『2017−18 大阪エヴェッサ vs 西宮ストークス Game1』 – エディオンアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

ほんまに久しぶりのホームゲーム。

平日というのにたくさんの方が集まってくれたエディオンアリーナ!

みなさん本当にありがとうございます。

エヴェッサブースターさんはブーストする気満々!

そうですよ、相手は強敵西宮ストークス!

ブースターさんたちもかなりまとまってるので、そう簡単にはいきませんよ!

さて、本日はゲストにBリーグの公式テーマソングを歌う『FlowBack』のみなさんが駆けつけてくれました。

いつも会場で流れてる音楽、やっぱり生で聴けるっていいですね。

結構、贅沢でした。

リハの時から結構、ワクワクしてましたけど、本番はまた違っててよかった。

また来てくださいね♪

エヴェッサといえば、チームラボとの光と音の演出が話題になってますが、、、

今回は会場がエディオンアリーナに変わるということで、マッピングはなし!

それならばと導入されたのが、、、

エアーバースト!

火薬の量が多すぎるんじゃねーか!と思うほどのど迫力。

確かに、僕も何度も促されたな、、、演出上音がなることをね。

ほんまにびっくりしたと思います。

でも、なんかいつもと違ってよかったね。

それでは、、、試合へと入っていきましょう。

試合開始直後、両チーム共に点数が入らない展開。

システムを伺ってるのか、それとも、ディフェンスが機能してるのか?

 

点数が入りはじめるもシーソーゲームのまま試合が進む。

 

もう書いてしまうけど、実際のところ、点数はリードしてるが、流れはストークスだったと思う。

シュートが落ちてるだけで崩せてるのはストークス。

そして、終了直後のロングシュートがバスケットに沈む!

そんなブザービートも2発あって、、、ああいう一撃は試合の中ではデカイ!

さらにフリースローも確実に決めていた。

 

しかしながら、エヴェッサは得点が開くことなく耐え切った。

僕的には、エヴェッサ#1 ショータがストークス#2 バーンズをすっぽんディフェンスして、イライラさせたことが勝った要因のようにも思える。

とにかく点が取りたいバーンズ!

あそこで流れに乗せてしまうと一気に爆発するのがストークス。

バーンズが活躍し始めると、アウトサイドから#13道原 #9谷がフリーで3Pを打てるようになってくる。

こうなるともう止められない。

ほんとにショータのディフェンスは僕は評価すべきだと思う。

しかしながら、道原は当たってたなぁ〜。

バランスが取れてる選手だなと改めて思った。

ストークスブースターも勢いに乗ると、、、こうなる。

ほんまにすごいブーストでした。

やっぱりアウェーのブースターさんが盛り上げてくれるとほんまに会場が盛り上がります。

明日も一緒に盛り上げましょう。

シーソーゲームのまま4Qへ突入。

どちらが勝ってもおかしくない状態。

あの窮地で、#27熊谷 #20合田の3Pは熱かったな、、、。

バスケットに沈む瞬間に立ち上がりたくなる!

あのNBAの3Pスタイルを客席みんなでできたら盛り上がるんだろうなぁ〜ってこっそり思ってるんですが、、、

これってどうにかならないですかね?

ほんまにいろいろやりたいことあるんやけど、、、これってどうしたらいいんやろうか。

まぁそれはいいとして、、、

最後にファールゲームになった時も、アンスポがあったりで助かったな。

流れを掴んだのは、大阪でした。

ほんまによかった。

ゾーンの攻防がなかなか見応えありました。

でも、ほんまにバスケって流れが怖いくらい変わるスポーツなので難しい。

会場でマイクを通して声を出す瞬間が難しい。

明日も連勝目指して頑張りましょう!

大阪エヴェッサ 78 ー 72 西宮ストークス

勝ちきりました。

明日、明日勝ちましょう!

まだホームで連勝してないですからね。

最後に桶さんと話してたんですが、、、

もう明日に向けてのプランニングしてました。

勝ちが続いてくると、選手のメンタルも変わってきますからね。

やっぱり勝つことって大切なんだと改めて実感します。

クマさんも意識が高いなって思う。

この人、、、一回、ちゃんと話してみたい。

そう思わせる選手です。

 

意識が高いといえば、、、NHKのアナウンサーさんの意識の高さに驚きました。

それはヒーローインタビューの場面。

合田が「最高でーす!」を鉄板でもってくるトークの展開!

これは僕らMC陣にとっては非常にありがたい!

阪神でいう、「必死のパッチ」、、、北島康介でいう、「なんもいえねぇ」など。

こういうセリフがあると、客席は盛り上がる!

勝つ→ヒーローインタビュー→生で聞ける嬉しさ、、、このループです。

すなわち勝ちがなければ、この鉄板のセリフは響かないのです。

 

今回、合田はその重い扉を開いたのだ!

これはエヴェッサにとっても非常に貴重な存在だ!

 

しかし、全国区のアナウンサーはそのトークの司令塔をも上回ったのだ!

「さいこうでーす!」

そう笑顔で、大きな声で答えた、合田選手に切り込んだ!

「特にどういったところが最高ですか?」

確かに聞きたいけど、ドライブインするような切り込み方に驚かされた!!!

「えっと、自分はチームに勢いをつけるのが仕事なので、、、」と急にトーンが低くなる合田。

負けるな合田!貫け合田!君ならできる!できるできる!そう心の中で思っていた。

すると先に仕掛けたのはアナウンサー!

「最後に、最高です以外の言葉でファンにメッセージを」

さぁどうする合田!俺たちはみんな合田の味方だ、、、言ってやれ!言ってやるんだ!

 

「さいこうでーす!」

 

勝ち切った!

合田の勝ちです!

ありがとう合田!僕は心の底から合田にコールを送った瞬間だった!

 

これからチームを通して、「さいこうでーす!」が流行るくらい勝ち続けたいと思った瞬間だった。

やっぱり勝利という演出が一番ですからね!

 

演出といえば、、、

 

本日、サプライズプロポーズ大作戦が行われました。

初めてのデートがこのエヴェッサの観戦というお二人、、、

男性の方から試合会場、試合終了後にプロポーズがしたいと申し出があったという。

細かいところはわかりませんが、僕はそのサプライズを成功させるのが役目!

 

特別な抽選会を用意し、選ばれる彼女!

そして、コートセンターに呼ばれ、、、そこに彼が走ってくる。

 

「愛しています!僕と結婚してください!」

 

会場が静まり返る、、、そして彼女が、、、

 

「よろしくお願いします」

 

会場からは鳴り止まぬ拍手が送られた。

用意した指輪の箱をパカッと開けて、彼女を引き寄せた。

そして、左手の薬指に指輪を通した。

おめでとう!

選手みんながこの二人のもとに飛んでくる!

いつもに増して、ハッピーなハドルで本日のゲームを終えた。

 

ずっとお幸せに、、、そして、ずっとエヴェッサを応援してください。

選手はそのあと、ハイタッチをしてロッカールームへ下がった。

長い時間、、、試合が終わって足が披露してる中、長い時間付き合わせてしまった。

選手のみなさま、本当にご協力ありがとうございました♪

 

そして、なにより、この勝利を明日につなげる為にまたみんな頑張りましょう!

明日もどうぞよろしくお願いします。

すぐ玄関口でお見送りもさせてもらった。

やっぱりみんなの笑顔が素敵だった。

勝つっていいな、、、でもこの負けがあってこそ!

そりゃ〜 全部勝ちたいけど、そんなことはまずないよな。

1つ1つ、、、1つのゲームを大切にこれからも頑張りたい。

そして、僕は、僕の役目としては、、、

勝ったら一緒に喜ぶこと!

そして、負けたら誰よりも次に向けて笑うこと!笑顔を伝染させること!

 

そのために、あと残りの試合も頑張りたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

OSAKA EVESSA



たつをブログ