仁川国際空港からソウル駅へ!

2017年版
スポンサーリンク

まずは韓国のイミグレですが、、、

非常に親切です。

用紙の裏に書き方の見本が記載されてるので、簡単に書くことができます。

なので、サラサラっと書いてしまいましょう。

すべて日本語で大丈夫みたいです。

韓国の連絡先は、宿泊するホテルの名前で大丈夫!

あとはもう一つの用紙を記入ください。

到着 → イミグレ(パスポート・入国申請書) → 入国 → 空港をでるときに旅行者携帯品申告書が必要になります。

どちらの用紙もちゃんと記載しておきましょう。

あっ、、そうそう、、、

peachさんは親切なので、仁川国際空港からソウルの電車賃13%offチケットが売ってます。

もし必要な人は、客室乗務員さんに頼んでおきましょう♪

もう何度かきてるので、いろいろ慣れました。

昔は、この電車に乗るだけでもテンヤワンヤなってましたからね。

慣れとは素晴らしいなと思うこともあります。

 

僕は自分の切符はさっさと買って、みんなが迷ってるのを見てニヤニヤしてました。

僕は連れて行く旅はしませんから!

基本、自分で切り開く旅をしてもらうんです♪

 

今回は直通の電車に乗るつもりでしたが、電車のダイヤをみると行ったところでした。

なので、普通の電車で向かいました。

ちょっきし60分くらいです。

直通のやつだと、だいたい40分くらいかなぁ〜。

ソウル駅に到着しました。

予想以上に寒かった。

とりあえず、チェックアウトしてホテルに荷物を置いたら、換金晩御飯を食べに明洞にでもいこうかと思っています。

 

お昼便のpeachに乗ったら、なんだかんだと移動で時間が潰れると思っててください。

ざっくりですが、チェックインとかが終わって、17時くらいになるイメージですね。

1日目がもったいない!という感覚で早朝便にするか、、、

それとも体のことを考えて、昼便にするかって感じですね。