7月5日と7日のバスケ日本代表=日韓戦!タコパしながら盛り上がりましょう!

アメフト観戦したけど、なにこれ?めっちゃおもろいスポーツやんか!全然、知らんかって損した気分なんですけど!!

ブログ
スポンサーリンク
たつを
たつを

アメフトとラグビーの違いすらわかってないんです
でもヘルメット被ってるのは知ってる!
アメフト初観戦のたつをです

 

僕、スポーツMCとしては、バスケがスタート地点なんですね。

そこからいろんな競技のMCをさせてもらっていますが、、、

 

やはり、バスケの本場、NBAはアメリカ!

そして、アメリカの人気がある4大スポーツといえば、、、

 

・アメリカンフットボール
・ベースボール
・バスケットボール
・アイスホッケー

 

この中でもずぅーーーっと1位で君臨するのが、アメリカンフットボールなんです。

まぁこれって有名な話で、僕的にも、どんな競技なのか?

ずぅーーっと、、気にはなっていましたが、、、

 

 

遂に自分の中の新しい扉が開こうとしている音がしていました。

そうなんです!

 

日本のXリーグ、、、初めての観戦ということで、そんな観戦記を綴りたいと思います。

 

 

2023年 X1 Super秋季リーグ戦が開催するということで、エキスポまでやってきた!

その人気は確かなもので、オープン前から長蛇の列!

 

いろんな方々から、アメフトについては、耳にしていました。

たつをさん!一度、アメフトの観戦に行ってみてください。
絶対にハマると思いますよ!
うん、それも一発で!!

 

人気のスポーツということは知ってたんですが、、、

正直、ルールも知らんし、、大丈夫?って感じでしたけど、、、

 

 

会場に入ると、晴天ってこともあって、気持ちいいフィールドでした。

これでも、どうなんでしょうか?

ファンの皆さん的には、広い会場なんですか?それとも狭い会場なんですか?

 

そんなことすらわかってません。

いいんです、、、とにかく経験値を増やすことが大切ですから!

 

 

ボールはラグビーと同じ形をしていましたよ。

いや、、、それくらいは知ってましたけど、、さすがに。

 

でも、試合前の展開とか、本当に知らないことばっかり!

なので、恥ずかしいかもしれませんが、リアルに書きますね。

 

 

まず、選手のアップが終わったら、選手の入場があります。

僕、やっぱりMCをしているので、選手入場は花形だと勝手に思っています。

 

そしたら、、、そしたら、、、

50人くらい?60人くらい?

えぇーーーーー!!!

めっちゃおるやん!!!

 

 

たまたま多いんかなって思ったら、両チームとも、めっちゃおるねん!!!

1チーム、こんなに人数多いの?

これがアメフトなん?

 

この時点で、なかなかの迫力でした。

選手入場と同時に、選手がハドルを組んで、大声で士気を高めるんですよ!

それに合わせて、観客席からも「おぉぉぉーーー」って!!

 

こ、、これ、、これは、、、男たちの本気!!!

いや、、漢たちのマジだ!!!

 

 

そうかと思ったら、入場後の選手は、コートサイドに整列して、、、

おそらくキャプテンや副キャプテンであろう人たちがコート中央へ!

 

そして、セレモニー(コイントス)が行われます。

これで攻守を決めるみたいです。

 

レフリーからキックオフとキックレシーブのアナウンスがあります。

たつを
たつを

あぁ〜 レフリーもマイク持ってる系の競技ね!

攻守が決まると、選手たちは一斉に動き出します。

なにやらキックオフとレシーブの人で選手が違うみたい。

だからいっぱい登録選手がいるわけね!!

 

 

まるで今から格闘技が始まるかのように、固く握手を交わします。

選手のみなさんが少し腰を落として、お互いを称えている姿に少し、グッときます。

 

さっきまで、ハドルでガツガツだった漢たちが、、、

いや、漢たちだからこその礼儀を、、義理をしっかりと果たします。

 

 

そして、いよいよ試合が開始しました。

守備側のチームがボールを蹴って、攻撃側が受けたら試合がスタート!

 

その後は、、、もうめちゃくちゃかっこええ!!!

びっくりした!

この迫力は凄まじいです。

 

 

両サイドにチームの陣地があって、相手の陣地までボールを運ばれてしまうと、得点(6点)になる。

これをタッチダウンと呼ぶそうです。

その後は、エキストラポイントのチャンスがあって、、、

キックでHのポールを超えたら加点(1点)、パスかランで再びタッチダウンできれば加点(2点)があります。

このエキストラポイントは、1点か2点のどちらかを選択することができるとのこと。

たつを
たつを

ほうほう、、、
とにかく相手の陣地までボールを運ぶのね!

そして、オフェンスに課せられた攻撃回数は、4回!

4回の攻撃で、10ヤード!

この10ヤードを超えることができれば、さらにまた4回の攻撃が与えられる。

ラン、、もしくは、パスで、とにかく前へ前へ進ませていく。

 

 

ただし、この4回のうちにキックで、Hになっているポールを超えると得点(3点)になる。

このキックによる得点もあるので、できるだけ自陣に遠いところでディフェンスしておかないと得点を取られてしまう、、という攻撃の選択肢を相手チームに与えることになる!

すなわち、ディフェンスするのが大変になる。

 

たつを
たつを

これだけの人数で戦うってことは、、
作戦ミスとかが本当に命取り!
チームワークが最も大切ってことか!

 

最初は何が起こってるのか、まったくわからんかったけど、、、

これ、、、なんとなく、理解できるんですよね。

とにかく陣地取りをしているってことさえ理解していれば、なんとなく入ってくる!

 

 

昔、NFLの映像を少し見たことがあったんですが、、、

そこと大きく違うのは、日本のXリーグでは、チアがマイクでめっちゃしゃべります。

これにはほんまにびっくりでした。

 

僕的には、そのパート、MCが担当して、、応援を1本化したら会場全体が盛り上がりそうって思いましたけど、、、

ただ、これもまた伝統なんでしょうね?

 

メインスピーカーからは、実況、、、

そして、各スタンドに向かって、両チームのチアがマイクで応援、、、

現在って、、会場に3種類の音源が流れている状態。

 

んーーーー、、なかなかこんな環境ないですよね!

いろんなスポーツを見ているからこその、特色というか、なんというか。

 

 

会場の一体感というよりは、チーム単位での一体感!

これはこれでいいのか?

その辺の詳しいことや、歴史的な背景はわかりませんが、、、

僕の印象的には、NFLとは少し違っている、、、、これこそがXリーグなのか?

また詳しい人がいたら教えてください♪

 

 

とはいえ、そんなことも凌駕するほどの圧倒的な迫力!

これは一度、観戦して欲しいって言われ続けた意味がわかりました。

 

ラグビーと似てるんかと思っていましたが、、、全然、、違う!

しかも、プロテクターをつけているからこその本気のぶつかり合い!

 

本気も本気、、、凄まじい気迫を感じると思います。

 

 

中でも、QB(クォーターバック)というポジション、いわゆる、コート上の司令塔!

このQBから繰り出される、正確なロングパスが通った時の盛り上がり!

その美しさと言ったら、、、

ランプレーは力技なんですが、パスプレーの美しさは素晴らしいです。

 

また、このQBがディフェンスに捕まる時があるんです!

QBサックといって、、クォーターバックサックですね。

今回の試合でも2回ほどありましたが、大盛り上がり!

 

司令塔が捕まってしまうというビックプレーに会場が揺れました!

 

 

1日のうちにゲームが2試合ありました。

なんかラッキーな気分です♪

 

1試合目で大体の試合の流れを掴んだぞ!

細かい反則とかはわからんけど、レフリーが説明してくれる。

とにかく黄色いフラッグみたいなのをレフリーが投げたら反則です!

 

それさえ覚えていれば、あとはレフリーが説明してくれます。

大丈夫!

ルールなんて知らなくても、陣地合戦ってことだけしっかり覚えておこう!

僕もそれでいけましたから!

 

 

2試合目では乱闘があったりして、、、

まぁ、、、そりゃ〜そんな場面あるよね!

こんなに激しいんだもん。

 

なんしか、初心者が観戦した感覚として、、、

盛り上がるシーンがわかりやすいってのが、1番、上がりますよね!

相手陣地までボールを運んだ時のタッチダウン!

エキストラポイントを取った瞬間!

豪快なランや、ロングパスなど、ロングゲインを決めた時!

あとは、QBサックや、パスのインターセプトなど!

 

詳しくなれば、もっと細かいところで盛り上がれるとは思います。

それにしても、楽しかったなぁ〜♪

本当にルールとかも含めて、よくできてるなぁ〜と。

 

 

改めて、ほら、、、めっちゃ選手多いでしょ?

 

ディフェンスとオフェンスでも選手変わるし、、、

なんやったら、キックオフとリターンでも選手が変わる!

大切なキックのプレーの時にも、パントっていう陣地を回復するキックのプレーの時も、、、

スペシャルポジションみたいな選手が出てくる!

 

そりゃ〜この膨大な人数になるよね。

 

NFLってどうやって選手紹介とかしてるんやろう、、、。

もう一回、そういう目線で見てみたいなぁ〜って思ったりもする。

 

 

それにしても、、、ありがたいことに、、、このスポーツという世界、、、

もちろん、関西っていうエリアだけだとは思いますが、、、

観客の方々、、、たくさんの人に「たつをさんおる!」って声をかけてもらえるようになりました。

一部の方には、「ちょっと待って!たつをおる!」っていう呼び捨て!

呼び捨てはリスペクト!!これ、ほんまに嬉しいっす♪

 

チアのOGと言われる方からも、声をかけてもらったり、、、

チームの音響さんもたいていの人は、「まいど!」みたいな親近感!

 

なんか本当に、スポーツMC歴、12年目、、、

振り返れば、ありがたいことにいろんな人に支えてもらって、、、

たくさんのご縁をいただいています。

ところでたつをさん、なんでおるんですか?

たつを
たつを

なんで?っていわれても、、、
アメフトみんな勧めてたし、ええやん!別に!

みんなから聞かれます。

男子女子問わず、、スタッフさんとか、音響さんとか、、、

なんやったら現行のMCさんからも!!

 

 

たつを現れるところ、乱あり!みたいな噂広がってたりしませんよね?

もしかして、僕、、邪魔者になってたりしませんよね。。。

 

でも、試合見ながら、ずっとぶつぶつぶつぶつ、しゃべってる自分がいました。

これってなんのスポーツ観に行っても、ゲームしてても、、、

何かしててもずっと頭の中が回転してるので、普通のことなんですけどね。

 

やっぱり、僕が「アメフト面白いよ!」って勧められたみたいに、、、

僕ももうちょっと勉強して、、アメフトみんなに勧めたいなぁ〜って思いました。

 

ほんとにこの迫力!!!

その中にあるスピード!

各ポジションに特化した選手の特殊能力!

それらをまとめ、大人数が作戦通りに動き、それを読み合う!

 

知れば知るほど、おもしろいのが、たった1回で伝わってしまった。。

ぜひ、僕と同じレベルでアメフト知らない方も、一度、観戦に行ってみてください。

うん、これはハマるわな。

 

 

近い日程なら、9月24日(日)に同じくエキスポで開催されますね。

詳しい情報は公式サイトからさらってくださいね。

 

Xリーグ 公式サイト | 日本社会人アメリカンフットボールリーグ「Xリーグ」のオフィシャルサイトです。試合日程やチケット販売、Xリーグのあらゆる情報を配信しています。
日本社会人アメリカンフットボールリーグ「Xリーグ」のオフィシャルサイトです。試合日程やチケット販売、...

 

やっぱりいろんなスポーツに触れるって本当にいい刺激になります。

競技によって、いろんな特徴があって楽しいし。

みんなで熱狂できる瞬間に、ココロ騒ぐのがまたいいですよね。

 

僕もまたアメフト観に行きます♪

会場で見かけた際は、声かけてくださいね。

あぁーーー楽しかった♪

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31