換金

深圳

中国(深圳)羅湖商業城は客引きが凄いんですよ!ただ、オモシロイ!

中国(深圳)羅湖商業城に行こうと思っている人がいたら、ぜひ参考にしていただければと思いますが、ここを目的に目指すなら、華強北かもうちょっと足を伸ばして広州まで行く方がいいかと思います。動画もありますので、一度観てみてください。伝わると思います。
深圳

中国の深圳、福田駅→老街駅へ!◯◯がなくてほんまにびびった話。

香港から中国へ入る時は、前回のブログでボールペンは言いましたが、中国元に換金しておくことを忘れないように!もしくは、AliPayの登録をしっかりと完了しておきましょう。お金がなかったらとんでもないことになりますので。キャッシュレスの国なので、換金所がないというハードな状況になりますので。ご注意を!
2019版

タイで換金するなら初回はいくらくらいしたらいいの?

ずばり2万円くらいだと思います。5日間の旅、特にこれといったアクティビティーをしなければこれで十分かと。あとは追加で遊ぶ分のお金をプラスしていけばいいんじゃないかなって思っています。簡単な計算方法と相場を書いておきますね。
クラーク(アンヘレス)

クラーク空港から関空への注意点!

クラーク国際空港から関空へ、、、これだけは気をつけて欲しい。持ってなかったらゴタゴタしてしまうので、、攻略してスムーズに手続きを進めてください。さて、次はどこに行こうかな♪
クラーク(アンヘレス)

アンヘレスのカジノでの注意点!(ドルとペソが優遇され過ぎ)

アンヘレスの『PAGCOR Angeles Casino』は日本円の換金所が店内にありません。なので、あらかじめ換金所で換金してから行くようにしましょう。僕的な結論ですが、スロットよりテーブルの方が勝てる!バカラ3落ちしてから大勝負してやりましょう!
クラーク(アンヘレス)

クラーク空港到着と攻略!換金とSIMも揃えよう!

クラーク空港に到着しました。思ってたより綺麗な空港で、いろんなものが揃ってるエリアがあります。ここで換金と現地SIMを手に入れて街へ繰り出しましょう!
グアム編

旅立ち!ドルは空港で換金説!

毎月恒例の海外へ、、、今回は宿をメインに選ばせてもらいました。これから日本を離れますので、みなさま、日本をまかせました!
2017年版

明洞で換金率のいいお店と夜の明洞で食べ歩き!

2017年12月の時点で換金率がよかったのはこのお店でした。かなり歩き回った結果です。 いつも行くプデチゲの店が満席で入れなかった。これはかなりショックでしたが、そのおかげで他の店も楽しめたし、食べ歩きもできました。
スポンサーリンク