オリジナルのブレンドのドリップバックが作りたいんです。

Coffee
スポンサーリンク

今回もYouTubeライブありがとうございました♪

結局のところ、またライブはできなかったんですが、、、

前回学んだことを忠実に、、、サササッと切り替えて、インスタライブに移行しました。

迷うことなくインスタライブに!

そして、そのインスタライブの保存した動画をYouTubeの方に移動させようとしています。

またアップできましたら、YouTubeの方の再生数もご協力いただければと思います。

BGMついたらちょっと印象も変わると思うので。

あと、、、チャンネル登録もなんとか頑張りたいので、ご協力よろしくお願いします!

 

その放送の中で言ってた、ドリップバック計画が、、これです。

これまでTwitterには書いたりしていますが、また焙煎工場に行ってきました。

僕がコーヒーを飲めるようになったのは、思い返せば、こだわって焙煎されたコーヒーを飲んだことがきっかけです。

そこから少しずつコーヒーの美味さを感じられるようになりました。

 

今では、すっかりコーヒーが好きな人種に仲間入りしてしまったなと。

だからこそ同じようにコーヒーが苦手な人も飲みやすいような、、、

とはいえ、コーヒーが好きな人も飲みたくなるようなコーヒーを作りたいと思うようになりました。

焙煎工場に行くたびにいろいろな発見があります。

まぁ単純にどういう作業をしてるのか?

いわゆる焙煎士と言われる職人のこだわり、、、

そして、何と言っても、望まれた味を再現するためにどの豆をどのくらい使うのか?

美味しい豆同士をブレンドしたからといって、必ず美味しいものができるとは限らない。

触らせてもらって、こんなにも違うんだと実感。

その豆を1粒1粒見えるように広げて、、、

そこから使えない豆を取り出します。

ものすごい数の豆の中から、強烈なスピード感で使えない豆を取り除いていくのはまさに神業!

そして、その豆を焙煎します。

この瞬間、一気にいい香りに包まれます。

ここでもまた焦げてしまったものになるのかな?

ずっと豆と戦っていました。

パッと手ですくってはジーーっと豆を見てはサッと取り除いて、、、

そして焙煎終わりの豆を少し冷ませて、、、

別の容器に移します。

 

いろいろ作業工程はわかったので、そこはプロにお任せするとして、、、

問題は僕が望む味を、僕が伝えきれるのか?

そして、その味を再現してもらえるのか?という部分ですよね。

 

とにかくまずは後味がスッキリしてること!

そして、口当たりしっかりと苦味があること!

この2つだけはベースとして取り入れてほしい。

そして、香りを独特なものにしたい!

というのも、僕がコーヒーを飲むタイミングって一息つきたいタイミングなんですよね。

そうすると、香りがよくて癒し効果のあるものがいいなって思ったんです。

1日の終わりに自分へのご褒美の一杯、、、みたいな印象です。

 

ちなみにこの豆、ブラジルビターっていう豆らしいんですが、かなり甘い香りがいいんです。

焙煎する前から香りが素敵です。

でも聞いてみると、やっぱりこの子、、、高いんですって。。

でもでもでも、、どうしてもこの個性のある感じ、、、欲しいですよね。

いろいろ相談したところ、この子を使って、さらにグアテマラをある割合で加えると、、チョコ感がでるみたいなんです。

早速、そのブレンドを焙煎士に過去の経験で作ってもらったんです。

工場の横にすぐにテイスティングできるところがあって、、、

飲んでみる!

いい豆は蒸らしの時に膨らむと言いますが、、、

よく膨らんでました。

この時点で非常に香りがいいんですよね。

それでは飲んでみよう。

いきなりめちゃくちゃええ感じになりました。

もうすでに完成されてるんですよ、、、

ただ、あと一つ、、、あと一つ、、何かが欲しかったんです。

 

それは僕の経歴からなのか?

TAMARIBA BRENDというテーマからなのか?

なにかわからんかったんですが、もう1つ何かが欲しかったんです。

その部分だけ一旦持ち帰り、、、打ち合わせを重ねた結果出た答えが、、、

 

 

音楽でした。

焙煎士からの提案だったんですが、音楽を聴かせながら、、まぁ実際は音楽を聴きながら焙煎するってこと。

なんかそれ面白そう、、、

あと、ちょっとブレンドの比率を触ってもらったんですが、これまた生まれ変わってるんです。

ちょっと感動してしまった。

やはりプロはすごい!

 

アイデアもさることながら、本当に味覚では苦味を、嗅覚では甘みを、視覚ではIRODORIを、なんだろうな、僕らしいブレンドが完成した気がした。

 

もう嬉しくて、、、すぐ、「このドリップバックを作りたい!」って相談したら、、、

「たつをくん残念ながら最小ロッドが1000個〜やねん」

まぁまぁとんでもない数でした。

なんだろうな、このままお蔵入りするのもほんまに嫌やねん、、、

ただ資金的な部分、いきなりの数と金額がデカすぎる。

そこで相談、、、

まずストラベに集まってくれてるメンバーに助けてもらうのはどうだろうか?

フレンドファンディングの新しいチャレンジとして、、、

1500円くらいから1万円くらいの範囲で、、、

ファンディングしてもらって、、、目標の資金が集まったら作る!

そして、商品が出来上がった段階で、完成した商品を、値段に応じた数だけお配りする。

 

できないことをこれまでフレンドファンディングとして成功させてきたので、、、

またみんなで作れたらって思ってるんです。

そして、なにより、このブレンドのファンになってもらえるようなきっかけ作りになればなと。

そのくらい独特なブレンドが完成した気がしています。

 

また詳しいことは5月6日のストラベでみなさんに相談します。

ぜひともご協力よろしくお願いします!