iPhone5 インカメラのホコリ除去!

家電・パソコン・電子関連
スポンサーリンク

iPhone5 インカメラのホコリ取り

iPhone5を使ってますが、、、

初期の本体や、、、ポケットによく入れる人はインカメラにホコリが入ることがあります。

スピーカー部分の隙間からホコリが混入すると思われるのですが、、、

さすがにスピーカー部分を塞ぐことができないので、仕方ないといえば、仕方ない。

 

でもこれAppleに修理に出すのも、面倒だし。。。

カメラごと変えないといけない?

うーん、、、カメラが壊れてるわけじゃないし、、、

ホコリのせいで、はっきり、、クリアにインカメラで写真が撮れないだけ!

 

じゃ〜 ホコリを取り除けばいいわけだ!

 

よしっ!

やるかっ!!!

 

ここからは自己責任で☆

iPhone5 インカメラのホコリ取り

まずは恒例の星形のビスを2本外して、、、吸盤を画面に貼り付けて、、、

画面部分を持ち上げます。

横のホコリがすごい場合があるので、あけたら一緒にクリーニングしてしまいましょう♪

 

ホームボタンの方から開けて行くんですが、上の部分はケーブルがつながってるので一気に開けてしまわないこと。

iPhone5 インカメラのホコリ取り

こんな感じで直角になるくらいで手を固定して、右の鉄板の部分。

ここを固定してるビスを3本外します。

下2本が短いビス。

右のビスがちょっと長いビス。

iPhone5 インカメラのホコリ取り

ここを外すと、基盤と接触してる部分が3つでてきます。

それをヘラのようなもので外します。

すると、画面部分とマザーボードの部分が外れます。

バッテリーを交換する場合は、ここから本体側のバッテリーを交換するわけです。

簡単ですね♪

 

さて、僕はインカメラのホコリ除去ですから!

iPhone5 インカメラのホコリ取り

画面側のこの部分。

インカメラのセンサーも付いてます。

この部分にホコリが入ると、ホコリのせいで調光のセンサーが常に暗いと判断し、バッテリーの持ちも弱くなります。

 

ってことで、この鉄板を固定してる2本のビスを外します。

長いビスと短いビスの2本です。

 

外して、ペロっと右向きに剥がすと、、、

iPhone5 インカメラのホコリ取り

インカメラが飛び出します。

見てください!!!

このホコリ!!!

こんなことになってるんです。

そりゃ〜 暗くなりますよね。。。

 

画面側の部分はメンボーの先を軽く湿らせてホコリを取り除きます。

カメラのレンズ部分は、ウェットティッシュを乾かして、それで拭き取ります。

 

あとは逆の作業して、組み立てます。

簡単簡単。

作業時間で言うと、15分くらいです。

バスケ。

こんなにぼーんやりしたインカメラの写真が、、、

インカメラのホコリを除去すると、、、

iPhone5 インカメラのホコリ取り

ほら、、ちょっとスッキリでしょ♪

いい感じでございます☆

 

ついでに外のカメラ部分のレンズも軽く磨いておきました♪

 

今回使った道具♪

あぁ〜 そろそろiPhone5SもしくはiPhone6にしたい(笑)

指紋認証デビューしたい♪

使ってない機種余ってませんか?

画面割れてるとか大歓迎ですよ(笑)

 

楽しかった♪