17巻【初生ラグビー号外】セブンズ面白すぎ!

たつをクロニクル
スポンサーリンク

【初生ラグビー号外】セブンズ面白すぎ!

たつをクロニクル

元ラグビー日本代表・冨岡耕児さんと僕

4月11、12日、大阪・鶴見緑地球技場で開かれた「2015関西セブンズフェスティバル」に行ってきました。

普通のラグビーは15人で行う競技なんですが、「セブンズ」は、だいたい同じルールで、フィールドで競技するのは1チーム7人。

コートの大きさは同じなのに、人数は半分以下になるので、もちろん運動量も多くなります。
それだけに、より展開がめまぐるしく、かなりスピーディーなプレーをみることができます。

たつをクロニクル

たつをクロニクル

写真で伝え切れないのが残念です。ラグビーの格闘技性に半端ないスピード感が加わったセブンズ。見たらハマるで!

僕は今回お仕事で参加させてもらったんですが、初めて生でラグビーを見ました。
これがもう、なんで今まで見なかったんだと思うくらい面白かったです。
人と人がぶつかり合う迫力と音。
その臨場感に圧倒されまくり。
さらには流れるようなパスワークからの超速の試合展開。
かなり楽しんでしまいました。

セブンズは2016年のリオデジャネイロオリンピックから正式種目となるし、これからさらに注目度が上がることを確信しました。

そして、僕が担当する実況席のお隣には、解説として元ラグビー日本代表・冨岡耕児さんが来られてました。
男前でかつしゃべりも面白い♪

そんな冨岡さんにインタビューしてみました。

なんか僕もオリンピックに少し接近の予感が…。

 

tatsubb140627

2014.7.11

sfrc140625ecofb