『2017−18 大阪エヴェッサ vs アルバルク東京 Game1』 – 府民共済舞洲SUPERアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

いよいよ開幕しました。

Bリーグの2年目!2017−18シーズン!

もうね、、、夏の間、バスケロスでしたよ。

この日がどれだけ待ち遠しかったか、、、。

張り切って、入り口の人員整理からお手伝い♪

っていうか、ブースターさんとお話がしたいだけ!

「ひさしぶり〜」とか「今年もよろしくねぇ〜」って言ってもらえることが嬉しいです。

とはいうものの、演出はいろいろ変わってるので、、、

そういうところはシビアに頑張ってます。

さすが開幕戦!

会場は超満員!

真っ赤に染まってました。

リップルライトもあって、演出もほんとに圧巻でした。

自分がこの会場で話してるんだなぁ〜って思うとちょっと感動します。

今年のエヴェッサのテーマは『ONE』

とにかく一つになろうってこと。

これは僕にとってもすごく大切な課題なんですよね。

なので、なんかやる気がでます。

はじめてバスケットボールを見に来た人もほんまに多かったです。

いろいろマイクを持って話す中で、緊張とかするかなぁ〜って思ってましたが、、、

ほんまにみなさんがあったかくて、とにかく自由にやらせてもらってます。

自由にやりすぎて、こんなにテンションも上がってます(笑)

「みんなもっと声出して!」

そう言ってると思います(笑)

応援練習は僕が一番大切にしてるパートです。

練習ってすごく大切なんですよね。

僕が初めてバスケを見に行った時に、この応援練習の時間に行けてなくて、ちょっと迷った経験があるんですよね。

だからこそ、一緒になって応援することの大切さ、、、

さらにはいつも来てくれる人はもちろんですが、初めての方に焦点をあてていつも考えています。

僕はね、そこが一番大切だと思ってるんです。

「また来たい!」

じゃなくて、、、

「また行こう!」

そうなるようにいつも心がけています。

 

試合の方は、、、いいスタートでしたよね。

イージーなショットを確実に決めてくれると、見てる方も安心します。

そして、やっぱりプロだなぁ〜と安心します。

#17 木下選手、、、特にこの人の安定感はほんまに感心します。

 

あっ、、、ちなみに写真は大阪エヴェッサの公式Instagramからリンクさせてもらっています。

もっと写真はありますので、公式のInstagramもチェックしてみてください。

でもあんまり選手の写真はたくさん使えないので、、、

たつをっちゃんの写真でお楽しみください。

さて、今シーズンから1Qと2Qの間に始まった、株式会社ENTプレゼンツラッキーシュートチャレンジ!

これがえらく盛り上がっています。

3Pラインからシュートを決めたら1万円の商品券!

失敗したらキャリーオーバーするという、、、なんとNBAっぽいイベント。

今回は3人失敗してしまったので、キャリーオーバーしまして、、、

明日は4万円の商品券からのスタート!!!

すごっ!!

試合の方は3Qから流れがグッと変わりました。

アルバルク東京はほんまにイージーはほぼ決めてくる。

エヴェッサのディフェンスもよかったんですが、やはり確実に入れてくる選手が多いというのは強くジリジリと点差が開いてくるもんです。

両チームのブースターさんも徐々にボルテージが上がってきます!

アルバルクブースターさんのブーストも会場に響いていました。

チームのポップを作ってたり、、、なんだかかわいいアイテムが多くて羨ましかった♪

僕も静かにしないといけない!

静かにしないといけない!

そう何度も何度も言い聞かせて、頑張ってました。

btは相変わらず、すごい運動量で会場を盛り上げてくれます。

本当に僕のできないことを積極的にしてくれるので、ありがたい存在です。

もっともっと息を合わせたいっていうのが本音ですけどね♪

 

そういうと、僕とスタッフの息ももっと合わせたいと思ってます。

うん、ほんとに。

なんだろうな、、、ブースターさんってすごいなって思うことが本当に多い。

どんなプレーがあっても、選手が辛い時に本気で声を出してくれる。

MCをしててこれほど嬉しい場面はないんですよね。

それに感化されるように選手もいいプレーがたくさん見られるようになる。

いい流れが始まるとほんまにエヴェッサの爆発力は恐ろしい。

ただ、いいタイミングでタイムアウトを取られて流れを切ってくる!

ここはさすがですよね♪

#20 合田選手も3Pも沈め、、、いいゲームメイクもあって、見所がたくさんあった。

まぁ試合の結果は、、、

負けてしまいましたが、、、いいシーンがたくさんあった。

ミスを減らしたら全然、明日、勝てる!

そう思わせてくれる試合だった。

点数だけ見たら、大差ですけどね。

 

とにかくアルバルクの安定感はすごかった。

悔しいけど、さすがにイージーを決めてくる確率で負けた気がする。

あとは、集中力かな。

明日こそ!

うん。

今回からハイライト映像っていうコーナーが始まったので、終わって出口に出てきたら、、、

もうほぼ、みんな帰ってた(笑)

ちぇ。。。

あの時間結構好きなんやけど、、、。

 

いや、、、ここは前向きに、ハイライトを全員の人に見てもらって、、、

そのあと、お見送りにいけるような環境を作ってみせる!!

頑張るぞ!

しかしながら、選手がハイタッチに回ってくれるのは嬉しいですよね。

いろんな気持ちがあるけど、、、勝っても負けても、ブースターさんには感謝をしなくちゃいけない。

だからこそ、プロとして必要なことですよね。

今年の選手は同じ目標に向かって一つにならないとダメですからね。

ブースターさんと一つになれることをもっともっと考えてほしい。

試合が終わってから、、、

明日のリハーサルと打ち合わせをした。

btともお話する時間があった。

自分の思ってることをぶちまけた。。。

 

僕はね、、、btはほんまにすごいと思っています。

僕ができないところを助けてくれる。

そして誰よりも会場を盛り上げようと頑張ってくれています。

ただ、、、これだけは伝えたい!

ただの踊り子になるのはやめてほしい。

 

僕はチアって言う意味をなんども調べました。

応援って意味の他にもたくさんの意味があります。

それも含めて活躍して欲しい。

なんで?なんで?っていっぱい考えて欲しい。

そして、いっぱい助けてほしい。

うまく伝えられない自分がほんまに嫌になるけど、、、。

僕とbtはブースターとチームをつなぐ楔にならないといけないと思っています。

そうですよ、一つにならないといけないんです。

そのチャンスは、最悪の場合だと、あと29回しかないんです。

1回1回が勝負なんです。

実際のところ、29回もかけてたらあかんのですよね。

僕ね、スタッフに対しても、ボロクソ言います。

例えば、字が汚いスタッフに対しても「おまえが読める字で書くな!誰でも読める字で書いてきて!読めなくて確認したら、進行が遅れるし、無駄な作業が増える!そのメモを読む人の気持ち、読まれた人のことを常に考えて!名前間違われたら嫌でしょ?」って言います。

 

いやいや、、、同じように僕もボロカス言われるんですよ。

悔しくて悔しくて帰れないことだってあります。

1時間も2時間もずっとコンビニでボォーっとしてることだってあります。

でもね、、それがプロに課せられた責任なんですよね。

 

1つになるってことがどれほど難しいことか、、、。

それをチームスローガンに掲げた以上、僕は本気のプロでありたい。

その気持ちを各パートの人がちゃんと意識していないといけないと思っています。

 

ブースターさんが応援のプロである以上、それに負けないくらい僕も頑張るつもりです!

これから1シーズン、ほんまに頑張りましょう!

1つになりましょう!

そして、1試合1試合楽しみましょう!

どうぞ、よろしくお願いします。