『士林夜市』 − 台湾

旅日記
スポンサーリンク

士林夜市

アジアで夜市がないのって日本だけじゃないの?(知らんけど)

日本の夜市って期間限定が多いんじゃないの?(知らんけど)

台湾の夜市は毎日やってるらしい…(知らんけど)

台湾のいろんな夜市の中でも一番大きいのがこの士林夜市!(知らんけど)

士林夜市

夜遅くに行ったんですよね、、ちょっと観光がてらいこうかって♪

平日の夜にもかかわらず、凄い数のお客さんであふれてました。

どんなものがあるかというと、、、

士林夜市

とりあえず、屋台は出まくってます。

いや、、、ほとんどが屋台です。

食べ歩きはここでしてください♪

士林夜市

臭豆腐って大丈夫な方ですか?

僕はダメです(笑)

ずっとこの臭いをかいでると不思議な気持ちになってきます。

士林夜市

美味しいお肉料理もありました。

その場で炙ってできたてを食べれます。

たいがい、この手のお店には行列ができてます。

士林夜市

そして、家族で楽しめる!お子さんも楽しめる!

ゲームコーナーもあるんです。

これが非常に楽しいんですよね。

射的もあります。

士林夜市

なぞの麻雀牌を使ってやる遊びもあります。

ジーっと観察して、やり方を学びました。

士林夜市

15個のパイを使ってビンゴを揃えるわけです。

牌の数、15個、決められた絵柄、、、確率論をチロチロってやると、そのカラクリは見えてきますよね?(笑)

いやぁ〜 非常に面白い!

こういうのがたくさんあっちこっちにあるわけです。

 

僕、ほんまにこういうエンタメの刺激をもらいまくりました。

なんだろうな、アイデアが転がってますね!

士林夜市

そして、、次は、商店街みたいなところに入ります。

ここにはショピング的なものがたくさんあります。

安いものから安いものまで(笑)

とにかく、まとめ買いしてディスカウント!これが基本です。

コツは、「2つ買うからディスカウントして!」これをいうとたいがい値引きしてくれます。

その瞬間、「3つ買ったらいくらにチャレンジしてくれる?」って条件をだします。

安くならなかったら買うのをやめましょう♪

その理由は、先に進めば安いお店はたくさんあるからです。

 

慎重派の人は、先にぐるっと回ってみて、相場を知るのもいいかもしれませんね。

士林夜市

まぁ〜 なんせユニークなものから、、、ユニークなものまであります(笑)

アレのキャラクターをアレしてるやつもたくさんあります。

基本まとめ買いです!

士林夜市

そして、台湾は写真を撮る文化みたいで、写真やスマホに関するグッズがたくさんあります。

こういうレンズのアイテムはまとめ買いしてみたら、おまけをたくさんつけてくれます。

びっくりする交渉にも受けてくれます!

士林夜市

コードを止めるやつも非常にかわいいです♪

これなんてのは、2つで50元ってのもあれば、、、

6つで100元とか、、、10個買えば、、とか、いろいろです。

欲しいやつがある数で決めればいいかと思われます。

士林夜市

そして、こんなのもありました、、、

大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)っていうやつ、、、

早口言葉でしょ?

士林夜市

いろんなタイプがあるんですが、なかなかの味です。

美味しいか美味しくないかは、分かれるかなぁ〜。

ぜひ、食べてみて欲しい。

士林夜市

そのほか、服やアクセサリー、置物やお土産なんかも、、、

なんせいっぱいあるんです。

士林夜市

家電製品ももりだくさん、、、

このヘッドフォンなんて、Bluetooth搭載のモデルで700元くらいまでディスカウントできます。

2800円以下ってことですよね、、、安い!

しかも、これ音がいいんですよね!

 

そして、日付が変わるころ、、、いわゆる店舗が閉まり始めます。

しかし、この夜市は眠りません!

なんたって、夜市なんだもん、、、朝までやってます。

店舗が閉まれば、その閉まった店舗の前に新たな店舗が出現します(笑)

僕たちはそれをセカンドステージと呼びました。

このセカンドステージとなると、商品がガラッと変わります。

非常に面白いです♪

士林夜市

一番、欲しかったのが、、こちら、、。

スラムダンクのiPhoneケース!

めっちゃ可愛かった♪

いや、ほんまに欲しかった。

士林夜市

とにかく夜市は眠らない!

どころか、話を聞いてると、朝一もあるとかないとか?(知らんけど)

 

ほんのちょっと行くつもりが、結局、何時間おったんやろう?

4時間以上いましたね、、。

いや、それくらい本気で楽しいんです。

買い物も面白いし、交渉するのも非常に楽しいです。

すごく人と人が商売を通して戦ってる感じがね、非常に楽しいです。

掘り出し物を見つけた時の感動もあるしね♪

ただ、恐ろしく広いですので、気合入れて行ってね!!!

 

僕、ツアー組めるくらいもう完璧ですよ!

ここに行くなら、チェックアウトが遅い宿を選ぶのがコツ!

あと、リュックは空っぽで挑みましょう♪