8月14日(日)は『MNS BBQ』おそらくこんなに不親切なBBQイベントは初体験やと思いますよ。ぜひ参加してみてください。

【これって滑液包炎!?】なんか僕の体って原因不明とか、少ない確率引くとか多くない?大丈夫なの?

医療
スポンサーリンク
たつを
たつを

40歳を越えて、「欲しいものは?」って聞かれると
「健康」って言うよりになりました。
THE リアル、、たつをです

これまで大きな入院も病気もしたことがなく、、、(怪我はいっぱいしましたが…)

基本的には元気に生きてきました。

健康に頑丈に産んでくれた母親に感謝ですよね、、、そして、元気に育ててくれた父親にも感謝です。

 

特に20代、30代の頃は、基本的に健康でした。

いや、「どうやったら病気するん?」とまで思っていたくらいです。

これが、年齢を重ね、、、40歳を過ぎたくらいから体にいろいろな変化が出始めました。

 

まず、先日、僕の左肩を襲った、、、インピンジメント症候群…

【入院1日目】初めての入院と、初めての手術。なんか変な感じです。
肩が痛くて、四十肩かな?五十肩かな?って思ってました。肩専門の病院に受診したら、即手術が決まりました。『インピンジメント症候群』ってやつで、鍵板断裂の可能性もあるとのこと。

突然過ぎて、驚きばかりでした。

診断も突然で、手術も突然で、、、ラブストーリーくらい突然でした。

 

まぁなんとかそれもクリアして、今に到るんですが、、、

思い返せば、、、こんな記事もありました。

『ガングリオン』ご存知ですか?
「ガングリオン」 ご存知ですか? 昔やってたブログにも書いてたんですよね...

圧倒的に女性に多いという統計を持ちながらも、なんで僕に!?ってね。

しかも名前がよくないよね?

『ガングリオン』→『オカルトガングリオン』

いや、もうこれ、、、もはや、ホラーですよね?

ネーミングセンスに悪意を感じてしまうのは僕だけでしょうか?

 

 

腕も動くようになってきて、手の痺れみたいなものもなくなってきて、、、

LINE動画にアップしましたが、ギターも弾けるようになってきて、、、

もうすぐ肩のリハビリも終わるよねぇ〜って思ってたんです。

 

そしたらさ、、、急に同じ左の肘が痛くなったんです。

え?何??

ちょんと当たっても痛いんです!

 

さらに熱を持ち始めて、、おまけに膨れてきたんです。

たつを
たつを

これってもしかして肘に水溜まってる?
え?ほんまに?

ちょっとだけ症状をまとめてみると、、、

  • 炎症部の痛み
  • 痛みによる稼働制限あり
  • 発赤・腫脹あり
  • 数日にかけて痛みが増す傾向

大体、こんな感じですよね。

 

【滑液包炎の主な症状】

通常、滑液包炎は痛みを引き起こし、動きを制限する傾向がありますが、具体的な症状は炎症を起こした滑液包の位置によって異なります。

例えば、肩の滑液包が炎症を起こすと、体の横から腕を上げる動作(ジャケットを着るときのような動作)をすると痛みがあり、腕を上げにくくなります。

一方、肘に起こる滑液包炎では腫れが生じますが、不快感がほとんどないか、まったくないこともあります。
急性の滑液包炎は数時間ないし数日かけて発生します。
炎症を起こしている部位を動かしたり触ったりすると、通常は痛みます。
膝や肘のように滑液包が皮膚の表面付近に位置する場合、その上の皮膚が赤く腫れて見えることがあります。

感染症や痛風が原因で起こる急性の滑液包炎は、特に痛みが強いことがあり、炎症を起こしている部位が赤くなって熱をもつことがあります。
慢性の滑液包炎は、急性の滑液包炎が繰り返したり持続したりすること、または損傷が繰り返されることが原因で起こります。
ときには滑液包の壁が厚くなることがあります。
損傷を受けた滑液包に異常な運動や緊張が起こると、炎症が悪化する傾向があります。
痛みや腫れが長期間続くと関節を動かしにくくなり、筋力が低下します。慢性の滑液包炎の再燃は、数カ月続き、頻繁に繰り返すことがあります。

 

たつを
たつを

おいおいおいおい!
まったく同じやないかいっ!

まいったな、、、衝撃的だったな、、、

 

ってことで、基本的なところから、、、痛み止め・抗炎症薬・安静でいくことにしました。

もちろん診断が確定したわけではないですが、余ってたロキソニンがあったので、これで様子をみようと。

痛みが増してきたら、受診して考えようかなってね。

 

あと、腫れがひどいので、固定と吸収の意味を込めて、、、

弾性包帯で基本的にグルグルする作戦を施行しました。

 

 

その図がこちらです。

わかる人はわかると思いますが、ケンシロウ状態です。

はぁぁぁぁぁぁって力入れたら、この包帯がバァーーンって破け飛ぶやつです。

 

僕はこの上から服を着て、それなりに仕事に挑んだわけですが、、、

スタッフさんや担当の方から、、、

たつをさん腕めちゃくちゃ鍛えてますね?

たつを
たつを

そうでしょ〜
こんな左ばっかり鍛える人どこにおんねん!

こんな感じでいじられながらも、、、

とにかく左腕だけが異常に太い状態で仕事をしました。

もちろん、左腕は常に伸びた状態です。

 

ちなみに、この滑液包炎の原因なんですが、、、

 

滑液包炎の通常の原因

異常な使われ方または使いすぎによる刺激
けが、痛風、偽痛風、関節リウマチ、一部の感染症(特に黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureusによるもの)などが原因で起こることもあります。滑液包炎の原因は、多くの場合不明です。 

 

でた、、、たつをの専売特許、、原因不明!

なんで、僕はこんなものばっかり引き寄せるのだ?

おそらく、使い過ぎの方だとは思いますが、、、それにしても、原因不明って。

んもぉ〜、、、

 

こんだけいろんなものを引き寄せてくる力があるなら、、、

 

 

年末ジャンボで、、、10億円引き寄せてきて欲しいくらいです。

結局、買おうと思ったんですが、気がついたら24日が過ぎてて、、買えなかったんですが、、

もしかしたら、このいろんなことがあった、2021年なら、当たってたかもしれないですよね?

知らんけど。

 

 

そんなこんなで、よく聞かれる質問、「10億円当たったら何がしたいですか?」ってやつ、、、

僕はもうただただこれを願います。。

 

健康になりたい!

 

お金では買えないものなのかもしれませんが、、、

なんか2021年は左に左に嫌なことが集約したような気がしています。

ですので、、宝くじ売り場ではなく、2022年早々にお祓いでも行ってこようかな。。

そんな気分です。

 

みなさまもこの年末年始、、、ゆっくりできる時は、できるだけゆっくりして、、、

1年頑張った、、もしくはまた1年頑張るために、体を労ってあげてください。

もちろん体だけでなく、精神的なところも含めてですけども。

 

とりあえず、僕は年内は左腕パンパンのケンシロウバージョンで乗り切りたいと思っています。

若者よ、、、これだけは言っておくぞ!(僕も昔の自分に言ってやりたい!)

いつかこの言葉が響く時がくるぞ!

健康第一!

どうかこの言葉だけ、、、忘れないでくださいね♪

 

では、、、

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

医療



たつをブログ