『2017−18 大阪エヴェッサ vs 京都ハンナリーズ Game1』 – 府民共済舞洲SUPERアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

先週に引き続き、勝利を掴みたい大阪エヴェッサ。

相手は上位チーム、京都ハンナリーズ!

どんな試合展開になるか、楽しみでした。

会場に集まってくれるブースターさん。

今日も初めてバスケをみた!っていう人が多かった。

本当に嬉しかったです、ありがとうございました♪

ゲストは、コージー冨田さんが来てくれてまして、、、

タモさんと絡んだみたいで、不思議な経験をさせてもらいました。

「髪切った?」

あの名言もいただきましたし、、、

ブラタモリのセリフもあってワクワクしました。

っていうか、ネタのクオリティーすごいっすよね、、、さすがだなぁ〜と。

そんな会場は盛り上がる中、試合は始まりました。

今日のエヴェッサはスタートから良かった気がする。

上位チームに喰らい付くプレーがたくさん見られた。

 

#8 ギブソン選手のダンクもあり、#15 根来選手のいいプレーもあり、、、

さらには、#14 橋本の3Pがあったりといい流れを作る。

 

しかしながら、、、京都の#3 伊藤選手がどえらいな!

あんなルーキー、、、ずるいな、、、。

そのくらい素晴らしい選手だなって印象でした。

 

2Q終わりの#12 岡田選手の遠い位置からの3Pが決まり、前半が終了。

この3Pはエヴェッサ的にきつかったなぁ〜。

ちょっとしたルーズボールからだったので、後半に向けてのワンプレーとしては、きつかったなぁ〜。

それでも前半が終わって、4点差。

まったく問題ない展開!

 

どこかで流れを引き戻せば逆転は可能な展開でした。

#8 ギブソン選手がインサイドを中心に点数を重ねる!

さらには、#20 合田選手のいいプレーが多かったなぁ〜。

自ら切り込んでゴールに向かう姿、、そこからパスを出して#34 キースが決めるパターンと。

全体的に他の選手もゴールが決まり始める。

同点まで追いつくと、、、根来がゴール下で大活躍!

このまま逆転して、リードのまま3Qを終えたいところ。

しかしながら、ファールが積み重なる、、、この部分だけ気になるところ。

#34 スミスへのディフェンスでファールが積み重なってくる。

フリースローをたくさん与えてしまうも、それでも他の選手のいいプレーが続く!

それでも3Qを1点リードして最終4Qに突入する。

このまま勝ち切りたいところ。

ここから#32 マブンガ選手と#34 スミス選手のいいプレーが続く。

しかも、3Qの終盤もそうでしたが、ここっていう場面で#33 内海選手の3Pが襲ってくる。

気がつけば一気に7点のビハインドとなってしまう。

京都ブースターさんのブーストは熱くなってくる。

 

しかし、残り27秒やったかな、、、#1 今野選手の3Pで3点差まで迫る!

ここでファールゲームの展開になる。

フリースロー1本落として、4点差!

ここでパスミスをしてしまい、、、流れは京都へ傾いてしまった。

本当に惜しい展開だった。

あの場面で一本あれば、、、まだまだわからない展開だった。

本当に惜しい試合だった。

明日はなんとなくまた違った展開が見れそうな、そんなゲームでした。

 

HCが最後のインタビューで話してくれたこと、、、

選手のアグレッシブな姿も見られたので、明日に期待したいと思います。

終わってからもたくさんのブースターさんが声をかけてくれました。

ありがとうございました♪

明日は勝つぞ!って思いながら帰ってきました。

 

それにしても、惜しかったなぁ〜。

って言いながら、お風呂に入ってました。

 

きっと明日は、会場は満員になるんだろうなと気合を入れながら、、、

布団に入りました。

 

明日もみなさま、どうぞ、よろしくお願いします。