『2019クリスマス エレガンスナイト』エスコートくらいはできないとなと思った夜。

イベントMC
スポンサーリンク

毎年年末に行われているクリスマスパーティー!

『エレガンスナイト』

今年も司会をさせていただき、これで3年目となりました。

会場には本当に素敵な人が集まります。

いわゆるエレガントな人たちが素敵な衣装で来られます。

3年もやらせてもらってると、声を掛けていただけることもあり、、、

なんだか素敵な場所に参加させてもらっているなぁ〜と感じる次第です。

この素敵という言葉、、、

男性も女性も、、、見た目の素敵はもちろんですが、、、

中から醸し出す素敵さってやつ、、あれは一体なんなんだろうか?

 

テレビ業界で働いておられる人がお話されていました、、、

これからの時代、4Kだの8Kだの映像はどんどん綺麗になっていき、動画の加工も進み、見た目を騙すことはとても簡単な時代になりました。
ただ、どれだけその技術が進んでも人の中から溢れ出る素敵さというのは、ごまかせないものだ!
これからの時代生き残っていくのは、そんな本当の意味での魅力がある人だと思います。

確かにそうですよね。

これって本当に大切なことだなって感じました。

ちょっとした所作の1つでよくも悪くも印象が変わりますからね。

さてパーティーがスタートしました。

主催の横田仁美さんは、この世界ではかなりの有名人!

横に立ってるだけでなんだかソワソワしてしまうような魅力を放ってきます。

ステージまでエスコートをさせてもらったんですが、、、

手をどうしていいかわからない、、、足の運び、、、段差のある場所でのエスコート、、

どれもこれもよくわからない、、、。

本当にこういうことをサラッとできる男になりたいと思った。

そう思った瞬間から、、、

歓談中には、各テーブルや素敵な男女の動きを観察!

とにかく少しでも吸収してやろうと、、、

ダンディーな人と言われる為に、この時間をフルに活用します。

そう思って見てると、、、いろいろ面白かった。

テーブルマナー、、、

乾杯時のグラスの持ち方やナプキンの使い方、、、

フォークやナイフの使い方はもちろん、食べ終わった時のカトラリーの置き方、、、

もうほんとに知らないことだらけ、、、。

 

本当にこれくらいはサラッとできないと恥ずかしいですよね。

若い頃は箸で食べたらええねん!って思ってたけど、、、

大人になるって大変なんだなって思った。

ワインやシャンパンも飲み方、注ぎ方、、、

さらには、女性が飲みきった時の追加ドリンクの頼み方など、、、

 

どこそこのフードコートやったら天才的に効率よく動く自信あるのに、、、

こういうエレガントな場所に行ったら、、、ボコボコにされる。

 

パーティーでは、エスコート術というトークコーナーがありました。

男女の腕の組み方、、、

さらには、横断歩道を渡る時のエスコートとかも教えてもらった。

いろいろあるんだなと感心。。

こういうのをサラッとできることで、相手の人が引き立つんですよね。

お互いを思いやり引き立てあう!

エスコートってそういう思いやりと、観察なんだなって改めて感じました。

パーティーはクリスマスってこともあって、、、

生ライブでは、、、クリスマスソングを奏でてくれました。

クリスマスの名曲を聞いていると、いよいよこの時期が来たんだなって。

クリスマスってやっぱりワクワクしますよね?

今回は、ガットギターとフルート!

なかなか贅沢な時間になりました。

 

やっぱりBGMとは違うんですよね、、、生ライブって。

極上の音楽があって、美味しい食事とお酒、、そして、エレガントな人たち、、、

なんて贅沢な空間なんだとジーンとしました。

僕が参加しているこの3年間、、、

回を重ねる度に参加者は膨れ上がり、会場が狭く感じてしまうほどの人数でした。

あっという間の3時間でした。

ほんまに僕もディナーショーみたいなことやりたくなった。

高級ホテルでコースを食べて、ただただ、同じ空間で過ごす贅沢な時間。

その前にダンディーな男にならんとあかんけどな、、、。

まず、そこが第1の課題だな。

先生とこに弟子入りしようかな。。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31