【J:COM park特別編】YouTubeで公開されました!ぜひ観てくださいね♪

【第51回男子ソフトボール決勝トーナメント】今になってソフトボールの魅力に取り憑かれてしまった。

野球
スポンサーリンク
たつを
たつを

子供会でやったソフトボール!
男子のソフトボールの世界に触れた!
日本一を決める大会でMCデビューたつをです

 

いろんなスポーツでMCをさせてもらっていますが、、、

実に、ソフトボールの世界は初めての経験。

 

子供会の時に関わったソフトボール、、、

中学校からは草野球になって、、、

オリンピックなどでは、女子のイメージが強かったんです。

 

なので、男子のソフトボールのMCが決まった時は、正直、イメージできてなかったんですよね。

それが今回、MCをさせてもらって、その魅力に取り憑かれてしまったので、、、

今の気持ちをブログに綴っておこうかと、、、。

 

もしお時間ありましたら、一読いただければ幸いです。

 

男子ソフトボールリーグというのを知る!

冒頭にも書きましたが、、、

男子のリーグがあることすら知らなかった、、わたくし、、。

本当に反省の気持ちでいっぱいですが、、、

男子リーグ 大会情報 2022年|公益財団法人日本ソフトボール協会

実は結構、しっかりとあるんですよね。

 

こちらの記事を読んでもらったらわかるように、、

日本男子リーグの歩み|公益財団法人日本ソフトボール協会

長い歴史があり、しかも、2019年から「東日本リーグ」「西日本リーグ」の地区制を「統一」することになったそう。

 

僕がMCとして関わっているBリーグでも、数年前までは2つあったリーグ。

これがBリーグとして統一されました。

同じような感覚でしょうか?

 

そのリーグ戦の上位5チームによる最終順位決定戦が2022年11月5日と6日に行われたってことです。

 

 

『第51回 日本男子ソフトボールリーグ』

 

決勝トーナメントが大阪の豊中ローズ球場で開催された。

僕はこの大会の3位決定戦と、決勝のMCを担当させてもらえるってことで、、

 

 

5日の予選から会場に足を運んで、試合の下見をしていました。

いわゆるファイナルの舞台ってことですから!

到着と同時に大歓声の嵐、、、

僅差のシーソーゲームが何試合も繰り広げられました。

 

 

このトーナメントを見てわかるように、、、

圧倒的にリーグ戦で上位にいたチームが有利になるトーナメント。

リーグ戦で4位もしくは5位のチームが大逆転するには、、、

2日間で、4連勝するしかないという、、、かなり過酷なスケジュール。

 

逆にリーグ戦1位もしくは2位のチームは体力的にもかなり有利になる。

 

 

MCとしての立ち位置として、どちらのチームもイーブンで展開すること。

それはもちろんそうでしょうね?

大会側からの依頼は、その中で両チームを鼓舞して、球場全体を盛り上げて欲しいと。

 

これってなかなか難しいですよね?

でも任されたからには、、、とにかく前日に球場を歩き回って、いろいろ気付きを探しました。

 

 

実際、ソフトボールの技術的な部分は、、、さすがトップクラス!

野球に比べると、、、ピッチャーマウンドも約1m手前になり、、

ベース間も短い。

 

すなわち1つのプレーで一瞬でも迷いが生じたら、ランナーはセーフになる。

そんな緊張感と想像以上のスピード感。

これ、、選手は精神的に追い詰められるだろうなっていう印象でした。

 

そんな中、やはり、ファンの方々の声は、選手の力になると。

 

 

基本的には、うぐいすさんがいるんで、、、

僕はMCという立ち位置、、、でも気をつけて、、、たつをさん。

 

グラウンドは神聖なる場所、、、

決して、立ち入ってはいけませんよ!

 

あと、両チーム優劣をつけずに、、同じ気持ちでMCすること!

日本一を決める戦いですからね!

 

 

それがね、、、やっぱり試合を見てると熱くなってくるんですよ。

間近でそのプレーを1つ1つ見たくなってくる。

 

さらにファンの方々の声をもっともっと選手に届けたくなるんです。

スポーツのMCをするようになって思うことは、本当にファンの方々の応援って、、、

選手の力になるし、ほんまに流れって変わるんですよね。

 

選手の人たちに聞くと、実際は、ゾーンに入ってる時は耳に入ってこないらしいです。

でもふとした瞬間に耳に飛び込んできて、想像以上の力が出るそうです。

不思議ですよね?

本当に人という不思議を一番、間近で感じれているのかもしれませんよね。

 

 

運営の方々、、さらに両チームの監督の方々にもご挨拶させてもらって、、、

グラウンドに入ってきました。

そして、表彰式で使う用のマイクを使って、両チームのファンの方々に応援をお願いし出すMCさん。

一応、許可は取りましたし!

やっぱり選手のみなさんにもファンの方々と一緒に戦って欲しいなぁ〜と思いまして、、、

 

真面目に取り組みました。

 

むしろ僕が一番真面目に取り組んでたと思いますけどね?

実際に来られた方には伝わると思うんです。

 

 

始球式に登場してくれた、元阪神タイガースの桧山進次郎さん、、、

『おはよう朝日です』の頃からご一緒させてもらっていて、、、

おは朝を卒業してからは久しぶりの再会でした。

 

相変わらずのええ人で、、、

 

そのひーやんの始球式なんて、めちゃくちゃかっこええフォームするから豪速球でも投げるんかな?って思ってたら、、、

めちゃくちゃ山なりのボールで届かんとか、、、

おまけに、謎の「やり直します!」って宣言して、3回投げるという。

めちゃくちゃ自由にやってはりました。

 

 

とはいえ、、、やっぱりグラウンドが似合いますね。

試合の方も最後まで観戦して、「面白かったわ!観てたら夢中になってたわ!」って。

心底、、野球、、、、好きなんでしょうね。

ほんまにかっこええ人です。

 

 

サインボールもらえた人が羨ましい。

ひーやんもなかなかに不真面目、、、いや、会場をたくさん盛り上げてくれましたが、、、

 

決勝戦で登場したのは、、、

 

 

元北海道日本ハムファイターズの岩本 勉さんこと、ガンちゃん!

登場と同時に、ジャケットを脱ぐんかと思ったら、着たり、、、

着るんかと思ったら脱いだり、、、

 

ボールもぐるんぐるんして、キャッチャーまで近づいていく、癖の強い投球方法したり、、、

 

なんかわからんけど、僕もご挨拶も打ち合わせもできてなかったんで、、、

勝手に突っ込ませてもらいましたが、、、

 

本当に不真面目、、、いや、会場を盛り上げてくれました。

 

もちろんですが、大会終了後に、勝手にツッコミしてしまったので、、、

謝罪に行かせてもらったんですが、、、

 

 

「先ほどは、勝手にあんな感じでツッコミしてしまってすいません」

「いやいや、打ち合わせもなくあんな感じでいじってもらえて助かりました」

 

本当に驚くほどの神対応でした。

ご挨拶してて、打ち合わせしてて、いじったのならまだしも、、、

ご挨拶もできずだったので、、、

 

一流の凄さというのを感じさせてもらいました。

 

ガンちゃんも結局最後まで試合を観戦して、解説までして、、、

選手と会話したり、ソフトボールを満喫されていました。

 

改めて感じますが、やっぱり野球が好きなんですよね。

当然ですけど、、、そういうのを感じるとやっぱり嬉しくなりますよね?

 

 

そして、メインの試合の方は、ドラマチックな展開ばかりでした。

逆転に継ぐ逆転の連続。

本当に最後の最後までわからない展開ばかりの好ゲーム。

 

ちょっと息するのも忘れるくらいな盛り上がり。

細かい戦術もそうですが、、、

 

 

ベンチの盛り上げ、、、ファンのみなさんへ感謝の気持ちを届けるプレー!

とにかく最後の最後まで一生懸命プレーする姿。

 

僕も何度もファンの方々に拍手をお願いするシーンがあったんですが、、、

応援によって、プレーが変わるシーンがたくさん見られました。

 

 

攻撃だけじゃなく、守備でも好返球があったり、、、

ファインプレーがあったり、、、

完成とため息とが入り混じるような応援がグラウンドを包み込んだり、、、

 

本当に日本一を決めるということで、、、死闘が繰り広げられていました。

 

 

最後の表彰式でも、負けて涙を流す選手も多数。

男の涙って、、、なんかグッときますよね?

一生懸命だからこそ、、悔しさが込み上げてくるんですよね。

 

ただ、試合が終わるということは、、、どちらのチームかが勝って、、、

どちらかのチームが負けるってことなんですよね。

これはもう、、仕方のないことなんです。

 

 

特に今回、最高殊勲選手に選ばれた、デンソーの#10 田中選手は、、、

ちょうど最後の打席に行く前に、「ガツンとでかいの放り込んできます!」と言葉にして、打席に向かっていきました。

そして、見事すぎる3ランホームランを打って戻ってきました。

この日、、、3打席3安打、、、5打点の活躍。

 

文句なしの最高殊勲選手ですよね。

 

 

素敵な笑顔と共に、たくさんのファンに支えてもらったレギュラーシーズン、、、

そして、ファンの方々と戦ったこのトーナメント、、、

優勝という恩返しをしたかったと。

 

素敵なコメントを残しました。

 

 

なんか最後は夕日が選手を照らし、、、

胸のメダルに反射して、、

ものすごく感動する場面でした。

 

もちろん、ここに来るまでの苦労もたくさんあったと思います。

それを乗り越えて、乗り越えまくって、たどり着いた優勝!

それはもう喜びもひとしおでしょうね。

 

 

表彰式が無事に終わって、、、

選手がフォトセッションをして、もうマイクでのアナウンスは終えて、、、

改めて、選手が円陣を組んで、結果を噛み締める。

 

そして、一塁側のファンのみなさんに「ありがとうございました」と頭を下げる。

ファンの方々も総立ちで拍手を送る。

 

そして、、、

 

 

胴上げがはじまった。

もうね、なんていい笑顔なんだろうと。

言葉にできないけど、ものすごくいい雰囲気、、、

ただただ、素敵な時間でした。

 

第51回大会で優勝したデンソーはこれからは追われる立場、、、

負けられないというプレッシャーを抱えて、来シーズンを迎えます。

 

負けたデンソー以外のチームは、絶対に次こそは勝つ!と意気込み、、、

この負けを力に変えて、リベンジに燃える来シーズン、、、

 

来年、また新たなシーズンが各地で開催されていくことでしょう。

ぜひ、生で、LIVEでソフトボールを観てもらいたいです。

 

 

会長も最後のご挨拶で「まだまだ知名度の低い…」なんてお話していましたが、、、

ほんまにたくさんの人に知ってもらいたいし、観てもらいたい。

一度、観戦すると、その魅力を感じられると思います。

 

きっとファンの方々が集まってくると、、、

試合だけじゃなく、演出やイベントとかも増えてきて、、いい意味での変化が訪れるんじゃないかなって。

そんなことを思ったりしています。

 

改めて、僕は今回、こんな貴重な大会に参加させてもらって、、、

本当にいい経験になりました。

僕を通して、観に来てくれた方からも、「初めて観たけど、すごく楽しかった!」と。

たかがMCという立場の僕が、1つの楔になれたとおもったら、本当に嬉しいですよね。

 

もっともっとソフトボールが盛り上がるように、僕もできることで尽力したいと思いました。

今回、お声掛けしてくれた、関係者のみなさま、ありがとうございました♪

引き続きどうぞ、よろしくお願いします!

 

ちょっとソフトボールしたくなってます♪

 

いや、、あかんな、、、

 

怪我するから、、やめとこ。。

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31