一体、いつぶりの仕事やったんやろうか?

OBCラジオ『たつをの1day グッディ』
スポンサーリンク

コロナで仕事がなくなって、もうどのくらい仕事してなかったかしら?

そんなことも忘れるくらい久しぶりのラジオの収録がありました。

 

なんか久しぶりすぎて緊張するんちゃうか!って思うほど、、久しぶり。

スタジオに入ったら、、これ、、わかりますか?

目の前にアクリル板のようなものが、、、

 

そうなんですよね、飛沫感染を防ぐために設置されていました。

ようよう考えたら今までなんでなかったんやろうって思ってしまうほど、、、

厳重ですね。

やっぱり放送局は、、、どうしても密室で収録が行われるので、非常に厳重です。

常に消毒とマスク、、、

そして、空き時間は換気が行われ、、、

もちろん、加湿器も収録時間以外はフル稼働!

ここまでやってるので、安心です。

とはいえ、、、その安心って絶対じゃないのでね。

僕も、手洗いとうがいを済ませて、収録に挑みました。

 

もちろん、ゲストトークは電話にて行いました。

3人での会話も、電話を通して行われ、、正直、このシステムすごいなぁ〜って思いながら喋ってました。

 

まぁ実際、収録は成り立ちますが、、、なんていうんだろうな、、

やっぱり空気感って大切だなぁ〜って改めて感じました。

 

テレワークとかリモートワークの時代だ!って言われるけど、、、

僕はまったくその逆で、、、いかに人と会うことが大切かと今まさに感じました。

もちろん、このテクノロジーがあるおかげで対処できてる部分はたくさんあるとは思いますが、、

これは進化ではないなぁ〜って感じています。

ほんとに早く収束してほしいものですね。

なんにしても、ラジオっていう環境は本当に素敵だなって思った。

マイクに向かって話してる、その先に、誰かを想像して話す。

これってさ、やっぱりラジオが持ってる素敵な部分だと思う。

 

今の僕の立ち位置は、、、

ゲストさんの想いをリスナーさんに届ける、ハブ役。

『安心・安全・アンサンブル』という防災の活動や知識を届ける。

それが僕の役目ですからね。

 

このコーナーは毎週月曜日の14時〜放送されている、『Hit&Hit!』の中で放送されています。

ぜひ、お時間ある時に聞いていただければと思います。

 

やっぱりいつかラジオ番組やりたいなって思ってしまう。

頑張るでぇーーー!

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31