『大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ』 – 府民共済舞洲SUPERアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

大阪エヴェッサのレギュラーシーズン、ホーム最終戦。

2016年9月から2017年5月まで、振り返ればよく戦い抜いたもんだなと思うわけです。

 

毎年思いますが、この時期になると、ちょっと寂しくもなります。

ただ、まだチャンピオンシップも残ってますし、勝ち続ければまだホーム開催もありますからね!

とにかく西地区2位を早く決めたいところです。

空いてる時間はすべてブースターさんのために注ぎます(笑)

人員整備もします。

エヴェッサをやってわかったこと、「MC席に座る前に、できることが山ほどある!」そんな気がしてます。

外からみなさんをお出迎え♪

ほんとに早い時間から並んでくれてありがとうございました♪

会場してからは、ホーム・アウェーのブースターさん関係なくお出迎え♪

やっぱりやり続けると、この時点でたくさんの方から声を掛けてもらえます。

ありがとうございます。

さてさて、応援練習が始まりました。

元気な子供達もほんとに大きな声を出してくれました。

嬉しい♪

このお兄さんがめっちゃええ感じでディフェンス言うてくれました。

突然、マイク向けてあそこまでできるってすごいよね。

やっぱり関西ってええなぁ〜って感じる瞬間です。

ベンチ席も2階席も近くまではいけませんが、本当に大きな声が届いていました。

ほんとはあっちこっち走って行きたいんですけどね。

 

よしっ!

準備は整った!

いざ、滋賀レイクスターズとの激突です。

今、レイクスターズは調子をあげてます。チームとしてもかなりまとまってる!

ここを勝ち切って2位通過を確定したい!

第1Qからスタートダッシュが成功!

#17 木下選手が組み立て、#14 橋本選手と#32 ギブソンが大暴れ!

第2Qは、レイクスターズ #7 並里選手に組み立てられてしまうも、流れが悪い時間でもアタックする姿勢は変わらず、なんとか前半はリードのまま後半を迎える。

スタッツ的にもターンオーバーやリバウンドはほぼ変わらず。

ただ、シュート成功率は滋賀の方が高かったので、後半心配だった。

しかしながら、今日の#15 根来選手はよかったな。

リバウンドも取れてたし、、、

なんといっても、、、3ポイントを3本連続で、、、

成功させた!

アウトサイドの脅威があれば、インサイドがまた攻めやすくなる。

 

しかし、それは滋賀も同じで、アウトサイドの成功率をあげはじめる。

後半、西地区2位を決めるために、ブースターのテンションもMAXに!

第3Qからも上がり続けるブーストに選手が応える。

魔の第3Qも乗り切り、、、

勢いそのままに最終第4Qへ突入!

最後の10分が始まるとき、滋賀ブースターさんが猛烈なブーストを選手に送った。

まさか第4Qの2分にドラマがあるとは思ってもなかった。

この2分の間に3P2本打ち込まれる。

それはそれは、見事な逆転劇だった。。。

 

これがね、ブースターの力なんだなって改めて感じました。

それでも大阪ブースターも諦めることなく最後までブーストを送った。

もちろん、滋賀ブースターさんもブーストを送る。

会場には両ブースターのブーストが激突する。

残り2分はゴール下での戦いが続く。

ここでやはりシュート成功率がその結果を出した。

見事に勝ち切った滋賀レイクスターズ、強かった。。。

今日決めたかったが、、、こればかりは仕方ない。

次のアウェーの琉球戦にすべてを賭けよう!

ぜひとも現地、もしくはスポナビライブで応援していただければと思っています。

試合終了後、OSAKA Thanks Festivalが開催されました。

今まで応援してくれたブースターさんにお礼を言う場所、、、

そして、最後まで一緒に戦うことを誓う場所です。

ゲストにはシャンプーハットのお二人が来てくれました。

てつじさんに関しては冠で試合もしてもらいましたもんね♪

こいちゃんには、負けないおまじないもしてもらいましたし(笑)

やっぱり鉄板のネタっていいですよね♪

待ってました感がたまらんかったです♪

選手入場体験や、スターティング5体験などありました。

マジでこの段階で喉が壊れるかと思いました(笑)

実際のところ、試合中の1回でほぼ全ての体力を注ぎ込んでいます。

なので、かなり、限界を越えた感じでした。

そのあとはブースターのみなさんと一緒にバスケをしました♪

エヴェッサの選手を半分に分けて、エヴェッサブラックとホワイトの戦いです。

ここにブースターさんが混ざって3本勝負をするわけですが、、、

これがもう大盛り上がりで、、、

 

実際、バスケットの場面で、ブースターさんにシュートを決めてほしかったのに、、、

どっちのチームも、まず選手がシュートを打つという始末(笑)

さらに両チームともハドルと選手決め、作戦など打ち合わせが長すぎるという本気度。

 

なんかあの姿を見てて、バスケットマンなんだなぁ〜って感じました(笑)

そんなこともあって、勝った時の選手の喜び方が忘れられません。

ブースターさんと一緒になって喜ぶ姿も見れてほんとにいい時間になりました。

 

できれば、集まってくれたみんなが参加できたらよかったんですが、なかなかあの人数をね、、、できないですから。

そして、トークコーナーでも面白い質問がいっぱい飛び出した(笑)

「たい焼きはどこから食べますか?」

この質問にも真剣に答えるエヴェッサ首脳陣(笑)

さらには、、、

「どんな選手になったら使ってくれますか?監督教えてください」

質問の幅の広さがすごいですよね(笑)

この質問にヘッドコーチはしっかりと答えてくれた。

「僕はまず(たい焼きは)羽根の部分から食べて、それから尻尾です」

あっ、そっちじゃなかった?

「平均的にうまい選手もいいんですが、どこかひとつ特別な部分がある選手だといいと思います。今、もし特別な部分がないって思ったのならそれは間違ってるよ。すでにこうやってみんなの前で質問したこと、積極的に手をあげたことがすでにアタックした姿勢だと思う。だからね、その気持ちを忘れずに常に挑戦し続けて欲しい。そんな選手になれば監督は必ず君を起用してくれるよ」

会場からは拍手喝采だった。

そのほか、、、会場から「ショーキ!」と名指しがあったりして、、、

スキルデベロップメントコーチの大村さんが選手の秘密を大暴露(笑)

そして、真剣な顔をしてますが、、、、

桶谷HCも自分の大失敗を大暴露(笑)

内容は伏せておきますが、おもしろかった♪

 

コーチ陣から選手陣にバトンタッチ!

やはり、根来先生が面白い(笑)

この人、なんでこう人を引きつける魅力があるんだろうか、、、

そして、合田選手もええアシストしました。

さすが司令塔!

リッチーのものまね大会が炸裂(笑)

いやいや、元祖エヴェッサのものまねリーダーはナオ!

この人のハートはマジで尊敬する(笑)

澤邊選手の先輩への愛も垣間見え、、、

こちらは全員一致で、Man on the  ◯○◯男が決定した瞬間でした(笑)

まぁこんな男前ならしかたないけどね♪

そして、僕だけですかね?

しゅんが笑うとなんだかホッとする(笑)

普段から思ってましたが、実はりょうをいじったらおもしろいということを僕は感じていました。

案の定、この人のポテンシャルすげーっす(笑)

最後はショータがしっかりと挨拶してくれた。

まだまだ戦いは続く、、そして、次のアウェーでしっかりとチャンピオンシップを決めてくる!そう話してくれました。

桶谷HCからもシーズンを通しての挨拶があった。

リアルな部分ともどかしい部分もちゃんと言葉にして伝えてくれた。

やっぱりこの人の伝える力って群を抜いて優れてると思う。

最後は選手がハイタッチでお見送りをして、OSAKA Thanks Festivalは幕を閉じました。

本当にみんな笑顔で、楽しい時間になりました。

1日通して、ご参加ありがとうございました♪

そして、僕からも1シーズン通して本当にありがとうございました♪

この1シーズンはなんだかんだ学べたことが多かった。

今まで逃げてた部分、、、メリハリ!

 

試合中とそれ以外の部分のメリハリをつけること。

それをできてこそ、もう一つ上のステージにいけることを学びました。

だからかな、、、はっきり言って、一番苦労したシーズンだったかもしれない。

1年目よりもいろいろ悩んだシーズンでした。

 

そんな中、結局支えてくれた人はブースターさんでした。

いっぱい話しかけてくれたり、僕にブーストしてくれたりね。

本当に感謝しています。

そして、btのみんなにも助けられました。

本当のこというと、もっと話がしたいし、もっともっと打ち合わせがしたい。

なんならメンバーのパーソナルがわかるくらい仲良くなりたい。

えっと、これは変な意味ではなくて、僕はそれくらいMCとチアはリンクしておかないといけないと思ってます。

喋る人、踊る人、、、っていう感覚だったらいつまでたっても進歩がない。

のびしろですよね(笑)

 

しかしながら、btのすごさは僕のそんな部分に気付いてくれて積極的に動いてくれること。

本当に本当にありえないくらい助けてもらいました。

直接みんなに言えなかったけど、ありがとうございました。

最後、お見送りしてる時に「来年もよろしくね」って言ってくれる人がいっぱいいて、、、

ほんまに嬉しい。

「もちろんです!」って言えるくらいすごい人になりたいって思うんです。

まだまだ僕は実力不足な部分がたくさんあるんですよ。

そんな自分に悔しくてなりません。

 

ただ、今でもエヴェッサを通して、僕のイベントに参加してくれる人もたくさんいます。

バスケの大会はもちろん、ボウリングもね。

6日からのカフェにも行きますね!って行ってくれる人もいて、ほんまにありがたかったです。

逆に僕を通してバスケを知ってくれた人もたくさんいます。

どちらにしても、こういう繋がりを一番大切にしていきたいなって思えるMCに育ててくれたエヴェッサには本当に感謝しています。

 

そりゃ〜 お金を出して、有名な、有能な人を雇うことはできると思いますが、僕はこの繋がりにこだわってる部分では負けないって思ってます。

それが2流だ!と表現する人もいるんでしょうけどね(笑)

まだ試合も残ってますし、、、

パーティーも残ってますもんね♪

 

一番最後まで試合をやり続けるのはエヴェッサであってほしい。

そして、一番最後までエヴェッサのMCとしてマイクを握れる時間が欲しい。

レギュラーシーズンでのホーム戦は終わってしまいましたが、、まだまだ続きます!

僕も最後の最後まで応援し続けます。

 

改めて、、、本当にみなさまありがとうございました♪

みなさんの想いにお返しできてない部分もあるでしょうし、、、

みなさんの理想と違う部分もあったかと思いますが、、、

やはり感謝でしかありません。

本当に本当にありがとうございました♪