8月14日(日)は『MNS BBQ』おそらくこんなに不親切なBBQイベントは初体験やと思いますよ。ぜひ参加してみてください。

エスプレッソマシンのゴムを交換して、より美味しくラテが淹れられるようになった!

TAMARIBA CAFE
スポンサーリンク
たつを
たつを

エスプレッソマシンと付き合って約1年…
やっと心が通じ合ってきたような気がします。
TAMARIBA CAFEのたつをです♪

カフェを始める!ってなって、わからんことばっかりでした。

実際にカフェでバイトとかもしたことなかったし、、、

どんな道具を揃えたらいいのか?なんて不明の中の不明でした。

 

ただ、エスプレッソマシンだけはいいものにしようと!

そう決めて、、、奮発しました。

購入を決めました。本気の本気の大覚悟!すべてはお客様のためへの決断。
カフェをやるようになって4ヶ月くらいですかね?やっぱりエスプレッソマシンが必要ということがわかりました。そして、安いものを買うと大損をするということもわかりました。もし今後、カフェをやりたい、ラテを淹れたいって人がいたらいいやつ買うようにしましょう。これ絶対に!

それなりにいい値段したので、、一生大切に使う!と決めて買いました。

 

購入した時に、使い方はもちろん教えてもらいましたが、、、

それ以外といったら、掃除とメンテナンスのこと!

これをひたすらに聞きました。

 

ビールサーバーと一緒で、掃除をしてなかったら味が落ちるんでしょうね、、、

だから営業が終わったら毎回、ちゃんと掃除をしていました。

 

 

しかしながら、エスプレッソを抽出する時に、ポルタフィルターをどれだけ硬く締めても、、、

水がポタポタと垂れる、、、

そんなもんなんかな?って思ったりもしましたが、明らかにおかしいと思ったので、、、

メンテナンスを依頼しました。

 

 

そしたら、エスプレッソマシンのポルタフィルターを取り付けるところのゴムの交換になりました。

そんなところにゴムがついてたんだ!?ってレベルです。

マシンは購入しましたが、知識が完璧にあって買ったわけじゃないですからね!

もはや失敗も経験値!くらいな勢いで買いましたから。

 

そもそもこのゴムをどう交換するんだと?

 

 

まず、ポルタフィルターのお湯が出るところの網みたいなやつを取り外していました。

マイナスのドライバーを使って取り外そうとするも、、、ネジが回らず、、、。

どうしようかとなりましたが、、、

 

 

レンチを使いました。

僕のやつは8mmでした。

 

 

これで取り外せました。

ちゃんと掃除できてない場合は、ここがすでに粉まみれになっているみたいなんです。

綺麗でよかった、、、。

 

そしたら、、、

綺麗に使ってくれてありがとうございます!

なんて素敵な感性の持ち主の人なんだって思うような言葉のチョイスでした。

教えてもらった通り掃除してただけなんですけどね。

 

 

そして、そのゴムっていうのが、この部分です。

こんなところにあるんだ!ってなりましたよ。

 

ここにマイナスの精密ドライバーを突き刺して、、外していきます。

目打ちでもいいみたいです。

 

 

すると、、、確かに外れました。

このままグイッと外してしまいます。

 

 

それを新しいパーツと交換するみたいです。

TA11ってのが品番なんですかね?

 

性格的に次、同じような現象が起こったら、自分で交換するので、、、

メモがてらここに残しておきます。

 

 

もちろん、これまでついてたやつと同じですね。

これはブレてるのではなく、躍動感です!

 

 

では新しいゴムと交換していきます。

ここにコツがありまして、、、

まず、このゴムを同じ位置に取り付けます。

押し込むというより、その場所にセットだけします。

 

そして、どうやって押し込んでいくかというと、、、

 

 

ポルタフィルターをこんな風に斜めにはめる、、、これで意味わかりますか?

片方だけはめた状態にして、クルクルと回していきます。

 

ポルタフィルターで押し込んでいくって感じです。

ある程度、ゴムが元々の溝のところに落ち着いたら、、

 

 

ポルタフィルターを通常通り取り付けて、、グッと締めましょう。

これで、いよいよ完了って感じです。

 

ポルタフィルターを外したら、ゴムが装着してるのがわかります。

 

 

そしたら一番最初に外した、網のやつを取り付けて、、、

交換完了!

 

意外と見てて簡単だった。

次回からは自分でできそうな印象でした。

 

 

そこからエスプレッソがどんな感じで出るのか、何杯か淹れてみた。

なんかやっぱり今までと違う!

まず水漏れがなくなったので、味が安定した気がする。

力入れまくって締めなくてもいいし。

 

 

その時に、1年振りのラテアートのレッスンをしてもらいました。

どうせエスプレッソ作るわけですから。

ただ、捨てるのもったいないし、それなら描いてみようじゃないかってね。

 

年の瀬にレッスン受けてるおじさん♪

ええじゃないか、、ええじゃないか♪

 

なんとなくイメージはできていたんですが、形にできていなかったので、かなり吸収した感じでした。

実際、直近1ヶ月くらいお店を開けれてなかったので、ボロボロやったんですよ。

久しぶりのカフェで悲惨だったのは、フォームミルクが壊滅的だったこと。。
大阪中崎町のカフェ『TAMARIBA CAFE』です。店主が淡路島に貸別荘のプロジェクトに挑戦したことによって、営業する時間がなくなってしまいました。

煩悩みたいなラテになってしまったり、カプチーノになってしまったり、、、

僕はもうこのアートのことを「大仏」と読んでました。。

 

まぁここから感覚を取り戻して、日々、淹れていけばかなり完成度はあがると思うので。

また楽しみにカフェにも遊びに来てください。

 

 

そんなことで、このあと、、、2021年の大掃除をして、カフェ業務終了となりました。

なんか機械的なメンテナンス、、、大掃除もして、、、

カフェも大掃除して、、、気持ちがいい年末でした。

 

 

ちゃんと仲良し、ゴミ回収お兄さんにも年末のご挨拶ができたし、、、

やっぱり1年間お世話になりましたからね、、、

顔見て「よしお」と言えたことは自分的にも嬉しい。

 

これからもお世話になるわけですからね。

 

 

これ何杯目かに淹れたラテでしたけど、、、

掃除しながら、時々、飲んで、、、また掃除して、、、そんな感じでした。

 

TAMARIBA CAFEも無事に1周年を迎えることができて、、、

なかなか途中オープンできない時もありましたが、、それもこれも皆様のおかげです。

本当にありがとうございました♪

2021年に引き続き、2022年もどうぞ、よろしくお願いします!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31