大槌町から届いたニュースに涙が出た瞬間だった。

東日本大震災
スポンサーリンク
たつを
たつを

あれから10年か…
でもいいニュースが届いて涙した。
看護師 たつをです

 

10年前、、、

東日本大震災が起こって、、、

僕は看護師として、AMDAに加入し、現地に向かった。

 

 

到着して目に飛び込んできた光景がこれだった。。。

正直、膝が震えた感覚だった。

 

そこから現地で、活動させてもらったのが、10年前、、、

早いというか、、、なんというか、、。

 

ふとあの日のブログ、、久しぶりに読み返してみた。

たつを『僕ができること…』
みなさん、お元気してますか?僕は29日から岩手県の避難所に、緊急医療支援チームに看護師として参加させてもらってます。参加を決めた理由は、以前、ブログにも書いた…

本当に信じられない光景だったな。

 

ここでも、できる支援を必死にやった。

看護師としてはもちろん、遊ぶことも、そして、歌うことも。

 

DVDにして届けた、あの津波に負けなかったギターの記事はこちら

たつを『津波に負けないギター!』
僕がギター好きなのを知った子供たちが、、、水門に流されて、、、ごみ置き場にいろんなものが山積みにされてた中からギターを拾ってきた。潰されて捨てられる運命のギ…

今でもちゃんとメンテナンスして、僕が持ってますよ。

 

 

 

僕が2011年、、、岩手県の大槌町にいてる間に、曲を書いた。

その曲を最後、現地で頑張る高校生のために歌った。

たつを『『絆』』
ここに来て、、、ホントによかった! この避難所では、、被災された方もボランティアとして参加してます。ここでの主力は、、、高校生です。いつも僕らに元気よく接して…

この写真に写ってる女の子、、、

この女の子が、、、お母さんになって、新聞で笑顔と共に届いた。

<ストーリーズ>地元愛する優しい母に/金崎瑞季さん(26)岩手県大槌町 | 河北新報オンラインニュース
 避難所で救援物資を配っていた女子高校生は、笑顔あふれる優しいお母さんになっていた。 岩手県大槌町の理容師金崎瑞季さん(26)。現在は、夫晃洋さん(29)、長男海晴(かいせい)ちゃん(1)と暮らす。…

河北新報さん、本当にありがとう!

なんだろう、、ぶわっ、、、って涙が出た。

 

「毎日、さよならがあって辛い」って言ってたあの子が、、、

夜に続く余震が怖くて、わざわざ僕らが寝泊まりしているところまで話にきていたあの子が、、、

強く立派なお母さんになっていた。

いろんな想いが蘇ってきて、、、

この10年、、、また会いたくなった。

ある大先輩に言われた「いつまでも行ったらダメ!遠くから応援することも支援」って言われた言葉も今となっては深すぎる。

ただ、今回に関しては、さすがに会いたくなった。

 

どんなことがあっても、どれだけ離れていても、、、あの時間を共にしたことは、僕の人生にとっても大きい。

岩手県の大槌町には会いたい人がいっぱいいる。

みんな元気かな?

っていうかさ、普通に大阪で生きてて、大槌町の人とこんなに関われることってないよね?

そう思うとこの出会いだって奇跡に近い!

 

みんな元気かな?

みんな元気かな…

みんな元気だよね?

 

またいつか必ず、会いに行けたらって思っています。

10年経っても忘れないよな。

忘れちゃ〜いけないし、、、忘れられるわけがない。

それぞれに、それぞれができる形で、活動していきましょうね♪

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

東日本大震災



たつをブログ