コノミヤ・スペランツァ大阪高槻は次の挑戦へ!

スペランツァFC大阪高槻
スポンサーリンク

コノミヤ・スペランツァ大阪高槻の2017シーズン終了報告会が開催された。

今シーズンは成績が思うようにあげれず、結果として、降格することが決まってしまった。

2016年に1部リーグから2部リーグへ、、、

2017年に2部リーグからチャレンジリーグへ、、

 

決してなめていたわけではない。

しかし結果は残酷なものとなった。

 

これが悪い流れの恐ろしいところなんでしょうね。

一度、悪い流れに飲まれてしまうと、なかなか止められないくらいのスピードで落ちていく。

滝のような印象でしょうね。

そんなコノミヤ・スペランツァ大阪高槻シーズン終了報告会にはたくさんの人が駆けつけてくれた。

勝てばサポーターが増え、負ければサポーターが減っていく、、、

そんなチームにはしたくないと名将は語った。

 

でも本当にその通りで、まだまだこれだけたくさんの人が応援してくれてるとなれば、選手の目標や気持ちも変わってくるだろうな。

こういう時のMCってほんまに難しいんですよね。

選手へのインタビューも必ずありますからね。

「すいませんでした・・・」って言わせるのもなんか違ってる。

でも結果だけを見れば、自分の口から話したい気持ちもわかる。

 

ここのバランスが非常に難しい。

でもきっと会場に集まってくれた人や、主催者側は、きっともう次のシーズンをみてる。

しかも、今年の試合では選手はほんまに走りまくっていた。

結果は負けかもしれないが、応援するこっちが刺激をもらうくらい情熱をもってサッカーをしてた。

結果がついてきてないけど、その部分はしっかりと届けたいとずっと思ってました。

サッカーに賭ける想いみたいなことですよね。

 

「この1年で2部に昇格する!」

 

きっと次の目標はこれでしょうね。

なんとしても、勝ち上がる。

悪い流れを断ち切り、いい波に乗せる!

簡単なことではないと思います。きっとステージだけの問題じゃない。

だからこそ、今、みんなで応援しなくちゃならない時なんですよね。

そんな時にこれだけのサポーターが集まってくれるということが強さでしょうね。

選手はこれまで以上に責任が重くなると思う。

期待される部分も大きくなると思う。

でも選手はみんな、挑戦し続けると話してくれた。

 

今まで試合をしてて、ダメだった部分を1つ1つ修正して、いいチームにしていく。

ステージが変わったから勝てると思わずに、どんなステージでも全力でサッカーをやりきる!

言葉にすると当たり前やん!って思うかもしれませんが、違いますよ、当たり前のことも言葉にすることが大切なんですよ。

きっとこれだけ悔しい想いをした選手達は、、、

日頃から頑張って、勝ち波に乗れたら、感じると思います。

負けた時があったからこその勝利の価値を感じてると思う。

そして、負けた人間にしかわからないこと、、、支えてくれる人への感謝。

調子に乗ってる時って気付かないんですよね。

だから負けることは大切なんですよね。

 

きっとこのチームはもっともっと強くなる!

2018年はチャレンジリーグ優勝でそのまま2部へ昇格!

みんなで一緒に叶えましょう!

がんばろう!スペランツァ!