15巻【初ロケ号外】和歌山生まれの「バスピン」が面白すぎて…

たつをクロニクル
スポンサーリンク

【初ロケ号外】和歌山生まれの「バスピン」が面白すぎて…

たつをクロニクル

壮絶な(?)バトルも!

たつをです!!!!!

パチンコが球技でないとすればスポーツ競技のなかで、一番小さな球を使うのは卓球…ピンポンでしょうね。じゃぁ一番大きなのはというと、バスケットボールではないでしょうか。

ある意味、この2つは両極端の球技なんですね。

たとえば、バスケットのボールを使って卓球は無理で、その反対にピンポン球でバスケットをやるのも難しそうだし、なによりも楽しくないような気がします…。

しかし、ですよ、この対称的な2つの競技を合わせた“スポーツ”があるんです。

それが「バスケットピンポン」…バスピンです。

今回は、そのバスピンが生まれた和歌山へ行ってきました。記念すべき初ロケです。

「もう知ってるで」というお姉さんも、「野球以外は興味がありません」というお兄さんも、まぁとにかく見てください。必ず「やってみたい」と思うはず。人によっては「もう絶対にやる!」とねじり鉢巻状態になるかも。

で、動画は自信作。絶対に楽しんでもらえます。

たつをクロニクル

 

tatsubb140627

2014.12.12

sfrc140625ecofb