6年目のスタート!

東日本大震災
スポンサーリンク

2011年の東日本大震災から毎年、このメンバーで岩手県大槌町に訪れています。

震災直後の2011年に看護師として大槌町に入ったときの景色は壮絶だった。

今でもはっきりと覚えています。

帰りにもらった1本のギター。

あのギターが繋いでくれた人の縁。

 

きっとこの3人だってそれがなかったら交わることもなかったんだと思う。

今年もこうやってみんなに会いに行ける日があることに感謝です。

 

そして、僕たちがこの『津波に負けなかったギター』として、大槌町に行きたいってなったのが、震災の翌年2012年。

今年で震災から数えると7年目となり、僕たちがこうやってくるようになって6年目のスタート!

今までとまた違った気持ちで毎年この場所に訪れています。

peachで関空から仙台へ!

4時に起きて、始発に乗って、いざ出発です。

その乗り場で同じ想いを持った人がいました。

なんだろうな、、、急に心強くなった。

 

毎回、この出発する時、少し考えてしまう瞬間がある。

自分の中で、少しだけ覚悟を確認する瞬間がある。

伝わるかな、、。

例えば、言葉のチョイスだったり、立ち振る舞いだったりね。

さぁいよいよ、仙台へ向かいます。

風が吹いて、めっちゃ寒い。

島根で散々寒さの洗礼は受けましたから(笑)

防寒はしてるものの、寒さの質が違いますからね!

心のままに感じてきたいと思います。

どうなってるんだろうな、、、

少しの時間になりますが、できるだけたくさんの人に会えたらいいなって思ってます。

 

では、、、いってきます!