チェンマイでマニアックなランチを食べよう!このシチュエーションはなかなかだと思います!

チェンマイ
スポンサーリンク

レンタルバイクを借りて向かうは、首長族の村!

チェンマイへ行ったら『首長族に会いに行こう』記念撮影時のルールがあります!
映像で観るより、写真で見るより、実際に会ったらその首の長さがどれほどすごいものなのか感じることができます。僕も正直、びっくりしました。 あと、男性と女性で役割が違っていて、物作りの文化をもつ女性の働きはすごいなって思います。そんな文化も含めて観光することができます。 チェンマイ市内から1時間くらいかなぁ〜。ぜひ訪れてみてください。

レンタルバイクの借り方などに関しては、以下サイトにまとめています。

チェンマイでレンタルバイクを借りて乗ったら5分以内で警察に捕まった話。
チェンマイでバイクをレンタルする時にかかる費用や、レンタル方法、さらには注意しておかないといけない項目、そして、もし警察に捕まってしまったらどうなるのか?違反金などについても実体験でまとめました。

首長族の村に向かうのもいいですが、今回、記事に書きますのは、かなりシチュエーションのいい場所でのランチです!

なかなかここに行く人って少ないと思うので、ぜひバイクを借りた人は行ってみてください。

ということで、まずはガソリンスタンドでガソリンを入れましょう!

僕は、比較的空っぽの状態からレンタルバイクを借りました。

なので、まずは給油をしないとってところです。

 

国道を走っているとガソリンスタンドがあるので、そこに入ると誘導してくれます。

そして、ガソリンを入れてくれます。

そうですね、、、僕の場合は、90バーツくらい支払った気がする。

でも燃料費はそのくらいの量です。

 

僕の考え方で行くと、レンタルに300バーツ、ガソリンに90バーツ、、、

これ以上、移動費に使うことがないので、非常にお得のように感じています。

1バーツ3.5円で考えたとしても、1365円ですからね。

 

タクシーとかで行くと、800バーツくらいは最低かかりますから。

そう考えると、非常にリーズナブル。

ただ、自分で運転しないといけない!と考えるか?

それとも、自分で運転していける!と考えるか?

 

この考え方によってもその価値観って変わってくると思います。

僕は、自分で運転するのが好きだし、、、

走ってる道で気になるカフェとかがあったら、ふらっと立ち寄れるし。

そういう意味でもバイクの旅は好きです。

まぁいわゆるツーリングですよね。

そうそう、、、走ってる途中で戦車が見れました。

おぉーーーーって言いながら、バイクを走らせていました。

メーサー エレファントキャンプを越えたあたりでは、、、

道から、こんな感じでゾウさんが見れました。

あっ、もちろん、入場料払ってキャンプ内に入ったらゾウさんに触れることもできます。

場所はここですね。

時間にして、40分くらいだったと思います。

ほぼ、直進なので、運転も楽チンでした。

 

ということで、そのランチの場所なんですが、、、

メーサー エレファントキャンプを越えます、、、

首長族の村も少しだけ越えます。

 

道なりに越えると、、、

こんな感じの場所が登場します。

川なんですよね、、、川に床みたいな感じでご飯を食べられる環境を作っています。

ちなみに、こちらが川岸にある飲食スペースです。

 

せっかくなので、川床で食べたいなってことで、、、

下まで降りて、、、

橋を渡ります。

なんかこういうの楽しいですよね♪

川に降りる導線もちゃんと階段になっているので、安心です。

危ないとかはないので、安心してください。

 

川の近くまでたどり着いたら、、、靴を脱いで、、

ここに入ります。

なんか異国間漂いますよね。

ちょっと適当感がたまらんです。

こういう川床があっちこっちと設置されています。

ここで食事を食べられる。

 

店員さんが近くまで来てくれてオーダーをして、、、

料理もこの席まで運んでくれます。

これがね、結構、美味しいんですよ!

シチュエーションが素晴らしいという出オチかなって正直思ってたんですが、、、

これが美味しかったという。

ちなみに、飲み物!!!

さすがにお酒は飲めないので、僕、コーラを頼んだんですよね。

水でもよかったんですが、運転した後ってこともあって、シュワっとしたものでも飲みたいなってことで、コーラ!

注文したら「ペットボトルのまま渡すから、コップに氷を入れて自分で移し替えてね」みたいなことを言われました。

まぁこういう場所だし、全然、そんなん日本でもよくあることだし「OK!」って返事をして、持ってきたのが、、、

 

おぉーーー でっかいほうね!!!

 

そんなん1人で飲まれへんって!!ってなりました。

まさかのサイズ感、、、認識の違いに驚きましたが、、、

このサイズを頼んだとしても日本より値段は安いという、もうこんがらがる感じ。

さすがに残したけども、、、。

あと、チェンマイで食べるチャーハンがどこで食べてもうますぎること、うますぎること。

ほんまになんでこんなに美味しいんやろうって思うくらい美味しかった。

チェンマイでバイクに乗ったら速攻捕まったんです!罰金はいくら?バイクはどうなるの?バイクに乗って川床ランチに行こう!【旅日記】タイ(チェンマイ)編 ⑤

あっ、そうそう、こういう大自然満開のところでは、虫が集まってきます。

ただ、メニューを持ってきてくれる際に、虫除け用のろうそくを持ってきてくれます。

ご飯が運ばれてくると、その匂いに虫が一瞬集まりますが、気がついたらいなくなります。

こういうのを嫌と思わず、この国の特徴と捉えて、楽しめたほうが人生勝ち組だと思いますよ。

 

エレファントキャンプを越えたくらいから、メーサー川に沿って、こういう川床のお店がたくさんあります。

ぜひ、少し走ってみて、お気に入りのお店が入ったら入ってみてください。

なかなかチェンマイならではのランチが楽しめると思いますよ♪

 

あとこの場所に行くときに、バギーやバンジージャンプなどのアトラクションもあります。

興味のある人はぜひ!

チェンマイでジップライン体験!ジャングルフライト・タイ
「ジャングルフライト」はチェンマイの最も人気のある最新鋭アトラクションです。高い木々の間をジップラインで駆け抜け、未だ経験したことのない爽快感を味わいましょう!

結局、こういうのってやってみてわかるっていいますよね♪

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

チェンマイ



たつをブログ