『第7回 笑顔溢れるドッジボール大会』大人の本気はほんまにおもしろい!

イベントMC
スポンサーリンク

以前、大会に協力させてもらって、過去2年ほどは、仕事が重なり参加できなかった。

こういうの辛いよね、、、

毎年開催されるやつは、やっぱり毎年、参加したい!

仕事被りがなかったらよかったんですが、、、。

 

でも今年は仕事がかぶらなかったので、もちろん参加させてもらいました。

 

『第7回 笑顔溢れるドッジボール大会』

 

このイベントほんまにおもろいねん。

これまるまんま、僕にくれへんかなぁ〜って思うくらい、面白いイベント。

だってさ、ドッジボールって小学生以来してなくない?

それが大人になってやるんやから!しかも、子供は参加できない大人のガチンコバトル!

この貫いてるところも素敵☆

当日は、48チームが集まり、それはそれは盛大に行われました。

場所はJ-GREEN堺!

1チームの登録が10人なんで、ものすごい数の人が集まります。

 

これはこれで、もちろん楽しいんですけどね、、、僕、毎回、このイベントやるときは、、、

音響も任されるので、、、

その仕事は前日からスタートします。

前日の夜、、、レンタルコートとしての役目が終わる頃、、、

スタッフは集合し、、、そこから設営作業に入ります。

もちろん、会場の施錠の問題でリミットがあるので、限られた時間の中で一気にやっちゃう感じ。

ただ、音響のセッティングは機械物なので、、、

実際にスピーカーは置けない。

夜露で濡れて壊れたりしたら、、、大変なことになるからね。

 

とりあえず、できることは、ケーブルをはわせておく!

そのケーブルを、翌日にミキサーとスピーカーに刺せば完成するところまでもっていく!

この作業を夜中、一人でせっせとやっていました。

ちなみに、、、誰かがケーブルに躓いたら大変なことになるので、、、

ここまでやります☆

ええ仕事するんです、、、実は。

それが終わったら、コート作りのお手伝いをしようと思ったけど、、、

スタッフさんも慣れててとにかく早い!

僕は看板の組み立て作業を少し手伝えたくらい。

そして、翌日、、、問題なく、時間通りに設営を済ませて、、、

無事に開会式を迎えることができた。

ただ、あれだ、、、、

夜遅くに設営して、、、また早朝から設営する、、、

ほんまに寝不足必至な状態になります。

とはいえ、、、やっぱりイベントのMCの仕事は大好きなので、、、

マイクを持ってるとイキイキなります。

なんだろうな、、、どんどん楽しくなってくる。

ただ、このドッチボールに至っては、、、レフリーが生声でやっていて、、、

ジャッジが非常に厳しいのも、特徴の1つ。

だからこそ、音響ガンガンのマイクウォウウォウやったら聞こえなくなるのね。

 

なので、マイクはできるだけ置いて、、、

必要なところ、注目な試合、、、アナウンスなどを的確に入れていく!

あとは、協力的じゃない参加者に文句を言う。

動かないスタッフを見かけたらマイクで注意する!

まぁこういう嫌な役目もやりますよ、、、イベントが盛り上がるなら、、嫌な役もかってでます。

せっかく参加してるんだからね、、、自分ができることは全部やりたい。

中途半端に好感度とか気にして、適当な結果にしたくないんです。

それがプロの仕事だと思っています。

 

だから僕のMCは嫌味で嫌いだ!って人も多いと思うんですよね。

でも全然、嫌ってくれていい。それが僕の仕事だからね。

それでもね、参加してくれた人が、喜んでくれるように、、、

この大会で言えば、笑顔が溢れるように努めています。

いろんな人にマイクを向けながら、、、とにかくまず自分が楽しむ!

ほんとに、素敵なメンバーが集まってきているなぁ〜って参加させてもらうたび毎回感じます。

 

大人が本気を出して、ドッジボールをする姿、、、

他人におもいっきりボールをぶつけるんですからね、、、想像以上のリスペクトがなかったらできませんよね。

だからこそおもしろいんですけどね。

子供がお父ちゃんを必死に応援する姿とかも見ていると感動します。

やっぱり頑張ってるお父ちゃんはかっこええんですよね。

そんな場面が会場には溢れていました。

 

優勝決定リーグはこれまた面白くて、、、

最後、、、自衛官のチームと、消防局のチームがガチンコ勝負になった。

いつも誰かのために命を賭けてる男たち同士の戦い!

レベルが高すぎてほんまにびっくりした。

 

でもあとでレフリーの人にこっそり聞いたら、、、

たぶん子供たちのドッジボールチームの優勝チームはこれの何倍も強い!って。

チーム力って身体能力を越えるのかもしれないですね。

 

だから、参加した他のチームの人たちも練習してチーム力を高めたら、優勝できる可能性があるってことですよね。

そう思うと、今からすでに次の大会が楽しみになる。

そんなこんなでとにかく楽しみまくったドッジボール大会。

会場でいろいろ声をかけてくれた人もたくさんいたし、会いに来てくれ人もいた。

ほんまにありがたいことです。

終わって、ふっと力が抜ける瞬間でもあります。

 

最後は片付けをして、撤収完了。

長い長い自分の役目が終わった。

今年は参加できて本当によかった。

また来年、日程が合えばいいんだけどな。楽しみにしておこう。

実行委員の皆さんも本当にお疲れ様でした。

 

最後にこんなことを言うのもなんですが、、、

正解はどっちなんですか?

 

ドッチボール?

それとも、、、

ドッジボール?

また知ってる人がいたら教えてください。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!