チェンマイでレンタルバイクを借りて乗ったら5分以内で警察に捕まった話。

チェンマイ
スポンサーリンク

チェンマイではレンタサイクルが最強とお話しました。

こちらの記事では自転車のレンタル方法を、、

チェンマイの移動はレンタサイクルがオススメ!ただしここだけは注意して!
チェンマイで一番の移動方法は?それはもう自転車です。レンタサイクルの方法・場所・値段などについてまとめています。 チェンマイの観光やオススメスポットは自転車で行ける範囲に集約されています。ちょっと遠出したい時は、Grabやソンテウなんかを併用するとベスト!

そして、こちらでは、自転車を借りてからの動き回り方をまとめています。

 

これはこれで参考していたければと思うんですが、、、

 

今回は、もう少し足を伸ばしてって考えてる人のために、、、

レンタルバイクの旅をオススメしたいと思います。

ただ、注意しないといけないところもあるので、その点はご注意ください。

レンタルバイクのレンタル方法

まずはバイクを借りてこそですよね!

レンタルバイクの借り方は、、、

こちらもレンタサイクル同様に、旧市街の中にあります。

POP RIDERさん。

目標は看板というより、お店の前にバイクが並んでいるのでわかりやすいと思います。

こんな感じで並んでいます。

これはわかりやすいと思いますよ。

車種の選び方と値段

バイクに関しては、排気量で値段が変わります。

いわゆる原動機付自転車(原付)の場合は、1日200バーツ。

それ以上の排気量、いわゆるビックスクーターは1日300バーツ。

 

市街地からそこまで遠く行かないのであれば、原付でいいと思います。

ただ、チェンマイ動物園とかドイステープに行くとか、僕みたいに首長族の村に行くとかになると、排気量の大きいビックスクーターをオススメします。

ちなみに、僕はビックスクーターを借りました。

ただ、ここで必ず店員さんとチェックする項目があるので覚えておきましょう!

レンタルする際の注意点!

借りるにあたって、パスポートのみで借りることができます。

ただし、パスポートが必要な時もあるので、パスポートのコピーをもらうようにしましょう!

 

次のガソリンの残量を確認しましょう!

チェンマイでは満タン返しという概念がないので、スタッフさんと一緒に残量をチェックしておくことをオススメします。

できたらその場でカメラで撮っておくとなおいいと思います。

 

あとは国際免許を用意しておくこと!

チェンマイでは検問がかなり多いです!

国際免許があれば、問題ないので、用意しておくことをオススメします。

国際免許取得は超簡単!
国際免許を取得しよう! 費用は2400円。所要時間は15分くらい。必要なもの、取得までの動き方をまとめています。これをみれば、確実に取得できると思います。超簡単ですから!

取得方法も簡単なので。

 

ちなみに警察に捕まってしまったらどうなるのか?

バイクで無免許運転で捕まったらどうなる?

実際に警察に捕まってしまったので、その経験値も含めて書きますね。

本来は捕まらないほうがいいので、必ず、国際免許は取得しておきましょう。

ちなみに、僕は国際免許取得しているので、止められましたが、、、

まったく問題なく、通ってよし!となりました。

 

しかしながら、一緒の2人が国際免許がなくて捕まってしまいました。

国際免許がなくてというか、今回、持ってきてなかったようです。

いわゆる無携帯ってことになりますね。

まず各所でやっている検問はこんな感じで、、、

ポールを立てて、すべてのバイクが通れなくした状態で検問しています。

 

バイクは路肩に誘導され、国際免許を見せるように言われます。

目標はこの模様なんですが、横道のないところで行っているので、逃げられません。

あと、素通りもできません。

 

そして、捕まってしまうと、、、警察が持っている書類に違反内容を書き込みます。

そのあと、英語で無免許だったからと説明されて、サインを促されます。

サインを書くとその場で罰金処置になります。

ちなみに、罰金は1000バーツ!

逆に1000バーツ払ったらOKなんや!って思ってしまったくらいです。

 

さらに、この検問以降、また検問にあった場合は、支払った証明として、そのサインの書いた紙を見せると、OKになります。

すなわち、レンタルバイクを借りている期間はその証明があれば、乗ってもいいというルール!

なかなか斬新でした。

 

しかしながら、、、免許無携帯以外で捕まった場合は、、、

例えば、右折禁止や一方通行道路での逆走など、、、その場合は、再び違反金になります。

ただし、1日の間に2回以上、捕まってしまった場合は、「本局に行け!」と地図を渡されます。

そこでしっかりと罪の説明がされて、罰金を払うことになります。

 

これが飲酒だった場合は、、、禁固刑になるので、十分に注意してください。

チェンマイでバイクに乗ったら速攻捕まったんです!罰金はいくら?バイクはどうなるの?バイクに乗って川床ランチに行こう!【旅日記】タイ(チェンマイ)編 ⑤

こんな感じです。

まとめ

怖いことも書きましたが、ちゃんとルールを守っていれば捕まることもありません。

そして、あっちへこっちへ行くことができるので、行動範囲が一気に広がります。

僕は、首長族の村までバイクで行きました。

時間にして40分くらいで行けるので、道中も含めて楽しかったです。

海外でバイクに乗ってみたい!って人には、日本と同じ左側通行だし運転しやすいんじゃないかなって思います。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ! https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

チェンマイ



たつをブログ