せっかく沖縄に来たので琉球ゴールデンキングスのホームゲームに突入して勉強させてもらった!

2019年版
スポンサーリンク

大阪エヴェッサのMCをさせてもらってるんですが、、、

年月を重ねると、選手とも仲良くなり、いろんな話をしたりします。

 

そして、どの選手からも出てくる言葉が、、、

「琉球のホームゲームの雰囲気はやりにくい!」

どんなもんなんやろうとずっと気になっていたんです。

 

おそらく言葉から想像するに、会場では「Go!Go!KINGS!」がえらいことになってるんだろうと。

もちろん、バスケットライブで観たこともありますが、、、

やっぱり映像だけじゃ伝わらないところが正直ある!

 

それならば、、、会場に行ってみないとわからないってことだもんな。

ってことで、沖縄市体育館にやってきました。

会場前にある、ゴーディーの前でみんな写真を撮ってました。

僕も撮りました♪

なんだかハッピー☆

 

さて、いざ、会場に入ります。

入った瞬間の雰囲気、、、確かによかったなぁ〜。

ちょっとスモークがかってて人がわんさかいて、、、

3000人くらいの規模かなぁ〜この体育館、、、ざっと感じた印象ですが、、、

バスケ独特の近さも考えるとちょうど良いサイズの体育館、、、

一体感が生まれやすいというか、距離を近く感じて応援できる大きさ。

 

これも総じて、ほんとにブースターさんの一体感がすごかったなぁ〜。

この体育館だからできること、この体育館にしかできないことをよりシンプルに考えて、、、

いろんな技術を駆使するってことじゃなく、現場に居てるブースターさんと演出陣が一緒に盛り上げる仕組み。

そうそう、、、これでいいんですよ!

だからこそ、アウェーで訪れる選手たちはやりにくいと感じるんでしょうね。

 

演出って、凝りがちなんですが、実際、スモークとレーザーがあったらそれっぽくなります。

あと、大切なことは、応援してくれるブースターさんの生の声だと僕は思っています。

いや、むしろ、その生の声が一番大切なんじゃないかなって思います。

ほんと、良い勉強になりました。

僕も目指したいなぁ〜、、、アウェーの選手がやりにくく、アウェーのブースターさんが居心地のいいい、そして、大阪ブースターは激楽しい空間。

何年やってても伸び代を感じる、、、目標や理想がまだまだ上にある。

本当にやりがいのある、役割をさせてもらっています。

 

あと、嬉しかったことがあって、、、

琉球ブースターさんからも秋田ブースターさんからも声をかけてもらったこと。

まさか声を掛けてもらえるとは思って居なかったので、ほんまに嬉しかった。

長いこと続けてきて本当によかった。

いつも応援してくれるみなさま、本当にありがとうございます。

コツコツと頑張ります!

これからもよろしくお願いします!