2024年度のラテベースのまとめ買いスタートしました♪今年の特典はキャニスター☆

【2023-24 FAN FESTA in 有明コロシアム】いろんな想いを預けてきた思い出の場所に2000人以上が集結。この場所に最後、笑顔が溢れててよかった。

アルバルク東京
スポンサーリンク
たつを
たつを

今シーズンのラストを締めくくるファンフェス!
とんでもない数のアルバルカーズが集結!
アルバルク東京サポートMCのたつをです

 

シーズンがスタートする時は、ワクワクとドキドキと。

これから長いシーズンがスタートする、、、そんな気持ちなんですよね。

 

でも終わってみれば、約7ヶ月に及ぶ死闘の日々はあっという間に過ぎていきます。

2023-24シーズンも気がつけば終わっていましたね。

 

 

そんないろんな思い出が詰まった有明コロシアム。

いや、いろんな想いを預けてきた、有明コロシアムに、再びアルバルカーズが集結した。

 

正直、ファンフェスの場所が有っていうのが決まった時に、、、

「え?有明でやるんですか?」ってなりましたが、、、

本当にたくさんのアルバルカーズが集まってくれた。

集まり過ぎててびっくりしたくらいでした。

 

 

待機列も長蛇の列でしたね。

退屈だろうなぁ〜って思って、開場の45分前からお出迎えしてたんですけど、、、

僕が聞いた中でも、北は北海道、、南は福岡、佐賀、長崎の人がいました。

なんか、、嬉しいですよね?

 

こんなに並ぶと思ってなかったですよね?

そんな時こそ、『WEの部屋』やるべきでしたね♪

 

 

とはいえ、お出迎えの時にいろんな人とお喋りできた時間は貴重でした♪

演出っていうとさ、みなさん分かりやすくハード面の更新に目がいくじゃないですか?

例えば、映像が豪華になったり、照明がキラキラしたり、スピーカーが大きくなったり、、、

それってもう、永遠の更新と予算の戦いなんですよね!!

 

でも僕が2年前にアルバルク東京に来て感じた一番の演出は、ソフト面だったんですよ、実は。

写真を撮ろうとしている人がいたら、「写真撮りましょうか?」と声をかけるスタッフさんだったり!

手が塞がっているお客様がいたら、「少しお持ちしましょうか?お手伝いが必要なら言ってください」と声をかけたり、、、

そういう姿を見て、唯一無二のものを創り出そうとしているんだなって感じました。

 

実際、僕の存在ももはや、ソフト面重視なんでね。

この2年間、どれだけたくさんの人とお話できるんだろうか?っていうことをメインに掲げていました。

もちろん、選手を推して欲しいけど、大切なことは、アルバルク東京を好きになってもらうこと!

だからこそ、僕の存在価値は、チームとお客様を繋ぐこと。

これしか考えていませんでした。

 

 

とはいえ、この写真を見てお分かりのように、、、

進行関連のことを全てやってくれる南くん、、、

台本も持たずに、ワイワイするワタクシ。

 

この信頼関係があってこそ、役割の違うことを一生懸命やれるんですよね。

 

 

シーズン通して、皆さんにもたくさんマイクを向けてきました。

なかなか自分の言葉で、自分の想いを言葉にするって難しいと思っているんですよね。

例えば、恥ずかしいとかさ、、いろいろとありますやん?

とはいえ、僕はね、選手にも、チームにも自分の言葉で伝えて欲しいなって思っていたんです。

 

それが、、たとえ、、、「頑張れ」って一言でもいいんです。

でもさ、「頑張れ」「がぁんばぁれぇーーーー!!!」は違いますやん?

文字で、、伝わるかな?伝わるよね?

そうなんです、想いなんですよね!それを伝えて欲しいと思って、マイクを向けていました。

だってさ、みんなの言葉が一番、選手に届くし、一番力になるんだから!

 

チャンピオンシップの場面で、恥も何もかも捨てて、選手に向かって叫べる土俵を作りたいって!

僕はあの会場で「ぜぇったい!!勝つぞぉぉぉ!!」って叫んでくれた時、嬉しかったもん。

試合終了のブザーがなって1点でも多かったチームの勝ちなんですからね。

 

今シーズン、アルバルカーズの応援が激変したのは、ただチームの成績が良かったことだけじゃなくて、一緒に戦おう!という熱量が圧倒的に上がったと思っています。

 

昔から応援してくれている人たちの熱量が、新しい人たちを引っ張って、巻き込んで!

新しい人たちは、またその熱量にエネルギーを注いで!

あの爆発的な応援の形になったんじゃないかなって思っています。

 

だからこそ、マイクを向け続けたし、それを理解してくれて、受け入れてくれて、、、

あんなに大きく成長した!

 

今回も、「今シーズンを振り返ってどうでしたか?」って尋ねると、、、

「アルバルカーズが成長した!アルバルクにこれまでにないほどの応援ができた」とコメントをいただきました。

なんかさ、この言葉の裏側に、、、”一緒に戦ってたんだなぁ〜”って感じません?

僕はそれがものすごく嬉しかったです。

 

もう一度言いますけど、みんなの言葉が一番、選手に届くし、一番力になるんです!

 

 

そして、何より、その応援や会場の雰囲気を作ってくれたのが、、、

アルバルクチアリーダーでしたよね!

 

パフォーマンスを見ていただいててお気付きだと思いますが、、、

とにかく一生懸命!一致団結!全力投球!

彼女たちの存在は、今シーズンの結果に大きく影響していると思っています。

そのくらい、アルバルカーズのみんなと一緒に戦ってくれていました。

 

ファンの皆さんも含めて、進化し続けるサポート陣でしたよね!

本当に。

 

 

そして、久しぶりにお会いした選手のみんな。

選手自身も、口を開けば、「いつもたくさんの応援をもらっています」と溢れ出ていました。

 

試合終わりに選手に会った時は、「本当に凄い応援で背中を押してもらっています、次も頑張ります!」とか、、、

「ロッカールームにいるけど、ちゃんと子供ちゃんの応援メッセージ届いてますよ!」ってわざわざ言いに来てくれたり、、、

 

そりゃ〜そーだよな、常勝チームを目指すには、勝ち続けないといけないというとんでもないプレッシャーを抱えてるわけだもんな。

そりゃ〜怖いよな。

だからこそ、ファンのみんなの言葉で、メンタル保ててるんだよなって普通に感じます。

 

 

それからこの日の前日、発表になった、マスコットオブザイヤーの結果ですが、、、

見事、1位に輝いたのは、ルークでした。

この2年間、Instagramを始めたり、地域のイベントに足を運んだり、、、

ビジターゲームに遠征に行ったり、とにかくとにかく頑張った。

 

頑張ったらちゃんと結果がついてくる!ということをみせてくれたルーク!

堂々とした足取りで登場しました。

 

 

すると選手がルークをナデナデナデナデ、、、

ちょっと待ってよ!!!

あなたたち、、、脱いだ服をルークに被せたりしてたやん!!!

えらい態度変わってるねんけど!!!

 

「そりゃ〜1位取りましたからね!」

 

みなさんの分かりやすい、その姿に、好感度バカほど上がりました!

 

 

そのあとは、みなさんからもらった質問を選手にぶつけてみるトークコーナー!

実は、シーズンがスタートする時にも、新体制発表会みたいな感じで、トークコーナーがあったんですよ。

それこそ、7ヶ月前ですよね。

あの時は、まだぎこちなかったですけど、、

 

 

やはり1シーズン共に戦い、駆け抜けたメンバーには、絆が生まれているというか、、、

いいチームだったんだろうなぁ〜っていうのが、トークの中に散りばめられていました。

リラックスして話してくれているのが印象的でしたよね?

 

 

闘将橋本選手からの笑顔にも癒されますよね。

 

 

熱い漢繋がりでいうと、飛竜くんのこの笑顔、、、

見てるこっちまで笑顔になりますよね♪

 

 

試合の時は、目の色が違う!

バッキバキの目をしているんですけど、この笑顔。

特にロシター選手の優しい表情見てごらんなさいよ、、癒しですよね♪

 

 

シュートくんは相変わらずのムードメーカーですよね♪

フリもできるし、自分でオチにもしてくれる、本当に、、ただただ、ええタイプの人です♪

 

 

そして、キャプテンザックからケーキが運ばれてきました。

 

 

なんとなんと、選手・スタッフ、この6月生まれの人が多いみたいで、、、

みんなで一緒にハッピーバースデー!

いい笑顔になってきましたよね♪

 

 

さぁ、ここからはアトラクションの時間に入っていきますよ。

まずはアルバルクチアリーダーに今シーズンの挨拶をもらって、、、

どかーんと盛り上げてもらって、、、

 

早速、アトラクションのコーナーへと進んでいきます。

えっと、今回のアトラクションの内容は2つ!

1つは、僕がMCを担当する、、『椅子取りゲーム』で、

もう1つは、南くんがMCを担当する『二人三脚レース』です。

 

 

まずは椅子取りゲームからスタート!

シーズン中にもやっていた、マッチョCAMの進化版、『マッチョ椅子取りゲーム』でした。

いただいた台本には、手を挙げてもらって参加者を集めるということだったんですが、、、

この時点から、ナイスマッチョの人をチョイスすることにしまして、、、

 

会場からナイスマッチョな8人が選ばれました。

 

 

見てくださいよ!この素晴らしいマッチョ!

マッチョをしながら、椅子の周りを動いて、音楽が途切れたら、椅子に座る。

 

 

これまだ音楽が流れている時です。

マッチョポーズで歩きながらなんですが、、、まぁある意味、ナイスマッチョ!

しっかりツッコミさせてもらいました♪

ご馳走様でした♪

 

 

そして、このAブロックの8人、選手4人とお客様4人、、、

椅子は4つ。

いきなり半分に減らされます。

 

みなさん、わかってますよね?

本日はファン感ですから!!!

ファンに感謝する日ですからね!

 

 

はい、、このメンバーが椅子に座れなかったメンバーです。

残念だったけど、円陣を組んで、慰め合います。

あれ?

選手が、、、3人、、、子供が1人、、、

 

 

その時、無邪気にガチで椅子取りゲームをしてしまったテーブスくんを見たら、、、

表情が、、、

”やっべぇ〜俺、普通に楽しんでもーた、、しかも勝ち残ってしもたぁ〜”っていう表情していました。

 

もちろん、彼の口からこの言葉が発せられたわけではありません、、、

あくまで、やんちゃなMCさんが彼の表情に対して、勝手に言葉をつけただけです。

 

2回戦では、しっかりと彼は負けました♪

 

 

そして、Bブロックは、選手たちのマッチョポーズが本気すぎてすごかった。

もちろん、参加者の皆さんもかなりナイスマッチョでした♪

 

 

それにつられて子供たちからもナイスマッチョが飛び出し始めます。

そして、音楽が止まると、、、

 

 

完全に勝負事に対して、負けることが嫌いな大人が1人いました。

彼は1回戦、2回戦同様に、選手が子供達に負けていく中、、この姿勢で勝ち進みます。

 

 

お客さんからも、今の椅子の奪い合いに対してアンスポじゃないか?というアピールもありましたが、、、

 

 

彼に一切の迷いはなかった。

そうなんです、彼は負けることが大嫌いな大人なんです。

相手が子供であろうが大人であろうが、勝負の厳しさを伝えていく!

それが彼の闘将たる断固たる決意なんです!

 

 

大人げないと言われても構わない!

女性の方や子供たちが座れなくても、構わない!

とにかく勝つことだけに全てを注いで生きてきた!

 

それが、闘将、橋本竜馬という漢なんです。

 

 

子供が「楽しんで頑張ります」というコメントに対しても、、、

相手と目を離すこともなく、ちゃんと言葉を聞き入れます。

そして、、、

 

 

「勝負の世界においての厳しさを、本当の椅子取りゲームというのをみせつけます」

「もちろん、勝ちます!」

 

そう声高く宣言した、、、

(その時に、僕、吉井くんとテーブスくんの方をチラッとみたら、、頷いてくれた、、これこそアイコンタクト!)

よーし、、、これで舞台は整った。

 

 

間違いなくこの競技は椅子取りゲームであるということ!

ただ、竜馬だけは、ひたすらにスクリーンアウトしていた。

子供ちゃんは椅子に近づくこともできないほど、本気のスクリーンアウトだった。

 

ただ、竜馬の凄さはこれだけではない!!!

 

 

ちゃんとスクリーンアウトしながら、マッチョポーズもしている。

大丈夫だ!

彼の中から、コンセプトとルールは消えていない。

 

さぁ、、、音楽が止まった!!

椅子に座ったのはどちらか!?

 

 

勝ったのは、、、橋本りょーーー

 

 

あぁーーーー

あぁーーーーーー

 

あぁぁぁぁぁぁ!!!

 

 

男の子の勝利!!!

それはもうあっという間の出来事だった。

 

 

感動のフィナーレでした。

 

 

これに対して、橋本選手は、、、

「やはり優勝するということは、そう簡単なことじゃないということを学びました」

 

え?なに?

本当にいいチームでした♪

 

 

その後の二人三脚レースですが、選手ってこういうのやりたがらないかなぁ〜って思ってたんですが、、

みんなやりたいやりたいと参加してくれましたね♪

 

ブースターチーム、さらには選手チームが予選大会を実施します。

勝ち残ったチームが、今シーズン不敗神話を誇るアルバルクチアリーダーに挑戦できるというルール。

 

 

一斉にスタートを切った、参加者のみなさん。

そこに南くん本気の実況が重なります。

スタートこそ接戦だったんですが、、、

 

 

思った以上に選手が走れてなかったんです。

そして、この日のために仕上げてきたファンの方々が、、

 

 

なんとアスリートの選手・コーチチームを押さえて勝ち切りました。

まさか予選で、トップチームが脱落してしまうなんて誰が想像したことでしょう?

 

 

そして、もう二人三脚全国大会とかあったらガチで参加して欲しいくらい早い、、、

アルバルクチアリーダーの登場です。

なんかやっぱりシーズン中から見てますが、貫禄ありますよね!

 

 

選手たちは完全にファンの方々を応援しています。

完全にアウェーの洗礼を受けることになったアルバルクチアリーダー!!

 

快走していると、、、そこに、、、足元に、、、、

 

 

建設中のサグラダファミリアの一部が倒れてるのかと思ったら、、、

セバスがチャンとサイズしていました!!

 

これを大きく迂回して、、、ゴールを目指します!

 

 

果たして結果は?

挑戦者チームの勝利となったんですが、、、

 

 

アルバルクチアリーダーからは、なんかおかしいなぁ〜という疑惑もあがりましたが、、、

まぁここはほら、、ファン感ですから♪

ってことで許していただきました。

 

2つのアトラクションでしたが、選手たちからも違った表情が見れて、、、

なかなかに楽しいひとときでした。

 

 

そのあとは、チームスタッフ・選手から挨拶がありました。

GMからも。

 

 

HCからも!

 

 

そして、キャプテンからも!

 

それぞれが自分たちの言葉で、みなさんの応援に感謝の言葉をお返ししました。

 

 

そのあと、記念撮影をして、端から端まで手を振ってコートを後にしました。

 

毎シーズン思うんです。

もう1年同じチームで戦いたいって。

昨年も思ったし、今年も思ったなぁ〜。

 

シーズンを通して、一緒に戦うってそういうことなんですよね。

本当に毎年、ありがとうという感謝の気持ちと悲しい気持ちが入り混じります。

 

今シーズンは特に、チームの最多勝率や連勝記録、、最多入場者数も含めて、数々、記録を塗り替えました。

 

 

おまけに努力で勝ち取った、ルークのMOYの1位。

来シーズンはこの有明に預けたものを、残ったメンバーと新しく加わるメンバーで取り返しに来ないといけませんね。

 

チームを離れたとしても、アルバルクで一緒に戦ったこと、、、

それはもう誇りを持って、また違うステージで活躍するだけ!

それがプロの世界ですからね。

でも本当に、そう言い切れるくらい、いいチームでしたよね♪

 

 

改めて、2023-24シーズン、たくさんの応援ありがとうございました♪

いろいろご迷惑をかけたと思いますし、たくさん助けていただきました。

本当に感謝しかありません。

 

とはいえ、何かみなさんの中に、たつをっていう変な人おったなぁ〜っていう、記憶に残していただいていれば幸いです。

僕には記録ってのがないので、記憶に残り続けられるくらい一生懸命これからも頑張ります♪

本当にありがとうございました!!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31