NikonD70SSIGMA 70-300mm D F4-5.6 APO MACRO

カメラ
スポンサーリンク

天王寺動物園

自分の写真フォルダ見てたら、出現した、2009年の天王寺動物園!

懐かしいな。

僕がカメラやり始めた頃に、よく練習で行ってた。

僕の師匠は、カメラ好きに生まれフィルム育ち、良さげなレンズ大体友達♪

そのため、オートフォーカスが嫌いで、基本的にマニュアルで撮らされてました。

もちろん、その方が最終的に上級レンズを扱う時に本体を選ばないという理由。

実際、今はデジタルなんで、数打ちゃ〜当たるっていう写真家さん多いけど(笑)

 

実際のところ、オートフォーカスで撮った方がピントが合ってて、最終的に使える写真が増えるんですけどね(笑)

でも使える写真を撮るのか、、、

それとも、写真を撮ることを楽しむのか、、、

そんなことも言われました(笑)

うーん、、、奥が深いものです♪

天王寺動物園

使ってたカメラはNikonD70S。

レンズは、、、SIGMA 70-300mm D F4-5.6 APO MACRO。

 

勇ましくてかっこいい♪

 

動物を撮るのって本当に練習になるんです。

止まってくれないし、ポーズも取ってくれないからね(笑)

ただ天王寺動物園は決まった動きする子が多いから、その動きを見極めてからカメラを構える!

天王寺動物園

結果、カメラを構えるより、動物見て楽しんでる時間の方が長いんですけどね(笑)

いやいや、それでいいんですよ♪

 

この子、僕くらいエラがでてます♪

 

だからね、天王寺動物園、楽しくて何回も行きました♪

 

天王寺動物園

キリンさんも好きです。

 

ただ、縦長になるので、難しいです(笑)

天王寺動物園

ゾウさんの方がもっと好きです。

 

ただ、体が大きいので、画角から外れますが(笑)

よく見ると、、、ピントがずれてるでしょ(笑)

はははっ♪

 

でもね、、、この子の目、、なんだか切ない目をしてたのです。

そこを撮りたかったんですけど、、。。

天王寺動物園

この奥で子供ちゃんかな?泳いでました。

それをずっと眺めてたみたい。

 

なんだろうな、、、いい写真を撮ろうとすると、、、いい写真が残ります。

でもマニュアルでその瞬間を意識して切り取ると、難しいしピント問題は発生するものの、時間が経ってもその情景ってのは覚えてるものです。

天王寺動物園

このレンズ、望遠のくせに、マクロもついてるので、、、

使ってみるとこんな感じです。

まぁまぁ遠い距離でもうまくいく場合もあります(笑)

三脚必須ですよ♪

 

でも動物園は本当に楽しいです。

いろいろ見所があるものです。

天王寺動物園

カバちゃんのかくれんぼ♪

カバちゃんっていうても、あのKABAちゃんちゃいますよ!

 

ねっ、、ピントが合ってません(笑)

でもかくれんぼやからいいんです♪

そういうことにしておきます。

 

天王寺動物園

んで、シマウマっ、、、

あれ??

群れかな?

あれ??

 

天王寺動物園

こっちこっち(笑)

シマウマのシマは集団になると視覚的に大きく見えて、ライオンなどからは大きな化け物に見えるそうです。

それはええねんけど、、なんで、こんなシマにできるんやろうっていう謎の方が僕は気になります。

 

天王寺動物園

天王寺動物園のお猿さんは賢いですよ♪

 

「お猿さん、、、こっち目線ちょーだいっ!」って手を振りながら言うと♪

天王寺動物園

ちゃんと目線くれます(笑)

ただ、お目当の子が目線くれるとは限りません(笑)

あしからず。

 

「こっちに笑顔ちょーだいい!」って言うと、、、

天王寺動物園

笑ってくれます(笑)

これもピント合ってないんですけどね♪

いいんです!

ピントが全てじゃないんです(笑)

そう言い聞かせてます。

 

天王寺動物園

また行きたいな、、、天王寺動物園。

あの頃、子供やった子たちも大きくなってるんだろうな。

定期的に入ってるとさ、その中でも家族の姿が見えるんです。

やんちゃにしてた子が子供ができて、ずっと守ってたり。

子供ちゃんがずっと後ろをついてきたりね♪

なんだかね、とにかくあったかい場所なんです。

 

この子たち、、、元気かな?

元気かな?

 

僕もいつか家族ができたら、そんなところを見せてあげたいな。

 

動物だけにカメラ向けずにね(笑)

我が子と嫁を撮りたいなと思う次第です♪