チアの子供達がおじさんにくれたもの。

イベントMC
スポンサーリンク

今年も呼んでいただきました。

『堺チアリーディング マリン チアタグ 2019』

昨年もMCとして呼んでいただきまして、今年で2回目ですね。

会場を入った瞬間、あっちへこっちへキッズチアの子供達がリハーサルをするために走り回っています。

会場に入ってすぐさま打ち合わせを済ませて、、、

帰りの時間もあるので、本番前に写真をとります。

僕は混ざらなくてもいいと何度も言いましたが、入ってくださいってことで、パチリ。

こんな目がキラキラしてる子供達の中におっさんが混ざるのは、もはや犯罪的なんですよ。

ほんとに。

そうこうしていると、チアタグ2019がスタートしました。

前説のような僕のお話も終わり、、、幕が上がります。

 

開始早々子供達のアクロバティックな技が飛び交いました。

あっちでくるくる、、こっちでクルクル、高いところにビューんと。

ほんまに毎回思いますが、怖くないんかなぁ〜って。

飛ぶ人も受ける人もかなりの信頼感ですよね?

僕なんかが受ける人やったら、こいつ昨日嫌がらせして来たからなぁ〜とか思ったら受け逃してみようかなって思ったりすると思う。

まぁみなさんはプロですから、もちろんそんなことはないし、そんなミスもないんだろうけど。

本当にこの信頼感って凄まじいものがあると思うんです。

 

そして、恒例のキャプテン引き継ぎ式。

1年間このチームをまとめてきたキャプテンが次のクラスにあがったり、進学や卒業したり、、、

泣きながら花束を受け取る姿、しっかりとマイクパフォーマンスする姿、、、

ほんまに震えます。

僕の子供じゃないのに、勝手に涙がでます。

実際、僕もイベントではこのマリンの子供達が会場に来てくれて盛り上げてくれていましたから。

そんな子供達が成長してるんですよね。

ほんとに感動の瞬間でした。

6年生とか中3のみなさん、ほんまにお疲れ様でした。

中学になっても高校になっても、好きなこと続けてくださいね。

そして、今日みたいなキラキラした笑顔で誰かを応援してあげてください。

誰かを応援できる人は、きっといつか誰かから応援される人になるんです。

だからきっと成功する!

そう信じて頑張ってくださいね。

MCという仕事をしながら、勝手に感動して、、、

そして、子供達から「誰かを応援することの大切さ」を教えてもらう。

本当に今年も素敵な場面に立ち会わせてもらえたなと。

今年もありがとうございました♪