簡単!腕時計のバネ棒交換!購入するパーツの長さを間違わないように!

ブログ
スポンサーリンク

時計のベルトが千切れた!!!

ほんまに一瞬焦りますよね?

でもたいていの場合は、バネ棒が折れているのが原因じゃないかと。

 

っていうかさ、、、なんで僕なの?

それがほんまにわかりませんが、、、預かってきました。

ほぼほぼネタやと思う、、、

絶対に買ったお店がええ感じで直してくれるはずやん!!

こんな高級時計!

 

まぁ確かにベルトがちぎれた瞬間、、、というか、バネ棒が折れた瞬間一緒にいてたんですが、、、

僕に託すのは間違ってる!

でもまぁ簡単な作業なので、ちょいちょいと修理しました。

ここのベルトと本体が繋がってるところ、、、

ここにバネ棒が入ってるってことです。

 

このバネ棒を手に入れなくてはいけません。

ちなみに、太さと長さが重要でして、実際、太さは1.5mmのものを使用しました。

長さは21mmのやつです。

これを注文して、、、1日待ちます。。。

届きました。

これがバネ棒です。

両サイドがバネになってて、ここをへこましながら、本体にパチンとはめ込むだけです。

まぁ一番、肝心なところは、、、

注文するときに長さを間違わないこと。

折れてしまったバネ棒の長さを測るよりも、この本体の長さを測る方が確実。

ベルトの横幅でもいいけど、たぶん、本体側の方がいいと思う。

これをベルトの穴の部分に通して、、、

片方をはめ込みながら、、、バネを押し込んで、、、

キュッと本体にはめこむと、、、

それはそれは簡単に取り付けることができます。

これでベルトのバネ棒の修理は終わり。

ほんまに簡単ですね。

ほんまのこと言うと、、、ブログに書きたいから修理させてほしいって頼んだんですが、、

それにしてもいい感じの重みと、高級感がありますね。

結構、使い込んでる様子で、もう買い換えるらしいですが、、、

それにしてもいい時計だな。

腕にゴツっとインパクトが残る!

やっぱり格好いいよね。

もうめっきりApple Watch一筋ですが、、、やっぱりこういう時計は伝統がある感じがする。

僕には少し大きいですが、いい感じでした。

 

「修理できてます〜」ってメールしたら、、、

電池交換したい時計あるねんけどやるかぁ〜?

なんでワシやねん!って思ったけど、、、

心のどこかで、分解魂がワクっとしてしもてます。

高級時計ってどうやって裏蓋開けるんやろう?

しかも、開けたらどんな感じに詰まってるんやろう、、、。

気になる気になる、、。

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

ブログ



たつをブログ