7月9日(土)ボウリングイベント『ストラベ』実施します!申し込みはこちらから!

コロナ時代でPC環境一新!Mac ProはやめてMac miniにした理由!

家電・パソコン・電子関連
スポンサーリンク

コロナの時代になって仕事のやり方が変わった人、たくさんいると思います。

僕もその一人で、動画を扱うことが増えて、オンラインで何かをやることも増えました。

 

同じようにそういう人が増えたことによって、ネット回線がパンク寸前になることもしばしば。

それでネット契約を変更したって人も多いはず!

 

コロナで時代背景が変わり、ネットの活用方法も変わり、、、そうやって時代が変化していく中、、

ちゃんと更新できていなかったのが、パソコン環境でした。

このタイミングで一度、全てを買い換えてみようと思ったのが2020年6月のことでした。

 

それまで使っていたのが、お恥ずかしながら、、、 iMac (21.5-inch, Mid 2010)でした。

いやいや、、、10年前のMacって!ちゃんと動くん?って言われそうですが・・・

これがね、ちゃんと動くんですよ!

 

はっきり言って、動画を扱わないとするならば、余裕で使えてしまうんですよね。

ブログを更新するとか、ちょっとした書類を作る、Adobeでチラシなどとかなら余裕。

ほんまにMacって優種なパソコンだなって思うんですよね。

 

ただ、この頃のMacってまだ、、、じゃないか、、、違う!

この頃は最速だったはず!

今の時代から比べると遅すぎるってことだな。

処理速度が確か、、まだコアi3だったことと、動画処理がまだまだ遅かったんですよね。

そういう意味で今に適してないかなぁ〜ってさ。

 

ということで、まずは本体自体を買い換えよう!

ここからスタートしたんですよね。

ちなみに、いろんなものを合わせて全部で20万円くらいの想像予算と考えていました。

 

そんな中、まず買ったのが、、、

Mac mini (2018)
プロセッサ:3.2 GHz 6コアIntel Core i7
メモリ:16 GB 2667 MHz DDR4
グラフィックス:Intel UHD Graphics 630 1536 MB

2020を買ったんですが、システムの表記は2018!

え?って思いましたが、そういうことか、ベースは2018でマイナーアップデートってことね。

そうだとしても、このスペックで、この値段は反則級ですよね。

 

iMacを使っていて思ったことは、とにかくビジュアル的にもオシャレだってこと。

あと一体型なので、何かと楽な部分とそうじゃない部分が混在していました。

今回、Mac miniを選択したのは、本体自体がむちゃくちゃ小さいんですよね。

それなのに、miniなのにminiじゃないスペックを叩き出しよるんです。

そして、値段的にもお手頃価格なんですよね、、、実は。

 

驚いたのが、Mac ProとMac miniを比べると10万円くらい違うんですよね。

その10万円あったらデュアルディスプレイにできるし、その他の環境が整えられる!

Mac Proじゃなくていいや!って確信しましたもん!

 

Macを使うハードルを高いと感じている人も多いかもしれませんが、、

実は、このMac miniはその壁をぶち破るものなんですよね!

Mac
Macの世界へようこそ。まったく新しいMac Studio、MacBook Pro、MacBook Air、iMac、Mac miniなど、Macのラインナップを紹介します。

Macのサイトから値段診断みたいなのができますよ♪

ご購入を考えている人は一度、試してみてください。

 

そして、本体の背面がこちら、、、

Mac mini 背面

購入時に付属しているものって電源ケーブルだけです。

それ以外は揃えないといけないというのもまた、Mac miniの宿命です。

USB3.1が2口しかありませんが、そんなのHUBで増やせばいい。

それよりもUSB-Cが4口ある方が魅力的ですよね?

 

購入してから4ヶ月ほど使っていますが、僕の環境で、USB3.1は1口のみ。

SUB-Cは2口埋まっているくらいです。

それ以外はBluetoothで接続されています。

 

なんだろうな、、ほんまに、、これでいけるやん!

それくらいの拍子抜け感は実際のところあります。

 

環境自体、Core i3からのCore i7なので、早いとかじゃなくて、爆速です。

マジで大満足です。

見た目もダークな感じで、渋くて好きです。

テーブルも棚もウッドなんで、黒がまたええ感じに見えるし、、、

太陽の光が差し込めばこれはこれで男前な子なんですよ。

 

そして、一番の問題点、、、熱問題ですね。

この熱問題はMac miniのウィークポイント!

実際の体験談で言うと、やはりフル稼働させると熱問題は発生します。

その時は、本体を立てるという方法で案外回避できます。

 

僕くらいの使用頻度であれば、これであっさり改善します。

あと、想像していたより静かだったというのもリアルな感想。

もっとうるさいのかなと思っていたんですが、配信をフルでしているとファンの音がしてきますが、配信で苦情が来るレベルではなく、本体くん頑張ってるなぁ〜って感じるレベルです。

それもこれも熱問題を回避すれば全く問題ないんですよね。

 

ちなみに僕の環境下では、エアコンの風か回ってくる場所に設置していることもあって、、、

そこまで熱を持つことがありません!

今後、気になってくることがあれば、本体を少し嵩上げしてあげれば改善すると思います。

ウィークポイントっていってもそのくらいの話でした、、、僕の場合は、、。

 

このPCで動画編集とかもやりましたが、今まで処理時間に使ってた時間がアホらしく思えるほどです。

時間をお金で買った感じですね。

ほんまに踏み切ってよかったなって本気で思えるほどです。

Macってなかなか壊れないし、普通に支えてしまうので、買換え時って難しいんですよね。

なので、思い切って買い換えてみることも大切だと知りました。

 

ただ、今後、ブログにあげていきますが、どうせやるならケーブル1本単位まで買い換えます。

引き続き、ブログを見ていただければと思います。

よろしくお願いします。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

家電・パソコン・電子関連



たつをブログ