ヴァンキーカップのフットサルVer.やったらやっぱり楽しいんだな。自分で考えて思うけど、ええ大会やなぁ〜って。

ヴァンキーカップ
スポンサーリンク

2019年6月1日

原池公園体育館 多目的ホール

ヴァンキーカップ フットサル

 

たくさんの人にご協力いただきました。

チーム集めもスポンサー集めも難航したフットサル。

大会前に精神的にやられた感じでした。

それでも最後の最後にスポンサーとして協力いただけることになってテンション上がったりと。

本当に応援してくれる人にエネルギーもらってる感じです。

第1回目でもお世話になった、パズドゥーロさんにも引き続きお手伝いいただきました。

本当にありがたいです。

そして今回、レフリーとして参加してくれた、Mr.高尾氏!

高尾さんは北堀江でフィットネスカフェを経営されています。

自分の苦しい時の経験も含めて、今の仕事に役立ててるすごい人なんです。

 

こんな人にレフリーしていただけるなんて光栄です☆

途中、選手として出場していただきましたが、うまかったなぁ〜。

ということで、観覧に来てくれた、応援に来てくれた人も含めると、、、

会場は盛り上がった雰囲気になりました。

みなさま、本当にありがとうございました♪

ヴァンキーカップシリーズは最下位を狙う戦いですからね!

優勝したっていいことないですから!

とにかく最下位になるためにみんな頑張る、、、いや楽しむだけです!

いよいよ試合の方がスタートしました。

実際、バスケより、レベルがはっきりとでるのがフットサルなのかなって感じる部分はたくさんありました。

それでも年齢・性別関係なく、楽しんでくれてることに感謝でした。

これだけみたら、本気だもんな!

こんなに綺麗に足、あがらないよな。

いい笑顔!

選手を盛り立てます!

こうやってシュートが決まったらパフォーマンスしてくれるチームもあります。

今回、大学生のチームも参加してくれました。

飛び入りの選手と合同チームとして活躍してくれた人もいました。

というのも、バスケのヴァンキーカップに参加してくれてる人が、初めてのフットサルで参加してくれることもあって、僕的にはスンゲー嬉しかった!

暇とお金を持て余したチームも参加してくれた!

次回はスポンサーになってもらおう!

それでもやっぱり試合になると、目の色が変わりますね!

うん、、、戦う大人の姿は本当に格好いい!

年齢の体力は選手層でカバーする!

これがチームワークですからね!

女性の得点プラス制度も非常にマッチした!

ほんまに女性のおかげで大逆転するというシーンもたくさんありました。

そして、今回も導入しております!

グリーンカード!

いいプレーには、グリーンカード!

もちろん抽選券が配布されます!

これがね、本当にいいシステム、、、会場の雰囲気を一気に盛り上げます!

選手一丸となって戦う!

円陣があると大会も盛り上がります。

決勝トーナメントは負けたら終わりの一発勝負なんですが、、、

それでも楽しんでプレーしてくれる人が多くて、大会の趣旨が伝わってるんだなぁ〜って感じます。

そして、どの選手も、相手を賞賛して、握手・挨拶を忘れない姿に心打たれました。

こういう大会だからこそ、こうやって挨拶を交わすことって大切だなって本気で思います。

フットサルに関しては、こういう所作を自ら行ってくれるところに競技の壁を感じたのも事実です。

 

さて、ヴァンキーカップはいつも変なことを行います。

今回もフットサルだけでなく、ゴルフもしました。

なんでゴルフやねん!って言われたら、、、何も返せないですが、、、

いいじゃないですか!

フットサルの大会でゴルフしたって!

60歳オーバーの選手が大活躍するっていう。

フォームが本気!!!

 

なんかね、毎回思うんです。

いろんなことやりたいなぁ〜って。

これはこれでアリでしょ?

ということで、決勝です!

ほんまにヴァンキーのルールをうまく使って戦うので、点差は開きません。

いつも接戦になるんです。

 

そのためには女性プレイヤー必須なんですけどね。

まさに彼女は11番!エースプレイヤーでした!

逆転に継ぐ、逆転で、ほんまに試合結果が読めない展開!

見ているこっちも面白かったし、、、

なにより、女性が決めた瞬間、敵味方関係なく、わぁーーーっと盛り上がる姿はさすがに感動します。

スポーツってこういうことなんですよね。

優勝したら賞金、、、そういう大会ってどうなん?って思ってしまいます。

結果どうこうより、本当に選手が称え合う姿、、、

勝敗関係なく、いい笑顔でした。

こういうのって現場でしか、ライブでした感じられないんですよね。

ほんまに開催してよかったって思いました。

優勝は『守成BB』でした。

まぁうちの大会では、、、『びり』なんですけどね。

そして、優賞したのは、、、『ベラジオ FC』でした。

そうですよ、いわゆる大会なら最下位で、何も表彰されないと思うんですけど、、、

賞状もトロフィーもすべてこのチームのものになります。

これこそがヴァンキーカップです!

抽選券をたくさん集めて、、、閉会式ではさらに盛り上がります!

なんかみんな人がいいのか、、、

プレゼント交換会みたいになりました。

 

大学生がカップラーメンを本気で欲しがる姿に大人チームが心打たれたんでしょう。

なんて微笑ましい姿なんでしょうか。

ベラジオさんが優賞ってことで、抽選券をたくさん持ってたんですが、、、

そこまで当選しなかった。

それをメンバーさんはうまいこと例えていました。

「これって設定6ってわかってて勝たれへん時の気持ちやなぁ〜」って。

うまいっ!

それがお客さんの心理なんですよ♪

まぁとにかく、MCの人の性格が悪いので、抽選会でもいろいろいじわるをしてきます。

それはそれで問題なんですが、、、

 

お許しください。。。

こうやってズッコケさせてしまう。。。

本当に申し訳ない。

ということで、優賞は『ベラジオFC』

なんかすんごいチームワークあるチームなんで、まさかの結果でした。

 

でもさ、やっぱり最下位のチームにはドラマがあると思うんです。

そして、光を当てるべきだと僕は思っています。

とにかく負け続けることって精神的にやられてきます。

でもこうやってチームで盛り上げて戦うしかないんです。

そんなチームに光が当たらないって僕はおかしいって思うんです。

優勝チームはそれでなくても光は当たりますからね。

 

ヴァンキーカップはずっとそんな大会でありたい!

そして、最下位のチームにはずっと参加してほしい。

いつか訪れる1勝を目指して!

 

まぁ第3回はベラジオさんが、、、、ですからね!

非常に楽しみです♪

そして、びりは『守成BB』でした。

本来の大会なら、優勝ですが、、、無念ですよね。。

ブービー賞は『新喜多中学校』でした。

寝坊してる彼は結局、大会中には間に合わなかった。

まぁそれをフォローした助っ人の4人のおかげですよね。

なんにしても合同チームが結果をだした感じでしたね。

選手も応援団も含めて、みんな写真に入ってくれました。

いろんな人に支えられての第2回。

うん、、、できたら、第3回を開催したい。

できたら開催したい、、、なんとかならんかなって思ったりもしています。

次はもうちょっと規模を大きくしたいなぁ〜。

みなさん、ヴァンキーカップのフットサルもどうぞ、よろしくお願いします。

大会が終わってからは、スタッフとお疲れ様会。

シャワーが終わってのこのドリンク、、、うまいんよな。

このドリンクのために頑張ってると言っても過言ではない。

ほぼ、全員が炭酸という、、、なんかスッキリしたいんでしょうね、、、疲れてるんでしょうね。

そして、打ち上げは恒例の王将!

そうなんですよ、、、ヴァンキーカップは王将さんが応援してくれてるので!

たらふく食べました。

食べ過ぎるくらい食べました。

もうね、大会終わりの餃子は天下一品の美味しさです!

最高でした!

 

とりあえず、これで、ヴァンキーカップの1stステージが終わった気分です。

ちょっと落ち着けるかな。

と言っても、また8月に大阪大会があるので、そこに向けてまた頑張ります。

この一ヶ月みなさん、本当にありがとうございました♪

 

僕もさすがに土曜日は死んだように寝ました。