【入院2日目】手術当日、、全身麻酔ってこんな感じなんですね。

ブログ
スポンサーリンク
たつを
たつを

遂に手術当日になりました。
ガクガクブルブル
注射されるのは苦手たつをです

前日は、なんだかんだ準備があって、あっという間に時間が過ぎました。

【入院1日目】初めての入院と、初めての手術。なんか変な感じです。
肩が痛くて、四十肩かな?五十肩かな?って思ってました。肩専門の病院に受診したら、即手術が決まりました。『インピンジメント症候群』ってやつで、鍵板断裂の可能性もあるとのこと。

ただ、素敵な看護師さんが多くて、いろいろおしゃべり付き合ってくれました。

寝不足のまま、、、

 

 

まずは6時起床、、、

朝食がでないので、あらかじめ用意しておいた、パンを食べました。

もちろん、あったかいお茶とともに!

 

その後、検温などがあって、8時に医師の最終の診察がありました。

「眠れましたかぁ〜?」って感じの診察です。

手術直前までの最後の診察ですね。

気になることがあったら、最後に尋ねることができるタイミングだと思います。

 

 

その後、お風呂に入って、病衣に着替えておきます。

10時過ぎに点滴の針の部分だけを刺しにきてくれます。

僕、注射をするのは得意なんですが、されるのは超苦手、、、。

 

15時オペの予定だったんですが、、

12時に食事は禁止になります。

そして14時に飲み物も禁止になります。

 

 

14:30くらいに点滴がスタートします。

何か薬が入ってるわけではなく、いわゆるルート確保ですね。

 

いよいよですね、、、って感情から、、、

ちょっとドキドキする感じです。

 

 

大部屋にいてるんですけども、、、

僕より先に行った人が、ストレッチャーで運ばれように戻ってきた。

そうか全身麻酔してるから歩いて戻れないってことね。

 

意識朦朧状態で戻ってくるんかぁ〜。

ちゃんと戻って来れますように。

 

 

それにしても、僕が現役だったころと、いろんな物品が変わってるなぁ〜。

そんなのをいろいろと見ながらだったので、なかなか楽しかった。

 

ということで、いよいよ手術に呼ばれました。

全然、動画を回せる感じじゃなかったので、自分の記憶で書きます。

 

準備物としては、肩を破っていいTシャツと、三角巾のみ。

これらと点滴を看護師さんが持ってくれて、オペ室に向かいます。

待合で帽子を被せてもらったら、オペ室に入ります。

 

 

仰臥位で寝転んで、麻酔用のマスクを被せられます。

天井を見ながら、、”こんなので眠くなったりするんだぁ”って思ってたら、、、

 

次は手術が終わって、喉に通してる管を抜管するタイミングでした。

一瞬ですよ、、一瞬!!

そのままストレッチャーで病室まで運ばれるんですが、まったく記憶がない!

 

あとで、看護師さんにきくと、、、、

たつをさんエレベーターで目が覚めて
おはようございます!とキラキラした目で
私に言ってくれましたよ
覚えてないんですか?

たつを
たつを

いやいや、全然、覚えてないです。
まったく記憶もないまま、今です。

なんだったら、この少し前にベットで目が覚めた時も
おはようございます!と同じく、キラキラした目で
私に言ってましたよ。

たつを
たつを

それがですね、、まったく覚えてないんです。
っていうか、寒いです。。。

そうなんですよ、、、

戻ってきてすぐに低体温になってしまって、、、意識が朦朧としていました。

その時に、この看護師さんが電気毛布持ってきてくれて、、、

それで体温が戻ったタイミングで、上のような会話をしたんですよね。

 

右手に点滴入ってて、左手は麻酔でまったく動かせない状態。

さすがにこれ、一人では動画撮影できなかた。。

唯一、少し落ち着いてから撮った一枚の写真が、、、

 

 

こちらです。

一応、歩いてトイレにはいけます。

というのも、手術中は水を流しながらしているみたいで、その水は術後、吸収されておしっことして排出されます。

1回目のトイレだけは看護師さんが付き添ってくれますが、それ以降はトイレに必死で行く感じです。

 

 

おまけに、、喉に管が入ってたこともあって、喉が痛くなります。

咳払いをしなくちゃだったり、声も出にくくなります。

のど飴とか持ってるといいかもしれません。

僕は水を山ほど飲みました。

 

結局、麻酔自体は翌朝まで続きましたが、、

左肩の痛みもそれなりにありました。

 

僕の場合は低体温になったこともあるので、18時に点滴が終了!

 

 

そしてから晩御飯を食べました。

21時くらいに抗生剤の点滴がありました。

そのあとは、鬼滅の刃をテレビで観てました。

 

それから24時過ぎたくらいに痛み止めの注射、、これが最後で留置針も抜きました。

 

 

実際、ぐっすり寝るというよりも、喉をなんとかしたかったので、、、

1時間くらいずつ寝て起きてして、水で喉を潤して、トイレに行ってを繰り返しました。

 

 

そのタイミングでアイスノンを自分で交換!

麻酔が効いてる間から常に冷やしておこうと思って、2つをローテーションして、ずっと冷やしていました。

 

3時くらいだったかな?

たまたま起きてたタイミングで看護師さんが見回りにきてくれていて、、、

ガーゼ交換してくれました。

 

 

その時、かろうじてカメラで収めた写真です。

パンパンですね。。。

内視鏡で傷は少なくて済むとはいえ、、、それなりのダメージは感じますね。

 

その後、やはり4時くらいから麻酔が切れ始めて、痛みが出てきました。

再びアイスノンで冷やしながら、朝を待ちました。

朝になったら痛み止めの薬がスタートする!

もう少しの辛抱だと、、、我慢した、、そんなこんなの2日目でした。

 

つづく・・

【入院3日目】手術後、すぐにリハビリが開始します!「痛いですよねぇ〜」との戦い!
入院3日目、手術が終わってすぐリハビリがスタートしました。「痛いですよねぇ〜」という優しさと厳しさの言葉の力を思い知りました。

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

ブログ



たつをブログ