香港空港からマカオへ最短ルート!そして、Wi-Fiも手に入れよう!

2018年版
スポンサーリンク

同じ行程で行きたいので教えて欲しいと言われたので、、、

自分用のメモのつもりで書いておきます。

 

peachアンバサダーのわたくしはもちろん、エアーはpeachです☆

コツはエアーのチケットは早くセールで取って、その安くなったお金で一番前の指定席を取る!

 

移動の行程

①、関空から香港(peachのMM063便)

08:20発  Kansai(KIX) Terminal2

②、香港到着

11:45着  Hong Kong(HKG) Terminal1

③、フェリーにてマカオへ(60分〜70分)

13:15発  噴射飛航(ターボジェット)だと8S123便(料金はエコノミーでHKD270)

④、マカオ到着!

14:30着  しばしば出発が遅れますので、このくらいの時間を想像しておきましょう

⑤、入国手続き

⑥、シャトルバスでホテルへ

 

①、関空から香港

僕がマカオに行く時は、、、香港で入国手続きせずにそのままマカオに向かいます。

なので飛行機内でもらうイミグレはもはや必要ありません。

フェリーターミナルにもよりますが、マカオはこれなしで入国できますので。

 

②、香港到着

香港と日本の時差はマイナス1時間。

1時間戻ります。

なので、日本時間では12:45に到着!

時計を合わせるとびっくり、11:45に到着となります。

得した気分になります☆

 

飛行機を降りたら、ひたすらフェリーの絵(案内板)をめがけて歩きましょう♪

 

③、フェリーにてマカオへ

普通に移動しても間に合うと思いますが、13:15発のマカオ行きのチケットが買えるかと思います。

換金したり、ちょっとコーヒーでも飲んだり、時間を潰せば、すぐフェリーの時間になるかと思います。

席はエコノミーで十分です!

快適に船の旅が楽しめると思います。

日本の空港で荷物を預けてる場合は、香港まで来た時のチケットをお見せください。

預けてる荷物の数だけ数えてくれて、チケットを用意してくれます。

基本的に集合は15分前にチケットゾーンを通過してもらって、、、

地下までエスカレーターで降りて、電車で乗り場まで移動します。

時間になると、船に乗り込みます。

このチケットの下の13:00が集合時間!

13:15が出発の時間。

まぁだいたい遅れます。

僕も15分くらい遅れて出発しました。

これに乗れれば、15時前にはマカオに到着できるかと思います。

この船ですが、お天気が悪い日はかなり揺れると思いますので、酔い止めを持ってる方がいいかと。

 

不安な人は、日本で申し込みと精算などを終わらせておくとスムーズです。

<香港〜マカオ> ターボジェットフェリー予約 乗船Eチケット
香港からマカオへの移動ならターボジェット!香港から30分おきに出発しているので、予定も組みやすいターボジェットフェリーの乗車時間は約1時間。簡単予約のVoyaginで、今すぐマカオの煌びやかな街並みを楽しみましょう。

⑤、入国手続き

このフェリーの便に関してはおそらく入国手続きの用紙は必要としません。

そのままイミグレゾーンに行って、パスポート見せれば入国できるかと思います。

入国したら、出口に進んでしまいがちですが、、、

荷物預けてる人は忘れないようにしてくださいね。

荷物は入国してから右に進んでいくとあると思います。

⑥、シャトルバスでホテルへ

入国したらそのまま外に出て、地下道をくぐって、シャトルバス乗り場へ!

各ホテルのシャトルバスがたくさん止まってると思います。

大きなホテルっていったらいいのかな?

有名なホテルはシャトルバスは必ずあるので、これを利用しないとですね!

このシャトルバスなんですが、、、

いちいち、すべての乗客に「ホテルの予約券を見せろ!」みたいなチェックはありません。

ですので、自分の泊まる予定のホテルの近くにある大きなホテルを調べておくんです。

 

それで、うまくシャトルバスを利用して動き回るというのがコツですね。

滞在中も、マカオ半島からタイパ・コタイのエリアに移動する時も積極的にこのシャトルバスを使っていきましょう。

うまくシャトルバスに乗れれば、夕方前までには余裕でホテルに到着できます!

おまけ:ざっくり地図を持ってると便利!

ホテルの位置、、、

観光の近くのホテル、、、

ざっくりした地図があると便利だと思います。

こちらがマカオ半島の地図です。

この画面だと見辛いので、プリントアウトか保存して拡大しましょう。

こちらが、タイパ・コタイの地図です。

僕がカジノメインなので、こっち側のホテルに泊まります。

そして、シャトルバスへリスボア方面へ行ってって感じで動いています。

 

タクシーも初乗りが19HKDだったと思うので、そこまで高くありません。

基本、タクシーでもいいかと思いますが、それにしても、◯◯ホテルの近くって伝える方が運転手さんも間違わないので。

大きなホテルの位置を網羅しておくのがこのマカオの攻略法だと感じております☆

ネット環境を整えるべし!

何と言っても海外での情報はスマホからの情報になりがちです。

ということで、今回は2パターンご紹介です。

今回ご紹介するのは、日本から申し込み時に支払いも終わってるので現地でお金を動かすこともありません。

ですので、非常に手軽にネット環境を整えられます。

ただし、受け取りは現地の空港となりますので、お間違いなく!

自分だけネットを使うので現地SIMを選択!

今、お使いのスマートフォンがSIMフリーであることが絶対条件になります。

SIMフリーでない場合は、お使いの契約しているショップに行ってSIMフリーにしてもらいましょう。

SIMフリーのスマホになったら、あとは現地SIMを差し替えるだけ。

空港で行えば、店員さんがネットを開通してくれます。

12% OFF 香港プリペイドSIMカード (3G/4G) <空港受け取り>
★香港旅行に欠かせない★ プリペイドSIMカードを予約して、香港の旅行中いつでもどこでもネットを使いましょう!香港国際空港に到着してから、すぐにSIMカードを受け取って認証するだけ!選べるプランは<8日間無制限3Gプラン>または<5日間1.5GB 4Gプラン(通話+SMS付き)>の2種類。ご自身の旅行日程に合わせたプラ...

オススメはこちらですね。

まぁルーターを持たなくてもいいので、持ち物が少なくなるし、とにかく値段が安いのが特徴。

香港滞在中に3G/4Gデータが使え、さらに無制限の3Gまたは上限1.5GBの高速4G(国際電話可能)から選べます。

 

申し込みが終わったら、メールに届いたものを印刷しておきましょう。

 

香港の場合は以下の場所に行けば解決です。

香港国際空港 到着ホールA(税関後)A13番カウンター 営業時間:9:00〜23:00

まとめ

まぁとにかくいいお天気でした。

こちらの気温は22度です。

ただ、室内はクーラーがきいてて少し寒いので、一枚、羽織れるものがあると安心かと思います。

 

僕的な最短ルートをご紹介しましたが、、、

関空からマカオの直行便より値段は安く、そして、簡単にマカオにいけるかと思います。

移動で浮いたお金はホテルに回して、いいホテルに泊まるのが得策かと!

それでもまだ余裕ができると思うので、それは、カジノへ!!!

 

ちなみに、香港とマカオのフェリーは夜も運行してるので、比較的、簡単に行き来できるかと思います。

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

2018年版



たつをブログ