7月5日と7日のバスケ日本代表=日韓戦!タコパしながら盛り上がりましょう!

【U18日清食品トップリーグバスケットボール競技大会2023】の和歌山会場でMCしてきました!会場は沸いてました!

イベントMC
スポンサーリンク
たつを
たつを

高校生のバスケってプロとは全然違うね!
それがまたおもしろかった!
MCを担当させてもらいました、たつをです

 

現在はアルバルク東京にて、MCをさせてもらっていますが、、、

それ以前は、大阪エヴェッサで10年、MCを担当させていただきました。

 

なので、関西でMCを担当させてもらえるのは、嬉しいことで♪

久しぶりに関西でメインのマイクを握ることになりました。

 

そもそもですが、、、

【U18日清食品トップリーグバスケットボール競技大会2023】 ってなんぞ?

っていう人もいると思います。

 

これ、18以下世代の階層別リーグ戦なんです。

 

【趣旨・目的】
U18世代の育成・強化の充実と、リーグ戦文化で生まれる日常の質的・量的変化により競技力の向上を目指す仕組みの競技大会です。
高校チームのみならず、B.LEAGUEクラブのU18チームやクラブチームが出場することも視野に入れ、U18世代の競技環境を中長期的に整備していく構想。出場チームの多様化は、1年代下カテゴリとなるU15世代における進路選択の多様化にも寄与することが期待されます。2022年度に新設された、U18世代最高峰のリーグ戦です。選出基準を満たしたU18世代のトップチーム(男女各8チーム)が、リーグ戦日本一というU18世代の新たなタイトルをかけて、数ヶ月にわたるリーグ戦を戦います。全国各地のアリーナで試合を開催し、プロさながらの会場演出や会場装飾のもと試合を行います。U18世代としては類をみない競技環境を大会期間中継続して用意することで、さらなる競技力向上を目指します。

 

なんか未来のバスケが明るい大会ですよね?

未来のBリーガーが確実に育ってくるやつですよね?

 

将来的には、全国を9つのブロックに分けて開催する予定だそうです。

2022年で4つのブロック、そして、今年、2023年は7つのブロックで開催していますから、、

そう遠い話ではなさそうですよね。

 

 

そんな中、僕は、和歌山の会場のMCを担当させてもらうことになりました。

朝早くに、NORITSU ARENAに到着しましたが、、、

まだ会場設営の段階でした。

 

 

入り口入ったら、日清食品さんの、、美味しそうなものが並んでた!

入場特典なんですかね?

いいなぁ〜 いいなぁ〜♪

 

 

そして、階段を上がると、昨年度のチャンピオンチームのフラッグがどどんと!!

僕も人生でこんなことが刻まれる、人生を歩みたかったです。

 

 

こちらは、女子ですね。

 

こういうのを見ながら、今年はどこが制覇するんだろう?ってワクワクしながら、、、

会場に入りました。

 

 

結構、本格的に作り上げてるんだ!ってのが第一印象。

プロさながらの会場演出や会場装飾のもと試合を行うって言っていた通り、、、

完成度高いなぁ〜と。

 

改めて、こんな環境でバスケできるってすごい時代になったもんだ。

僕が学生の頃なんで、バスケをテレビで見ることもなかった。

なんなら、bjリーグでMCしてた時も、バスケがテレビに取り上げられることも少なかった。

 

それが、、Bリーグになって、先日のワールドカップを経て、、、

本当に目まぐるしく、環境が変わってきてるなぁ〜って感じます。

 

 

そんな中、、、第1試合は、藤枝明誠と福岡第一が登場!

結果を残しているチームだけあって、レベルは相当に高かった。

またプロとは違った戦術が多くて、新しいバスケを見ているようでした。

 

とにかく、基本オールコートディフェンス!

 

タイムシェアをうまくやりながら、ほぼ無限の体力をフルに使って、前から当たる!

ターンオーバーしたら、とにかくリングに向かって走る!

これが基本の姿勢!

 

フロントコートまでボールが運べて、落ち着いたらセットプレーって感じ。

1プレーに3つくらいの戦術を詰め込んでるイメージでした。

バスケIQが鍛えられるなぁ〜という印象でした。

 

 

そして、第2試合は、札幌山の手高等学校と、聖和学園高等学校!

北海道と宮城の戦い!

女子の試合だったんですが、これがもう、大接戦!

終始ロースコアな展開で、ディフェンスがどちらのチームもいい状態でした。

 

両チーム共に、キープレイヤーがしっかりと活躍し、離されても追いつく!

そして、逆転を何回繰り返したか?ってくらい、逆転に次ぐ逆転の連続!

 

めちゃくちゃどっちも応援したかったんですけど、、、

公平な立場なので、グッと我慢!!!

 

ただ、どっちにも当てはまる言葉ならいいんじゃないか?って思ったけど、、、

大人なので、グッと我慢!

 

大接戦なだけに、試合後は、明暗分かれた感じになりました。

ベンチで涙を流しながら、立てなくなる子もいました。

これほどまでに本気の戦いをしているんだなと、、それなら、、、

 

 

いろんなルールがある中で、やはり、進行は基本、台本通り!!!

そりゃ〜そうです、、、それがルールってもんですから!!

 

でも、いてもたってもいられず、、、気がついたら、僕は客席にいました。

そして、次の試合の応援団たちに、、「一緒にいっぱい盛り上げような!」って言い歩いていました。

1階の人はもちろん、2階の人にも。

 

こんなに一生懸命戦ってる選手たちには、やっぱり応援というサポートはしてあげたい。

僕の役目は進行役っていうのは、分かってるけど、、、

やっぱりトップリーグというのなら、、、会場の一体感もトップじゃないと!

観戦に行くと楽しいよ!っていうのもまた、トップリーグならではですから!

 

MC席に戻ったら、大人たちが集まっていました。

もちろんすぐに僕は言いましたよ!

たつを
たつを

いやいやいや、、マイクは使ってませんから!
ルールは守ってますから!

ディレクターさんはニヤッとしてました。

マイクが武器な人なのに、マイクに頼らない
本気でどこに行くんかとびっくりしました

いきなりMC席からいなくなるMCってなかなかのじゃじゃ馬ですよね。

大阪界隈の人に伝えたら、、、「まぁ〜たつをさんだしね…」って言われそうですけど、、

なんやろうか、、、

甲子園に応援団がいるように、サッカーにサポーターがいるように、、、

そして、バスケにブースターがいるように、、、

応援も一つの文化だし、武器なんですよね。

 

 

だから、会場にいるみなさんには、一緒に熱くなって欲しいな、、、

会場を沸かして欲しいなぁ〜って、思っての行動です。

 

僕はMCとして、ただ、文言を読むんじゃなくて、、ちゃんと伝えたいんですよね。

 

 

そしたら、客席の学生たちが、「ぶわぁ〜と応援してもいいんですか?」って。

やっぱり、、、。

応援したらダメだと思ってたみたいですね。

その後は、みんなで一斉に、選手にエールを送っていました。

 

 

第3試合は東山高等学校と、北陸高等学校の試合!

 

ここはまたこれまでと違って、戦術が要所要所に飛び出るバスケでした。

もちろん、オールコートディフェンスのシーンもありましたが、、、

3Pシュートの後のディフェンスはトランジション早く攻められるので、その際はゾーンディフェンスで!

外国籍選手のプレイヤーとの連携を図って、ピックアンドロールしたり、、、

見応えありました。

 

トーナメントだと負けたら終わりですけど、リーグ戦だからこそのスカウティングとか、、

そういうのも出てきて、試合が進めば進むほど、おもしろくなってくると思います。

 

 

結果的には、東山高等学校が勝ち切りましたが、、、

 

やっぱり甲子園で5点差が一瞬でひっくり返るみたいに、、、

バスケもこの年代のバスケはプロ以上に流れが激しい。

一瞬のミスや、集中が切れた瞬間に、ゲームが一気に傾く!

その流れは、一回、流れ始めると、なかなか逆らえなくなる。

 

そんな部分も、感じているとおもしろい!

やってる方は大変やと思うけど。

 

 

3試合が終わって、撤収作業に取り掛かります。

これ、日清食品さんのご協力はもちろんのこと、、

制作スタッフのスキルの高さが垣間見えますよね。

本当に無駄のない、タイムスケジュール、、、よく考えられてるなぁ〜と。

 

全国規模のイベントをやられてるスタッフさんは、レベルが違うよなぁ〜。

まぁ正直、僕はMCとして、癖が強いので、なかなかハマらないかもしれませんが、、、

おもしろがってこれからも使ってもらえるように、日々、努力します。

 

本当に3日間、お疲れ様でした。

僕はスケジュールの関係で、最終日だけでしたが、ありがとうございました♪

 

試合のアーカイブなども見れるみたいなので、、、

U18日清食品リーグ バスケットボール競技大会
U18日清食品リーグ バスケットボール競技大会 は部活・クラブなどの垣根を超えたU18世代の階...

また覗いてみてください♪

 

 

そんな帰り、、、

僕ももらえました!

 

日清食品さんありがとうございます。

 

ただ、僕の思考が恐ろしいのは、、、

 

 

”どっち食べよう?” じゃなくて、、、

”どっちから食べよ?” ってまず最初に思ってしまったこと。

 

秋の食欲、、恐ろしいです。。。

 

っていうか、家に帰って、どっちから食べたと思います?

どっちかな?どっちでしょ?

 

 

とにかく、この日は、エネルギー溢れる本気のプレーが見られて、、、

めちゃくちゃいい気分な帰り道でした。

ほんまにありがたいです。

 

 

モップヌードルも見れたし♪

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31