イベントって終わった瞬間から2大会先まで考えられるかで成功の度合いが違ってくると思う。

ブログ
スポンサーリンク

事務所ができたことで、家でダラダラ仕事するという悪い風習が消えた気がする。

なんなんだろう、、、

仕事場に行って、パソコンを叩く。

実際、移動時間を考えると、自宅でやった方が早いし交通費も浮くんですが、何かが違う。

 

最近は少しでも時間ができたら、事務所に行ってはパソコン作業をしてる。

先日、ヴァンキーカップがひと段落して、落ち着きたいところですが、、、

やっぱりイベント制作をやってて心に決めていることは、、、

イベントは2大会先まで考えられるかで成功の度合いが違ってくる!

これってすごく大切なことだと思う。

 

これはお世話になった師匠に言われた言葉なんですけど、、、

ずっと心に突き刺さっています。

あの言葉をもらってから、自分の中の計画っていうのは、イベント開催前から動き出すようにしています。

 

特に島根大会に関しては、実施が5月26日でしたが、4月の時点で出雲の体育館と交渉していました。

結局、体育館は一度、保留になりましたが、大会後のスポンサーさんへのご挨拶の時には、すでに今回のお礼はもちろんですが、来年の開催のご報告をさせてもらいました。

そうです!

2大会先まで考えて動かないと後手後手になるんですよね。

 

だからこそ、しっかりと計画を立てる!

会社でいうと、事業計画を立てることは本当に大切。

 

ちなみに、大阪大会は2021年の体育館を予約できないか現在交渉中です!

ちょっとおもろいこと、どデカイことやったろうかなと思っています。

そして、香川大会に関しては、まだ2回目の開催。

僕はガッツリ関わるというよりは立ち位置的には、サポートになるのかな?

それでもご協賛いただいた企業さんにお手紙とお菓子を♪

 

ヴァンキーカップに協賛したってさ、なんのメリットもないんですよ、、実際のところ。

だからこそ、人と人ができることってちょっとしたことじゃないかなって思っています。

またこうやって贈らさせてもらえることで、VieBelleの宣伝にもなるしね♪

きっと集合写真だってもらったって、端っこにポイッとやられるだけかもしれない。

それでも、これが現場で大会を盛り上げてくれた主役たちなんですよね。

だからこそ、届けたいんです。

 

今、岡山や広島からもヴァンキーカップのオファーが来ています。

まぁなかなかヴァンキーカップみたいな大会は全国探してもないと思う。

実際はかなり真似されちゃったけど。。。

それでも僕たちが作り出すあの雰囲気は真似できないと思っています。

だからオファーをくれるんだと思うしね♪

 

あとはそれを達成できるマンパワーがあるのか?ってところと、、、

応援してくれる企業さんやチームさん、、、選手さんをどれだけ味方にできるかですよね。

0からのスタートですが、第3回まで考えて行動するってことです。

地獄の苦しみですよ、、、ほんとに。

でも、だからこそ、、、参加してくれる人の笑顔がみれる大会当日はめちゃくちゃ疲れるけど、僕にとっては超がつくほどのご褒美なんです。

 

一瞬のハッピーのためにギリギリまで追い込むしか無くなる。

いや〜生きてる感じしますよね♪

 

だからみなさんも覚えていてください。

僕も師匠から教えてもらった言葉、、、

イベントは2大会先まで考えられるかで成功の度合いが違ってくる!

あなたの挑戦が成功しますように☆