懐中時計の電池交換もやってみよう♪

ブログ
スポンサーリンク

いまどき、懐中時計使ってる人っていてないんじゃないですか?

そもそも若い人たち、懐中時計って知ってるのかな?

そんなレベルですね。

実は、僕、プレゼントしてもらった懐中時計があって、、、

それがね、いただいてすぐ電池が切れたんですよ。

 

まぁ実際のところ、お店でもずっと残ってたんだと思う。

そのくらい需要ってないような気がする。

そんな懐中時計なんですが、、、

親父が散歩に行く時とかに持ってたら便利なんじゃないかな?って思ったり、、、

いやいや、、、自分のMCの時とかに目の前にパカっと開いた状態で置いてても便利なんじゃないか?って思ってきたんです。

 

今の時代に懐中時計でMCやってるってある意味、、、レアじゃない?

これ流行らせたら大したもんでしょ?

なんだかんだとスマホが便利な時代なんですが、、、

そこをあえてのアナログというか、、、しかも懐中時計っていうダサさ。

これがいいんじゃないかなって思ったりするんです。

 

あの人、いつもMCの時、懐中時計持ってるよね?ってなれば、、、さすがにそれは厳しいか。

ただ、とりあえず、、、このまま時計の針が動いてないという現実が辛い。。

時計として生まれてきたこの子、、、動いてないのは辛い。。。

だからこその、、、電池交換をやってみようかと。

 

そもそもどこをどうやったら分解できるかわからなかったんですよね、、やったことないから。

ってことで、、チャレンジです!

裏側になんかちょっとの隙間があったんで、、、

そこに精密用のマイナスドライバーをぶっ刺して、、、

ねじるように滑らしたら、、、

パカンっと開いた!

キタッ!!!

 

裏蓋が開いたのか?

壊れて外れてしまったのか、、この段階では不明でしたが、、、

とにかく第一段階成功!

裏蓋を外すとこんな感じ。

盤面が大きく、、、時計の機械の部分が小さい時、、、

結構、このプラスチックで補強してるパターンが多い!

そして、このカバーは外れるはず、、、ってことで、、、

引き続きマイナスドライバーで引っ掛けて外す!

思ってた通り、、、外れた!

ここまでくれば、、、

交換用の電池をゲットしてくる。

たいていの場合は、時計はこのSR626で大丈夫なはず!

ボタン電池が落ちないように固定している金具をマイナスドライバーで引っ掛けて、、、

一気にボタン電池を引っ張り出す!

そこに新しい電池を投入!

上側のピンでしっかりと固定させる!

そして、プラスチックのカバーを取り付ける!

簡単な作業だ。

開けることさえできれば、、、それ以降の作業は本当に簡単。

電池交換って基本1000円くらいするもんね♪

 

場合によってはそれ以上することもある。

特殊なネジで閉まってる場合以外はだいたいこの方法で分解できると信じています。

よしっ!

これで電池交換完了!

ちゃんと時を刻むようになりました。

 

どこで使おうかな?

それをちょっと考えています。

でもやっぱり時計は動いてて欲しい、、、そう思う今日この頃。

 

電池交換で迷っておられる人がいたら、一回やってみてください。

作業工程は簡単ですので♪

最悪、持ってきてください、、、交換します!

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

ブログ



たつをブログ