Tリーグの男子もまた面白い!なんで「サー!」とか言うのか考えてみた。

卓球
スポンサーリンク

Tリーグ男子のMCを勤めました。

今回は、高砂市総合体育館で開催されました。

いや、、、ほんとに何が起こるかわからないくらい勝負の流れを見ていると面白い。

スポーツにおいて、メンタルって本当に大切なんだなって思う瞬間がたくさんあった。

きっとそういうのも、会場に来ないとわからない部分だと思う。

 

まだ1年目ってことで、演出も固まっていなければ、自由度も非常に高いTリーグ。

これからすごい事になるんだろうなっていう予感はすごい。

もうすぐシーズンは終わっちゃうけど、一度は会場でみて欲しいと本気で思う。

 

ちなみに、今回は、僕に気付いてくれる人が多くて、、、

「エヴェッサも毎試合観に行ってます!」って声をかけてくれたり、、、

「おはよう朝日です観てます」って言ってもらえたり、、、

ちょっと笑ったのが、、、

「世界バレーの時に変わってるMCさんやなぁ〜って気になってたらまた会いました」って言う人もいたり、、、そうですよね、世界バレーの時も神戸会場を僕が担当してましたからね。

同じエリアですもんね、、、それでか、、、。

とまぁ、、、ありがたいことに、いろいろかまってもらってます。

初日のMCは?

【 木下マイスター東京 vs 琉球アスティーダ 】

実に1位と4位との戦い。

 

これが勝負の世界とはわからないもので、、、

ストレートで琉球アスティーダが勝利!

スタートダッシュを決めた、アスティーダ!

監督もインタビューでは、「あの強いマイスターさんに勝てて正直びっくりした」と話す。

しかし、木下マイスター東京はまだまだ底力も選手層も感じさせる諦めない卓球だった。

 

1日目終了!ホテルはもちろんリッチモンド姫路!

試合が終わってからは、、、お泊まりです。

うん、勝手に宿を自分で取って、勝手に泊まりの仕事気分で楽しんでいます。

もちろん、こっちに来た時は、、、『リッチモンド姫路』にお泊まり、、、

ここほんまに最高ですよ!

前にもブログに書いたんですが、、、

またお時間ある時に観ていただきたい。

今、姫路城を観るというのがかなり観光名所の中でも上位を騒がせてるみたいなので、、、

まさにこのホテルは、姫路駅の南側で駅からもそこまで遠くない。

なにより、コスパが良すぎる!というところで僕は決めています。

グランドオープンして間もないってこともあって、とにかく綺麗だしね。

ほんとオススメです!

今回のお部屋も前回と同じタイプのお部屋、、、

でもクッションの色が違ったりと、多少変化はあるものの、、、かなり過ごしやすい。

姫路周辺のオススメすぎるホテルはここ決まり!はっきり言ってコスパ良すぎ!
このホテル2018年6月にグランドオープンしたということで、とにかく綺麗です。その割に、値段もかなりお安く宿泊できます。朝食は郷土料理は要チェック!姫路周辺のホテルならここで決まり!

前回のブログにも、トイレとお風呂の写真を加えていますので、そちらもチェックしていただきたい。

ホテルで困る加湿問題もまったく感じません。

ええもん、、、搭載されてるので。

さらには何気に嬉しい、充電器もちゃんとありますので♪

マルチタイプのやつ。

これ便利ですよね♪

とにかく、夜はゆっくりとほろよい気分で、過ごしました。

旅するMC 2日目がスタート

そして、翌朝、、、

起きて、カーテンを開けると、、、

えぇーーーーー!

めっちゃ雨やんか!

今日姫路城にでも行こうかと思ってたのに、、、。

これは無念、、、仕方がないので、スタバでパソコン業務をしていました。

2日目のカードは?

そうこうしてると、、、時間になったんで、会場入り!

【 TT彩たま vs 琉球アスティーダ 】

 

いや、、、やっぱり、今日も白熱の試合でした。

まさかのヴィクトリーマッチまで突入したゲーム!

そして、#1 吉村選手が2試合連続の出場!

どうなることかと思ったが、お見事な勝利だった!

これによって、ホームチームの『T・T彩たま』が勝ち切った!

 

最後の最後まで、応援の方法をグッと我慢した甲斐があった。

お客さんの大声援が選手の力を押したことは間違いないと思う。

それにしても本当にいいゲームだった!

 

気迫あふれるプレーの連続!

あんな小さい球がありえないスピードで打ち合うんですよね、、、

途中早すぎて見えへんことがあるくらい!

本当に激闘だった!

なんで叫ぶんだろう?

そしてさ、タイトルに書いたけど、なんであんなに叫んでしまうのか?って考えてみたんですが、、

観てるこっちもスマッシュやいいショットが決まった時は思わず立ち上がって「よっしゃー!」って言うてしまう。

選手が「サー」とか「チョレイ!」っていう意味がほんまに会場にいると感じれるんです。

サーブする構えに入った瞬間、会場は静まりかえり、緊迫した空気にいっぺんします。

そこから超高速のラリーが繰り広げられ、観てるこっちも選手もあのたった1球のボールを見るんですよ。

その緊迫した空気感を一気に打開する感じです。

ほんとに言葉にならんなんか、「んぎゃぁ!」みたいなのが口から飛び出してくるんです。

超絶激しい目の緊張と緩和って感じです。

ほんまにそれを感じてもらいたいなぁ〜って思います。

Tリーグ1年目のMCが終わって

Tリーグ記念すべき1年目にMCをさせてもらいました。

本当にありがたい!

初代って言えるのは、本当に嬉しいことで、礎を築いたこともこれからの進化を感じれることもとにかく自分にとっても新しいステージで、刺激をいっぱい感じました。

 

今シーズンの試合のMCは僕、今日で最後やったんですが、、、

もし来年もやらせてもらえるようであれば、一度、観に来てください。

そして、一緒に応援して楽しみましょう♪

 

僕的には旅するMCみたいな感じでいろんなところに行って泊まって現地のことをまたブログにしてっていうようなことやりたいんですけどね。

そのくらい楽しいTリーグMCでした。

 

今シーズンもTリーグでお世話になったみなさま、ありがとうございました♪

そして、会場で声をかけてくれたみなさま、感謝です!