コーヒー修行!

Coffee
スポンサーリンク

あかんぞ!

あかんぞ!あかんぞ!

ドリップコーヒーの難しさを痛感しております。

難しさというより、深さといいましょうか、、、

「味の8割は豆で決まる!だからこそ、安定した味を提供するにはぶれないくらい正確なドリップの技術が必要になる」

ということです。

 

うーん、、、こんなに難しいんですね。


今日はしかも、豆の知識も勉強しました。

豆知識とかは言いません。

一般的にピラミッド型の豆、、、どのエリアの豆を使うのか、、、。

R&Jさんに勧められたのは、もちろん、、、

上位5%、良質なコーヒー、、、いわゆるスペシャルティーコーヒー。

カップ・オブ・エクセレンスを1番と考えないなら、紛れもなく最高級の豆です。

 

「たつをはコーヒーが飲めない時期があったからこそ、今、なぜ飲めてるかを突き詰めること」

「いろんな豆を少しずつ試して、自分の味を見つけること」

「苦味なのか?酸味なのか?甘みなのか?味の好みには個人差があるのは当然の事、だからこそ、自分の味、すなわちたつをブレンドというこだわりが必要になる!」

 

なんて響く言葉なんだ。。。

とりあえず、何度も何度も淹れてみる!

何回かやって気づきましたが、同じ豆?っていうくらい味にバラつきがある。

これは飲み比べればすぐにわかるレベル!

 

これはおもしろい!

お湯をのの字に注ぐ事も、蒸らす時間や、注ぎ位置を真ん中だけにするとか、基本的なところからご指導していただいてます。

僕は知識よりも、なによりも美味しいコーヒーを提供したい。

より豆の味を安定させた、たつをブレンドを提供したい。

 

安定ということで勧められたのが、、、

フレンチプレス。

んー確かに味にブレがでない。

鋭い味になる気がする。

コーヒー豆の特性がドリップに比べるとはっきりと出る感じ。

対して、ドリップの方が丸みがある感じになる。

 

どうだろうな、、、いろいろ考えましたが、、、

僕がコーヒー飲めなかったのは、あのコーヒー独特の苦味と酸味が強く感じて飲めなかった。

いわゆるコモディティーコーヒーと呼ばれるエリアのコーヒー。

※スペシャルティー→プレミアム→コモディティー

 

やっぱりドリップコーヒーの丸みがあって飲みやすいコーヒーを提供したいな。

香りをしっかりと楽しんでもらえるような味、、、ここ数日で出会えるかわかりませんが、たつをブレンドに少しでも近づけたい。

さぁ〜 焦ってきたぞ(笑)

時間がないけど、、、極めてやる!

 

えっと、、、あまりにも味にバラつきが出るようなら、今回はインスタントにしますね(笑)

いや、マジで(笑)

頑張るけど、、、マジで!

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

Coffee



たつをブログ