フィリピンはアンヘレスのおすすめ宿はココ!

クラーク(アンヘレス)
スポンサーリンク

空港から20分くらいかなぁ〜『WINDS BOUTIQUE HOTEL』に到着!

アンヘレスのいわゆる繁華街からは少し離れます。

だからこそ、静かですし、この雰囲気のホテルができたんだと思います。

 

ただし、先に言っておきますが、、、繁華街から離れると夜、街灯が一気になくなります。

おまけにストリートチルドレンが集まってきて、気をとられてる間にスリをされる危険性もあがります。

その辺は気をつけていれば全く問題ないんですが、そんな治安を心配するなら安い宿はいくらでもあります。

 

このアンヘレスには1500円くらいの宿も存在します。

大通りに面した、この値段のホテルもたくさんあるので、そっちを選択するのも一つです。

では、なぜ、ここまで節約根性満開の僕がこのホテルを選んだのか!?

ちゃんと理由がある!

まずは当然のことながらセキュリティー問題!

海外は金庫すら安全ではないって国はたくさんありますから!

ホテル前に警備員がいるホテルがよかったってこと。

 

もう一つは、、、せっかくの旅!

安いホテルもいいけど、こういう物価の安い国の安いホテルは超絶厳しい部屋が多いってこと。まぁわかりやすく言えば、汚いってことね。

お宿の予約サイトのカメラマンの腕をマジマジと感じます。

ということで、、、フィリピンでは上位ランクに入る宿を選択したってことです。

それでも、セールのタイミングにもよりますが、僕は日本のビジネスホテルより安い値段で予約ができました。

そこは本当に驚きでした。

 

では、、、お見せいたしましょう!

その日本のビジネスホテルと同等、それ以下の値段で泊まれるホテルはこんなんでした。

まずはフロント!

全然、広く大きくありません。

入り口にガードマンがいて、その隣にデスクがある感じです。

その横にはMini BARがあってって感じです。

日本語が少しできるスタッフもいますが、基本的には英語になります。

 

このフロントから後ろに振り返れば、、、

プールがあります。

全然、広くないんですが、、、奥に行くほど、結構深いです。

確か、朝の8時から夜の10時くらいまで入れます。

ちょうど、ホテルがUの字になっていて、その間にプールがある感覚です。

お部屋は、、、BORA 2というお部屋。

実は部屋の中にキッチンがあるお部屋とかもあったんですよ。

このブログを書くためにそっちにしたかったんですが、予約が入ってて取れなかった。

というより、、、結構、家族やカップルでその部屋を使う人が多いようです。

実際に、プールでワイワイしたりしてましたから♪

 

ではお部屋の中を拝見♪

こんな感じです。

ミラーレスでは引ききれないんですが、白を基調とした綺麗なお部屋です。

いや、、、かなり広くて綺麗です。

ちょっとびっくりしました。

いわゆるホテルのスイートっていう感じではなくて、、、

リゾートホテルのような落ち着きと、安心感があります。

かなりベットメイクでできていて、、、本当に綺麗なホテルです。

口コミの評価が上がるのがわかります。

スマホで撮ると、少し残念な感じに映りますが、、、

ソファーもあって、作業デスクもある、、、化粧のできるところもある。

冷蔵庫はもちろん、テレビも大きい!

冷房も完璧!!

 

そして、装備品を見ていきましょう!

旅に音楽は欠かせないですよね!

Bluetoothのスピーカーが置いてあります。

こちらを無線で繋げて音を出すとかなりいい音になります。

 

部屋が硬いんですよ。

木造ではない感じで、、、この壁がいい感じで音の跳ね返りを作っていい音になります。

少し音源が高めの音だったらキーンとした音域が残りますが、それでもいい音です♪

シャンプーとコンディショナーは一緒になってるタイプ!

おそらくガシガシリスク98%の見た目です。

そして、ボディーソープに石鹸たち。

金庫も4桁のタイプのやつです。

これは必須ですからね。

パスポートとお金関係はここに入れておきましょう。

 

ちなみに、パスポートは持ち歩かずに、、、スマホに写真を撮っておきましょう。

換金などでもし提示を言われたり、必要な場合はその写真を見せれば使えますので。

パスポートを落とすリスクはできる限り少なくするためのコツです。

 

あと、僕は必ずマネークリップで動きます。

財布もできれば、持ち歩かないほうがいいと思ってます。

コンセントはこのタイプ。

日本のものがそのまま使えますね。

ただ、電圧が違うので、、、それに対応してる機器を使いましょう。

 

ちなみに、iPhoneやMacBook Airなどはアップル製品は賢いので大丈夫です♪

そのほかのものは自分で試してください♪

そういえば、、奥に扉がありましたね、、、

開けてみましょう♪

じゃじゃーーーん♪

海外に来たらなんとなくテンションがあがる、、、浴槽!!!

うまいこと入ってくださいね!

びちゃびちゃなったら後で面倒ですから!!

洗面も少し高めになっています。

だからこそ、男性は使いやすかったです。

逆サイドから撮るとこんな感じ。

シャワールームは上から水が落ちてくる、修行タイプ!

修行タイプなので、あっちこっち水だらけになる心配もほぼなし!

タバコは部屋の中では吸えません。

それはチェックインの時に説明されます。

すぐ2階のラウンジ、、、ラウンジっていうても外ですけど!

ここでタバコはオッケー!

 

ちなみに夜になるとここに海外の方が集まって静かにお酒を飲んではります。

かなりオシャレです☆

僕は基本、服は2着しか持っていかないので、洗濯するんですが、、、

洗濯物は部屋を出たところに干してても何もいわれません。

一瞬で乾きますし。

ハンガーをこんな感じでひっかけて使うといいでしょう♪

ちょっとオシャレに撮ってみると、こんな感じです。

ハンガーを引っ掛けるだけで、斜めになって空間ができるので、乾くのが一気に早くなります。

ロープとか持っていってると、引っ掛けるところ作れるかもしれませんね♪

まぁなんにしても、朝からプールに入って、、、

のんびりしながらビールでも飲んで、、、

ちょっと汗かいたらシャワーでも浴びて、、、

あっ、、ちなみに、、、シャンプー!

ガシガシタイプでした。。。

なので、、、シャンプーセット持って行きましょう!

洗い上がりナイロンみたいになります♪

あと、いわゆるルームサービスはもちろんあります。

マッサージのサービスもありました。

観光などで歩き回ったらフットマッサージは欠かせないですよね?

これによると、1時間で450ペソになります。

試した結果、、、「かなりパワフルで気持ちよかった」とのこと。

翌日も、「マッサージ受けて寝てらすっごい楽!あとなんかわからんけど快便なる!」って。

まぁこれは個人差があるとは思いますが、、、そんなことを言うてました。

おっぱいのぼかしは悪ふざけです♪

 

あとモーニングサービスがこれでした!

いわゆるモーニングを食べる部屋っていう場所もありません。

お好きなところでいいんですが、、、

基本的にはラウンジに運んでくれます。

朝からこのソファーに座って食べるモーニングです。

焼きたてのパンと、、、

目玉焼きとかもう最高です。

コーヒを飲みながら、またゆっくりと食べる♪

レーズンパンもまた美味しい♪

結構、幸せですよ、、、このひととき。

こっちにきて思ったのが、野菜と果物がとても美味しいということ。

フィリピン料理ってなんかもう一味ほしい!って感じになるんですが、、、

野菜と果物はすごく新鮮で美味しいんです。

 

ぜひ、いろいろ食べてみてくださいね♪

ということで、Continental Breakfastが240ペソ!

いい朝になりますよね♪

 

朝と言えば、、、これだけは言っておかないと!!!

このホテル、、、朝になると目覚まし、、、

「コッケコッコーーーー!」

とかなり鳴いてくれます。

はじめはその音がここの朝の知らせなのかなって思っていました。

気になったので歩いてみたんですが、、、

目の前にニワトリがたくさん飼われていました。

その子たちが朝になったら起こしてくれます。

ニワトリに起こされる感じ、、、実は結構、気持ちがいいんです。

「クックドゥードゥルドゥーーー」とは聞こえませんが、、、

なんか非日常な感じがして、すごく気持ちがいい朝を迎えられます。

 

これが苦手な方はやめたほうがいいと思います♪

『WINDS BOUTIQUE HOTEL』

僕的にはここにしてよかったなぁ〜って思っています。

飛行機も安い!

街で食べる飲むなどの物価も安い!

おまけにホテルも安いってしてしまうと、なんか貧乏旅行感が満載になってまた来たいって思わないと思ったので。

なので、施設的にも、サービスもかなり高評価です。

問題ははじめにも書きましたが、繁華街から離れてるということの、いい部分と悪い部分ですね。

夜は静かでいいですし、、、、ちゃんと気を付けてれば治安もそこまで悪いとは思わない。

物価の低い国で、お金持ってます感出して歩き回るほうが意味わからんって僕は正直思ってますし。

ただ、僕もこれは徹底したことがあります。

夜出歩いても、、、帰りはトライシクルに乗る!

例え近くても、トライシクルに乗る!そう決めていました。

これだと繁華街からホテル前まで行ってくれますからね。

ホテル前には警備員もいてるので安心!

 

100ペソも払えば余裕で行ってくれますので♪

200円で買う安心ですね。

それはもし泊まられるなら徹底したほうがいいと思います。

ってなことで、、、クラークはアンヘレスに来た際は、、、

安いホテルもいいとは思いますが、思い切ってここくらい贅沢してみてください。

はっきり言います!

いろんな意味で損はさせないので!いろんな意味で!

よろしくお願いします。

 

今回泊まったホテル『WINDS BOUTIQUE HOTEL』



Booking.com

チェックしてみてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

旅に行かれる方はこちらの記事も参考にしてください。

旅は持ち物で大きく変わる!毎月旅行に行く僕の海外旅行攻略方とは?(持ち物リストあり)
僕は毎月どこかに旅に出ています。LCCでは持ち物が制限されてしまう。そんな僕が必要とするアイテムをご紹介しています。あなたの旅に何か一つ加えてみてください。きっと快適度が少しだけ上がるような気がしています。旅のグッズで困っているなら一度読ん