 

司会業って実は誰でもできますが、それ相応のプレッシャーはありますよ。

一番はその責任ですよね、、、

うまく進行をしたい!って人は、司会のスキルを身につけたらいいだろうし、、、

会場を湧かせたい!って人は、MCのスキルを身につけよう!

これって実は全然違うので。

 

でもまぁ、、、これ書いてしまったら終わりですが、、、

有名人が司会したらそれなりに盛り上がります、、、それは有名人だから。

ただ、スカスカな内容でなんのハートもなく進行していくだけの人多いです。

実際はね。。

 

なので、パーティーの進行役を依頼する担当の人、そういうところ理解して依頼することをオススメします。

そうしないと、思ってる感じと少し違ってしまう危険性がありますよ。

 

はっきり言いますが、パーティーや式典などは、総合司会で8割決まります。

覚えててくださいね。

MCさん次第で良くも悪くもなりますよ!

これマジで!

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

イベントMC



たつをブログ