『大阪オートメッセ2018 最終日』 − エヴァンゲリストたつを vs 哀川翔さま

オートメッセ
スポンサーリンク

ここ数年お世話になっている、『大阪オートメッセ2018』

例年のことながらたくさんの人が来場してくれております。

本当に感謝ですよね。

 

さらには年を重ねるごとに、出展者様のブースも増えてきて盛り上がってきています。

僕も今年はスケジュールの都合で、最終日だけの参加となりました。

当日の朝、、、大阪は激烈な寒波!

雪が積もるというそんなスタート!

運転は大丈夫かな、、、と心配でした。

案の定、通行止があったりで大変でしたが、、、

やっぱり車好きな人はまったく問題なく来場されたようで、、。

さすがそういう意味では興味のある人たちって感じですよね。

 

さて、僕のオートメッセさんとの関わりといえば、、、

エヴァンゲリストなんです!

なにかよくわからにかもしれませんが、、、なんかそういう人みたいです。

昨年は、3県達成できなかったので、今年こそはと挑みました。

企画の評判もよく、今年は大きなボードまで作ってもらって、全国制覇を目指します。

その中で、Twitterを使って1分半以内の動画をどんどんとアップしていきます。

やっぱり会場の雰囲気を知ってもらうことは大切ですからね。

そんなツイートの数々をご紹介していきたいと思っています。

 

まずはこれ


今年は1日だけの参加になりましたが、、、どこからMAPチャレンジは実施します!


そして、、、大阪オートメッセに来たことない人に!

実はライブイベントやフォトコーナーもあるんですよ!


さらに飲食ブースもございます!

結構、全国の美味しいものが集まってるんです!


今年からの新企画、、、SNSと連携して、みんなが観れていない場所へ行って撮影するってやつ。

みなさんの声にダイレクトに反応したい!ってことです。

リアクションいただいたのが、こちら!


のむけんさんにリアルSNOW!

まさかの油性マジック。。。

会場では、こういうギャルオンステージっていうのがありまして、、、

その舞台裏を撮影してきました。

それがこちら!


一列に並んでの入場みたいです。


そして、これがステージに上がる直前の状態!

テンションあがります☆

ではどこからMAPチャレンジに戻りましょう!

3日目にして、あと2県!


群馬県と山梨県!

北海道は埋まってる!

東北もなんとか達成!

なんとなんとなんと!!!!


群馬県が埋まる!

必死に呼びかける!


埋まるのか!?

関西に関しては、圧倒的に多いので、、、

関西の中でも!という地図も今回作りました。

これもすべてコンプリート!

中国四国地方ももちろんコンプリート!

九州もコンプリート!

 

案外、、、昨年、未達成だった、3県はすぐに埋まるも、、、山梨県が、、、。

ラストチャンス!


蛍の光と共に、、、

結果は、、、


無念でした。。。

正直な感想を書くと、、、まぁまぁいけそうなところまでいくのがまた悔しい。

あと1県ですよ!

会場の中にはいてたと思うんです、、、探しきれなかった。。。

ほんまに悔しいです。

来年に持ち越しです。

っていうか、世界中から来てくれてるんですよね。

それにもまぁまぁ驚きです。

 

世界中ということで、いろんなブースもご紹介させてもらいましたが、、

驚いたのが、こちらのブース!


インドネシアから!

 

さらには、、、みんなご存知のRECAROのご紹介!


座り心地が全然違ってびっくりでした。

 

極め付けは、、、なんと大物芸能人の取材に成功!


哀川翔さん!

無茶苦茶優しい人でした。

ほんまに感動でした。ありがとうございました♪

ということで、、、今回、僕のカメラフォルダの中に車の写真がなかった。

いや、そんな時間もないくらい走り回った1日でした。

やっぱり、このオートメッセが3日間開催する意味がわかりました。

1日では回りきれない!

 

だからこそ、来年に向けて、できることをやっていかないとって思ってます。


・子エヴァンゲリスト募集!

・あなたの夢を叶えます企画!

・どこからMAPチャレンジの全国制覇!

・1年通してオートメッセを楽しめる仕組み!

などなど、エヴァンゲリストの課題は山積みですが、少しずつ頑張りたいと思います。

 

なにより、会場で声をかけてくれたみなさま、本当にありがとうございました♪

カメラのクルーの人たちが東京の人たちだったので、驚いてくれていました。

「たつをちゃん、こっちじゃ〜有名人じゃん!」って。

東京でも仕事もらえたらええなぁ〜♪

それもこれもみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました♪

 

来年こそは!!!

みなさま、どうぞ、ご協力よろしくお願いします。