【大好評のシャンプー】年に2回だけ!申込開始!すでにたくさんの申し込みありがとうございます!

【アルバルク東京】チームプレーという意味がプレーの中から見えた仙台89ERS戦。

アルバルク東京
スポンサーリンク
たつを
たつを

選手の写真は使ったらあかんと思うので、、
すいませんが、写真は僕で許してください。
アルバルク東京サポートMCのたつをです

 

2022-23シーズンがスタートして、アルバルク東京的には初めてのナイトゲーム!

渋谷Night!として開催されました。

 

平日の夜、、、お仕事終わりでなかなか大変な中、、、

たくさんの方た足を運んでくれて、平日に6000人を超えるファンの方々、、、

本当に感謝しかない。

そして、動員を頑張ってくれているスタッフの方々には頭が上がりません。

 

 

初めてきた人もまた来たいと思ってくれるように、、、

僕もサポートMCとして必死に頑張る次第です。

 

会場オープンの直前、スタッフが走ってきて、、、

「たつをさん、、これ!!」と。

ルークの帽子が届きました。

 

こういうの全然、抵抗なくかぶれるタイプなので、すぐにルークに変身しました。

そうですよね、ハロウィンナイトですもんね!

こういうことやっていきましょう♪

 

 

そんな僕のお出迎え風景はこんな感じです。

えっと、、入場口、扉が全開でして、、、風がぴゅーぴゅーーーと。

10月というのに、この寒さ、、、、

東京では、冬場は容易に雪が降るらしい、、、。

僕はどこまで半袖半パンでやれるのか!

今のところ、やってやるよ!の気持ちでいっぱいですが、、、

 

 

そして、いつものルークは、、、

このペンライトとぬいぐるみだけになってしまいました。

 

 

本家のルークは、、、

なんとなんと可愛いオオカミになってしまいました。

 

クマとオオカミは似てるんだと、この時点で認識することができました。

 

 

しかしまぁ、、、可愛いんですよ、、この子、、、

そして、この完成度、、、

アルバルク東京の本気度をマジマジと感じました。

 

っていうか、、、チアや!!!

普通さ、こういうハロウィンの時とか、可愛い路線に走るやん?

大抵、、、可愛い路線やん?

それがさ、アルバルクチアリーダーはさ、、、

 

 

ガチやねん!

いや、ほんまにガチやねん。

顔白塗りして、、子供が近づいたら泣くんじゃね?ってレベルの本気やねん。

 

衣装も背中にはアルバルクのロゴ入ってるの作ってるし、、

ダンスもこの日のためだけに本気のやつ作ってくるし。

チアのレベルが高過ぎて、タイムアウトで全然気を抜かれへんレベル。

応援の熱が冷めないってのが、一段とファンの応援を盛り上げてくれてるんですよね。

 

 

子供たちもコートのそばで見守ってくれている中、、、

選手たちは今日の試合は絶対に勝ちたい試合だっただろうな、、、

もちろん、ファンの方々も同じ気持ちだと思いますが、、、

 

アウェーで2つ勝って、、、

厳しいゲーム展開の中、勝ち切って、、戻ってきたホーム!

そして、ここ越えれば、天皇杯はあるもののバイウィークに入っていくわけで。

いい終わり方がしたい!

絶対に!絶対に!

 

『B-league 2022-23season アルバルク東京 vs 仙台89ERS』

 

 

今日のゲームで感じたことは、、、

これが1シーズン戦っていく中で大切なことなんだろうなって感じたところかな。

 

一流のPGはコート上の司令塔と言われていますよね?

それはゲームメイクもそうですが、選手のメンタルを支えるのも大切なことと聞きます。

 

今日のゲーム、、、なかなかスカッとシュートが決まらなかったシーンがあったんですが、、

そんなプレイヤーに何度も何度もパスをして、シュートを打たせた!

そして、最終的にそのパスからシュートを決めて、お互いハイタッチする場面があった。

 

なんてないプレーの中に、チームプレーの未来が見えた。

 

1シーズン戦っていく中で、シューターのメンタルは削れていく。

一流のシューターでも3割強決めれば、スタッツ的には超優秀!

決められなかった7割くらいのメンタルをどう保てるか、、、

そこには、練習量と他の選手からの信頼しかないと思う。

 

僕にとったら、あのパスが、、、何度も折り返したパスが、、、

”おまえが決めろ!このチームにおまえが必要なんだ”

そう伝えているような気がした。

 

目先の得点じゃなくて、シーズンを通して必要だった3点、、、。

これはチームにとって信頼という大きな3点だったように感じる。

 

 

これがチームとして強くなることなんだろうな。

調子の悪い選手をベンチに下げるんじゃなくて、、、

チーム全体で持ち上げていく。

 

チームとして、1シーズン戦うための信頼を、毎試合の中で育てているように感じる。

シックスマンの成長が著しいのも納得。

 

それぞれ違う武器を持った選手たちが、違った角度から同じ目標に向かって進んでる。

ものすごくいいことですよね。

 

 

実際、僕自身も、メインMCの南くんとは真逆のタイプ!

正直、地域的にも、、、こういう僕みたいなタイプいませんよね。。

それは自分でも重々感じております。

 

ただ、違う2本の矢だからこそ最高のエンタメが作れると頑張っています。

絶対におもろい&熱狂の会場にするので、最後まで足を運んで欲しいです。

 

 

それにしても開幕戦から5試合が過ぎて、、、

ペンライトだったり、タオルだったり、、一緒にやってくれる人が増えましたよね?

 

実は昨日は応援練習で、ファンの方々がやっている独自の応援スタイルを周知したくて追加しました。

それもいつもよりもやってくれてる人が増えて、、、

アリーナレベルでいる僕には、少しずつですが、一体感が生まれてきているのを感じます。

 

まだまだこれから!!

ホームゲーム5試合でそれを感じてきてるってことは、可能性はもっともっとある。

ひたすらにコツコツとやるだけ!

 

それにしても、仙台さんの最後まで諦めないバスケは見ていて気持ちがよかった。

元大阪の選手もたくさんいるチームだったので、選手ともいろいろお話ししながら、、

2試合なくてよかったと思うほど、タフなゲームでした。

 

ってかさ、インサイド強すぎるよね?

#2 小寺ハミルトンゲイリーを軸に、#45 ブースと #25 トーマスの外国籍選手2人を加えたBIG3!

あれ、、なかなか強烈ですよね!

途中、流れが変わって9点差まで縮められた時はさすがに焦った!

 

そんな場面でも、#8 吉井くんのディフェンス、、よかったよね。

本当にチームを救ってくれてる、、、と言っても過言ではないくらいの活躍!

ウチのインサイドもかなり強力だけどね♪

 

 

結果、Man of the Gameに選ばれたザックは、自身が中心となってやっているピンクリボン活動にも触れていました。

僕も看護師の資格を持っていますが、本当にいい活動ですよね?

こういう想い、、、みたいなものが、若手の選手にも影響を与えて、、、

そして、応援している人の意識にも浸透していく。

乳がんと検診 | ピンクリボンフェスティバル公式サイト
ピンクリボンフェスティバルのオフィシャルサイトです。乳がんについて、ピンクリボンフェスティバルの概要、全国的な活動の様子やイベント情報などをお知らせします。

救える命はやっぱり救いたい。

当たり前のことかもしれませんが、、、女性の方々、乳がん健診受けましょうね!

 

 

ということで、アルバルク東京は見事な3連勝。

順位も上がってきたんですよね。

 

っていうか、今シーズン、、なかなかの混戦模様ですよね?

まだまだ全然、わかりませんけどね。

こうでなくっちゃ面白くない!

次のホームゲームは11月末ですね。

みなさん、応援のエネルギー溜め込んでてくださいね。

 

 

そして、会場で爆発させましょう!

僕も僕で、また目標を一つ掲げることにしました。

やることは変わりませんが、もっともっとパワーアップしたいと思います。

 

やるぞっ!

 

今節もみなさま、お疲れ様でした。

そして、たくさんの声援、、ありがとうございました♪

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31