弦交換も大切なレッスンのひとつ!

ギターレッスン
スポンサーリンク

さてさて、本日はギターレッスの日。

「弦の交換をしてみたいです」と。

素晴らしい!

こういう言葉が出てくるって嬉しいですよね。

やっぱり自分の愛を込めたギターが道具になったらあきません!

ギターの弦が切れたから弾かなくなったは寂しいですからね。

だからちょっと嬉しかった。

 

弦交換ってそれだけじゃないんですよね!

 

弦交換をするとね、、、ギターを綺麗に掃除したくなる。

そして、ギターちゃんがまたイキイキとした音を放つ瞬間、気持ちがいい!

 

テクニカルなことをいうと、、、

チューニングという意味で、音の構造がわかる!

全てにおいて、いい勉強になるってことです。

しかしながら、、、簡単じゃないんですよね。

結構、難しいんですよね。

もうこればっかりは何回交換するかしか、慣れないんですよね。

 

もうペグを巻くのが面倒になってくるくらい弦の交換をしたら上達した証拠ですよ。

チューナーもそう!

僕も昔、チューナーに頼り切って、弦を切ったことがあります。

チューナーを信じていいんやけど、どういう調律でそれぞれの弦がバランスをとってるのか、、

そんなこともちょっとだけ考えてあげるだけでチューナーの使い方が変わるんですよね。

 

まぁ生徒さんには今はわからんと思うけど、、、いつか「あぁ〜!!」って瞬間がくる!

そう信じて教えてました。

それにしても、みんなうまくなってた。

普通に曲を弾いたときにはちょっと感動!

しかも、前回やったかな、、、アルペジオの宿題を出したんですが、、、

これがまた、まぁまぁ弾きよるんですわ!!!

もうびっくりしてもうて、拍手したもんな(笑)

 

きっと自分たちは全然、うまくなったとは思ってないはず。

ほんまにこればっかりは動画でも残しておかないといけないのかなって思います。

弦の交換だって、いつか当たり前のように交換するんでしょうね。

初めての頃はすごく難しかったことも、やり続ければ、容易いことになる。

 

本当に人の可能性ってすごいなぁ〜って思います。

 

僕がギターを教えてもらった頃、、、

同じように教えてもらって、今の生徒さんと同じようなことを思ってました。

でも今となってはあの時間があったからこそなんですよね。

僕はそれ以降はほぼ自己流なんで、、、誰かに教えるなんて思ってなかった。

『うまい=教える』

じゃないんですよね。

 

自分が躓いたことはきっと同じように苦しむことになるんですよね。

だからこそ、同じ気持ちになることが大切なんだと今は感じています。

そんなことを教えてくれた生徒さん達に感謝しかありません。

みんなの上達が今は本当に僕のギター人生を輝かせてくれています。

いつか、、、いつか、、、

あの時頑張ってよかったって、、、

たつをにいじめられてよかったって(笑)

そう言ってもらえる日がくると信じて、、、。

 

自分がしんどくなった時に、、、

誰かがしんどくなった時に、、、

音楽が支えになってくれることがあるんです。

音楽の力をいつか感じてもらえたらって思ってます。

 

今は、しんどいけど、、、頑張ろう!!!

音楽はうまい下手じゃない!

音楽こそ、想いが大切ですから!!!

いっぱい苦しんでくださいね♪