【入院4日目】退院しました。なんだろう、、ちょっとだけ寂しい気持ちになりますね。

ブログ
スポンサーリンク
たつを
たつを

もう戻ってくることのないように
リハビリがんばります!
たつをです。

入院中もこうやってブログを更新するって、、正直、大変だったな。

なんか心配して欲しい的な意味合いでネタにしているわけではないので、お間違い無く!

【入院1日目】初めての入院と、初めての手術。なんか変な感じです。
肩が痛くて、四十肩かな?五十肩かな?って思ってました。肩専門の病院に受診したら、即手術が決まりました。『インピンジメント症候群』ってやつで、鍵板断裂の可能性もあるとのこと。

入院初日の記事にもそれっぽいことを書きましたが、、、

きっと、「ただの肩凝りだ!」とか、「これは四十肩だ!」とかって思っている人、、

正直に多いと思うんですよ。

 

実際に僕みたいに柔道整復師の人に診てもらって、四十肩って言われた人も多いと思います。

ただ、それちゃんと診てもらったほうがいいですよ。

そういう意味合いで書いています。

 

同じように辛い症状を我慢していて、、、そんな人がこの記事を読んで、、、

痛みで眠れない日々が改善できればと思って書いています。

(だから変に勘違いせんとってな!)

 

ということで、、、いよいよ最終日の朝になりました。

なんかわからんけど、最終日はぐっすり寝れました♪

起きたら朝食って感じ、、、

 

 

朝ごはんは何がいいって言われたら、、、

僕は牛乳が大好きなので、、、牛乳が飲めるのがほんまに嬉しいです♪

 

あとこの入院生活で、、、

 

 

ヨーグルトとかプリンとか、、、

こういうおまけみたいなのが、ついてくるのがたまらなく嬉しいです♪

最終日の朝はプリン♪

ぷっちんしたいくらいでした。

 

っていうか、最終日の朝はのんびりって感じではなかったです。

起きて、顔洗ったり歯を磨いたり、、、

とにかく左手が動かないので、時間がかかる!

 

 

ある程度、片付けのところまできたら、、、

レントゲンに呼ばれたので、1階のレントゲン室に向かいます。

 

術後のレントゲンで最終の診察があるようです。

 

 

僕はまだ早いうちに手術したので、特に大きな装具をつけることなく、、、

三角巾チームだったので、レントゲン2枚で終わりました。

 

鍵板断裂したり、長く放っていて手術になった人の場合は装具固定になり、、、

その人たちはCTを撮影するみたいです。

 

本当に早く来てよかったなって今になって思います。

 

 

最初、診察した時に、いきなり、CT撮影になって、、、

即手術が決まった時はどうなることかと思いましたもんね。。。

もう懐かしい思い出ですよ、、ほんとに。

 

なので、同じような症状がある人は、早いこと診てもらってください。

術後のスピードが違ってきますので。

 

レントゲンの後、手術の担当医からの説明がありました。

まずは手術の経過などについて、、、

手術中の画像を見ながら説明してくれます。

それから術後のレントゲンで患部をチェックします。

 

その後、今後の抜糸の予定と、リハビリの日程確認、、、

月に一度、、画像診察のチェックが入ってきます。

あとはとにかくリハビリですね。

 

 

この日も、この診察の後にありました。

筋肉をつけるというのは、まだの段階!

①、患部を冷やして熱と腫れを取り除く!
②、硬くなっている筋肉をとにかく柔らかくする!
③、筋力強化していく!

とにかく焦らずにゆっくりやっていくことが大切とのこと。

動かすと痛いところがあるので、それが怖くて動かさない、、、

動かさないと筋肉が固まる、、、動かさない固まるで関節の拘縮になってくるってことです。

 

なので、痛みはあるだろうけど、ゆっくりと動かしていくってことですね。

特に背中の大きな筋肉から柔らかくしていく感じでした。

その辺は理学療法士さんが家でもできるやり方などを教えてくれるので、それを頑張るのみ。

 

 

そのあとは病室に戻って、片付けをしていました。

この入院に関しての精算ができれば、受付から連絡があります。

それまでの間に片付けです。

 

たった4日間でしたが、、、いざ帰るとなると少し寂しい気持ちになりますね。

 

 

同部屋の人とも仲良くなったのに、、、

隣は大型トラックの運転手さん、、荷物の積み下ろしの時に転落して肩の鍵板断裂。。

向かいは中学3年生のラガーマン!試合中に接触して鍵板断裂。。。

2人とも僕よりもひどい状態でした。

 

同じ日に手術をしたので、ほんとに一緒に乗り越えた仲間って感じでした。

空いてる時間は、なんかお話したりして。

個室の選択肢もあったけど、コロナで面会禁止だったこともあり、、、大部屋でよかったなって思っています。

いや、いいメンバーに恵まれたなと。

 

だからこそ、少し寂しい気持ちにもなりました。

いやいや、、、でも、早く仕事復帰しないとね!

 

そうこうしていると、精算が終わったとのことで、呼ばれます。

 

 

ちなみに、この手術に関して、、この手術だけではないですけども、、、

健康保険の限度額適用認定が適応になりますので、忘れずに入院するまでに準備しておきましょうね。

医療費が高額になりそうなとき | こんな時に健保 | 全国健康保険協会

僕もこんなの初めてだったので、協会けんぽに連絡して、すぐに申請しました。

 

 

こんな一見難しそうな書類が届きます。

えぇーって思うかもしれませんが、、、健康保険証があればすぐかけます。

 

 

ねっ、、いけそうでしょ?

いや、僕でもできたので、みなさん、大丈夫やと思います。

わからなかったら先程のサイトに書き方も書いてあるので、、サラサラっと書いて、、、

 

 

送るだけです。

実際に認定証は2〜3週間くらいかかったと思う。

結構、忘れた頃に届いた記憶です。

 

あとはそれを入院の当日に受付に提出するだけでOKかと思います。

 

そんなこんなで、、、とりあえず、諸々終わりました。

帰りにリュックを背負えなかったことには正直驚きましたが、、、なんとかかんとか、、退院です。

 

 

何かしら僕と同じ症状がある、、、

ある程度の可動域を越えたら、肩に激痛が走る!

夜寝てたら肩の位置によって激痛が走って目が覚める!

結構痛いにも関わらず受診したら四十肩って言われて半年くらいしたら治るって言われて半年経ったけど普通にまだ痛む、、、などなど、、

肩に違和感がある人がいたら、、、

 

河内松原駅の駅前にあります、伊藤クリニック・大阪ショルダーセンターに受診してみてください。

伊藤クリニック - 大阪府松原市の整形外科、肩関節外科、総合内科クリニック
大阪府松原市の伊藤クリニック。整形外科、肩関節外科、総合内科、リウマチ科、麻酔科、リハビリテーション科。

肩専門の病院ってことで、症例数も多いことからより正確に診断してくれると思います。

 

ただ、手術までの流れなどがシステム化されすぎてることに、正直、驚きは隠せませんでしたが、、

まぁそれなりにクセのある先生でしたが、確かに名医だと思いました。

看護師さんもなかなか優しい人が多くて、特に看護師長さんは天使です。

めちゃくちゃ優しい人でした。

 

あっそうそう!

診察する時は、必ず予約を入れてから行くようにしてくださいね。

あと、、駐車場はあるんですが、一方通行の道沿いですので、注意して下さい。

あと、時間によっては駐車場渋滞が起こるので、そこも注意してください。

 

また今後の経過なども含めて、お知らせしたいと思いますので、、、

興味のある方は、ブログのフォローもしくはTwitterのフォローなどよろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31