ここまでを振り返る『THE LAST OF US PART2』そして、今夜、テレビ局へ潜入!

ゲーム
スポンサーリンク

ゲームチャンネル、、、観ていただいてる方、、、ありがとうございます。

僕のチャンネルはゲーム配信のものでは珍しく、ほぼゲームに興味のない人が多いんですよね。

だからこそ、物語を観て、、僕のビビり具合を観て楽しんでいただいてるわけですが、、、

 

最近のゲームは非常に素晴らしく、、、まるで映画のようなもの、、、

映画の中に入り込んだようなものが多い。

物語としては賛否があるようですが、、僕にはそういうことは関係ない。

ただ楽しむだけ!そう思っています。

 

ということで、今晩、、、テレビ局へ潜入するんですが、、、

ここまで動画を観ていない!って人のためにちょっと物語を振り返りたいと思う。

『THE LAST OF US』

パート1をした人は物語の概要を掴んでいるとは思うが、、僕はやっていない。

だからパート2からのスタート。

 

パート2からのスタートという中での物語の解釈しかないんですが、、それでいいよね?

 

まずこの女の子が「エリー」と言います。

なぜかこの子は、ゾンビ?的なものに感染しないという免疫を持っているようです、、、どうやら、、、

過去にこの子の命と引き換えに感染者に対抗する免疫を作ろうとしたんですが、、、

エリーの命と引き換えにというのは、ダメだと!

エリーを逃げ去った人がいた、、、それが、、、

それがこのダンディーなおじさん、、「ジョエル」って人。

おそらくパート1ではこのジョエルとエリーは共に冒険をして、何か物語があったんだと思う。

それは僕は知らない。。。

 

一見、これだけを聞くと、ジョエルはエリーを助けた素晴らしい人のように思いがちですが、、、

どうやらそうじゃないみたい。

それなりに人に恨まれることもやってきたみたい。

賛否があるってやつでしょうね、、おそらく。

 

エリーの命と引き換えにワクチンを作ることができなかった現代は、街の周りには防壁を作って暮らしている。

もちろん外には感染者が溢れている。

僕はそんな、、、感染者と人間の戦いの物語だと思って、ゲームをスタートしたわけです。

しかしながら、、、エリーだけでなく、、、今度は、この「アビー」という女の子が登場した。

誰だ?

これが誰なのかはわからないが、、、明らかに、エリーやジョエルと対立している図式がうかがえる。

その理由は僕にはわからない。。。

 

このアビーは雪山で感染者に襲われてしまい、、とにかく逃げ回ったのだ。

そこで偶然、アビーの命を助けてくれたのが、、、ジョエルだった。

しかし、アビーはジョエルを恨んでいる!

突然、アビーはジョエルの足にショットガンを撃ち込む!

動けなくなったジョエルの命をそのまま奪ってしまうことになる。

なんともあっけない結末というか、、、それほどにまでに恨む理由があったんだと思う。

 

それはこの段階ではわからない。

ただ、エリーは目の前でジョエルを殺されてしまった。。。

ギターを教えてくれたジョエル、、、

一緒に旅をしてくれたジョエル、、、

なにより、、、エリーは自分の命を助けてくれた人がジョエルということ。

 

腕時計も、、、ジーンズも拳銃も、、、革ジャンも、、、

ジョエルの全てが悲しみで溢れていた。

悲しみに包まれた夜に、「トミー」がやってきた。

トミーはジョエルの相棒、、、

 

そのトミーにエリーは言った。

「ジョエルの敵討ちがしたい!」

トミーはエリーに行かせたくなかった。命を無駄にして欲しくなかった。

だから、「一晩考える時間が欲しい、、、」とエリーと約束をした。

 

そうすることで、エリーを足止めした。

トミーの奥さんマリアが翌日、、、エリーたちにある手紙を読んだ。

「エリーに行かせたくない!監禁してでも行かせるんじゃない!俺が仇を取ってくる!だからあの子たちを行かせてはいけない!」と。

それはトミーからの手紙だった。

 

その1日というタイムラグの間に先に出発したのは、トミーだった。

マリアはエリー達を足止めするように言われたが、、、それができなかった。

だから馬と武器を与えて、エリー達を見送った。

 

まずはトミーと合流することを目的として、、、

そして、ジョエルを殺したWLFという集団についても調べなくてはならない。

この女性は「ディーナ」と言って、エリーは相棒。

この物語でエリーと一緒に旅をすることになる。

 

物語の中で、わかったことは、、、LGBTだということと、、、

この辺の細かいところはまだ詳しくは明かされていない。

WLFの組織のことを調べるべく向かったのは、、、シアトル、、、

その1日目がスタートした。

 

シアトルはすでに壊滅状態、、、街も人も、、、

感染者があちらこちらに住みついてしまっている。

しかしながら、、その隔離地帯をWLFが基地にしてしまっているのか?

それともここに何かが隠されているのか?

 

この隔離地帯の難攻不落の防壁を越えなければならない。

重い扉を開くためにガソリンが必要になったり、、、

そのゲートを開くための暗証番号が必要になったり、、、

とにかく謎解きを解くように進んでいく。

 

その最中に拾い集めるメモを読み合わせてくると、少しずつわかってくることがある。

さらには進んでいくうちに、間違いなくここをトミーが通ったんだということがわかる。

トミーの持ち物や馬、、、そんなトミーのかけらが少しずつ多くなってくる。

 

ダウンタウンでは装備を整え、、、アイテムを拾い、、、

感染者と何度も闘うことになる。

この銀行の中でも感染者と闘うことになった。

 

ただ、ここから物語は大きくクロスし始める!

ここに来た目的は、ジョエルの仇を取ること!

だからWLFをぶっつぶそう!ってことだったはず、、、そこに感染者が絡み始めている。

 

要するにエリー達は、感染者からも追われ、、、WLFからも追われることになる。

これは罠に引っかかってしまい、エリーはつかまってしまうシーン、、、。

しかし、この顔には見覚えがあった、、、

ジョエルを殺した時にその場にいたやつの顔だった。

 

エリーはこの時点でWLFがジョエルを殺したんだと決定付けることができた。

しかし、問題のWLFの核となる部分にはたどり着けていない。

なぜ、ジョエルを殺したのか?その辺のこともまだ確信に触れていない状態。

だからこそ、進むことを決断する。

気を抜けば、、、感染者。。

少し進めば、、、WLFの兵隊が監視をしている。

エリー達と感染者とWLF、、、三つ巴の構図が成り立っている。

 

ただ、はっきり言わせてもらうと、、、誰が正義なのかというのがわからない。

WLFにも正義があって、ジョエルを殺したのだとしたら、、、

エリーに対しては、反逆者になるわけで、、、。

 

そんなことを思っているとさ、、、感情を失った感染者が一番、素直なんじゃないかとも思えてくる。

捕食のためだけに人を襲うという部分での話だが。。

本当に恐ろしいのは、人なんだ!という結論だとしたら、、、この物語はまだまだ先が見えないなと思ってしまった。

そして、テレビ局で到達した、エリー達。

この先、、、どういうストーリーになるんだろうか?

 

WLFとの直接対決になるんだろうか?

それとも、感染者が絡んでくるんだろうか?

 

物語はまだまだ序盤ですが、、、非常に気になる展開。

たつをじさんは、怖がらずにミッションを達成することができるのだろうか?

物語を同じように楽しんでいただければと思います。

 

チャンネル登録と通知をオンしていただいて、お待ちいただければと思っています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

怖いから緊張するねん、、、

ソロリソロリ進むので、、、応援よろしくお願いします。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

ゲーム



たつをブログ